白河 白河
久田野

とら食堂

トラショクドウ

4.50 (12件)
初投稿:2010/11/28
4.5 サ・接 4.5

2/12件

2件目を表示しています。

モーパパ (1067)
訪問日:2015-11-05
投稿日:2016-01-05 22:36:33
3.50
3.5接客3.5
前の写真
次の写真

焼豚麺910円

那須のアウトレットからの帰りに寄りました。那須をでる時でもはやランチタイムでの入店は無理なようでしたので、最初はいまの家さんに行きましたが、そちらももう昼の時間は終了のようでお店は閉まっていました。ところが、そこに行くのでウロウロしてましたので、意外に時間が経過しています。更に、白河あたりはどうやら山形とは違って夜の部の開始時間(午後4時)が意外に早いようだ♪…これは、ひょっとするとひょっとして、あの有名店のラーメンがたいして待たずに食べられるかもしれない♪
最近では、直近でアップされた大帝オレさんが言ってます…いわく、郡山市での食べログオフ会で白河ラーメンのとら食堂は美味しいと雄弁をふるった方がおるそうな…だいたい予想がつきます。後輩の責務として一度は食べておかないと、何を言われるか分かったものじゃありません。もっとも、既に山形市城西の某Kチャンで散々に言われてますけどね。

カーナビの指示に従い4時10分前に現地到着。喧騒たる市井の俗世からかけ離れた、自然に溢れた牧歌的な田園風景に囲まれたこんな場所にあるとは、この有名店にして、かなり意外でした。さすがの有名店ですね、既に20人以上の行列ができています。3時55分にノレンが掛けられて入場開始です。行列客を全員入れて、更に後から来た二組ほどの客を入れたらもう満席となり、また店頭に新たな行列ができている模様です。

入店してから案内された席は神棚の真ん前でした。しかも、この神棚のデカさは尋常じゃないデカさです。商売していると神棚を大事にしているお店はよく見かけますが、ここまで立派にデカい神棚はなかなか見た事がありません。山形の酒田に本間家という日本一の地主がいて、農地解放に際してはわざわざGHQが酒田まで来たといいます。その本間家の栄華の理由は諸説ありますが、面白い視点に本間家の先祖崇拝が上げられます。本間家は正面玄関のすぐ脇に仏間を設け、仕事に出掛ける前に神仏と先祖に挨拶し、仕事から帰るとまずは一日の無事息災を神仏と先祖に感謝したそうです。信仰心はともかく、目に見えないものへの畏敬の念、そして、常に奢らず謙虚な気持ちを忘れないという心のありようは、商いをする者として、ひいては日本人として、人として大事な事であると感じます。

さて、入店してからの厨房から出される丼を眺めていますと、どうやらラーメンは四杯ずつ作っているようです。どっかの赤湯の某名店Rのようなまとめ茹ではしていないようです。恐らく、しっかりと目の行き届く範囲の限界がこちらでは四杯までということなのでしょうね。一杯一杯への真摯な気配りの姿勢が垣間見られるような気がしました。

さて、今回の注文ですが、モーパパは手打中華そば680円の大盛180円増、猫嫁は、焼豚麺910円としました。それに半熟煮玉子100円をプラスして、仲良く半分ずつ分けました。

味ですが、いまさらよそ者の私らがあれこれ書き立てずとも、先行の多くの地元先輩レビュアー様方がこの素晴らしさについてはこれでもかと書かれています。鶏がら・豚がらで取った無化調スープはなかなか秀逸な出来です。普通、無化調だと最初の何口かは薄い物足りなさを感じますが、こちらのスープは無化調でありながら不思議と最初から薄くは感じず、味はしっかりと出ています。油感はちょっと強いかとも思いますが、でも、これがまた美味い。

麺は透明感のある清冽な感じがして、山形の赤湯系の麺がモタモタしているようにすら感じます。手打ちなのに麺自体が綺麗で、太さも縮れ具合も綺麗に揃って整っています。山形市郊外に手打ち麺を売りにしているT屋さんという有名店がありますが、そちらの店のような麺の太さも縮れ具合も不揃いの手打ち麺とは、とらさんはまるで違います。とかく、手打ちというと、蕎麦でも中華麺でもわざとそれっぽく乱太の感がありますが、太さが違えば茹で加減も違う道理、そういう意味でも綺麗な手打ち麺というのは敬服に値します。麺も不思議と伸びないし、大盛だけどスープにうまく泳いでだまになっていません。ダダチャマメさんによれば、青竹打ちの佐野ラーメンに対して、白河ラーメンは木の棒で…とは言いますが、佐野ラーメンも食べたことはないし、土台、違いの分からないモーパパですから美味いとしか言いようがありません。

チャーシューも色んな部位で楽しめますし、メンマも美味いです。それに、テーブルの刻みタマネギを入れて食感のアクセント♬♬口の中も叙情的な曲調からリズミカルなアップテンポに調べが変わります

こちらのラーメン、山形・米沢・酒田にもありそうでなかなかないラーメンです。多くの方が絶賛されるのがよく分かるラーメンです。美味しくいただきました。御馳走様でした。

いい麺
0

このレビューの写真

2/12件

2件目を表示しています。

店舗名
とら食堂
営業時間
[火~土]11:00~14:30、16:00~18:00 [日・祝]11:00~18:00
休日
月曜(祝日の場合は翌日)
座席数
48席(テーブル28、座敷20)
アクセス
JR東北本線久田野駅より車で約15分
駐車場
あり
アルコール類
生ビール(500円)、瓶ビール(中(500円)、瓶ビール(大)(600円)、生酒(700円)
禁煙・喫煙
その他 禁煙(全面)
紙ナフキン・ティッシュ
あり
おしぼり
開店日
1973年
詳しい店舗情報を見る
店舗公式SNS
行きたい
0
行った
6
行った
6

最近チェックしたラーメン店

最強ラーメン雑誌

ラーメンWalker

ラーメンWalker2018

2017/9/22(金)第1弾
2017/10/19(木)
2017/11/24(金)
2017/11/25(土)

ご意見をお聞かせください

ご意見ありがとうございました。
いただいたご意見には必ず弊社スタッフが目を通します。個々のご意見にはお返事できないことをあらかじめご了承ください。

返信を希望されるお客さまはコチラ