ラーメンwalkerグランプリ

47都道府県の旨い店を決定する「ラーメンWalkerグランプリ」を2013年も開催!
読者・WEBユーザー、そして百麺人の投票によるガチなランキング。

ラーメンWalkerグランプリ2013 結果発表

お待たせしました!「ラーメンWalkerグランプリ2013」のランキング結果を発表します。
2012年12月31日までにオープンした店舗を対象に、全国・新店・都道府県の各部門で、ユーザーと百麺人の投票によって選ばれた全国屈指の“ウマイ店”を大発表!ラーメンのプロ集団・百麺人たちの熱いコメントと共にお届けします!
※投票期間:2012年10月18日〜2013年5月30日

全国部門 : 総合1位〜10

1位
ラァメン家 69'N' ROLL ONE 【移転】

武蔵野多摩

はんつ遠藤

嶋崎氏の華麗なる麺さばきもいいが、なんといっても鶏の旨みが全面に出た、研ぎ澄まされた1杯には感動すら覚える。 (はんつ遠藤

田中一明

素材が持てる味わいを極限まで引き出すことが店主の信条。醤油は醤油らしく、塩は塩らしく、余分なものを徹底的に排除した味わいは、研ぎ澄まされた刀のよう。 (田中一明

凜華せら

塩ラーメンが人気。カボス、ユズで味変を楽しむ。 (凜華せら

蹄和行

丼から溢れんばかりの甘く濃厚な鶏の香り。世に数ある鶏醤油ラーメンの中でも嶋崎さんの一杯はやはり何かが違う。究極なまでにシンプルながら、とてもテクニカルなラーメン。 (蹄和行

2位
麺屋 彩未 【移転】

北海道

はんつ遠藤

札幌の名店「すみれ」で修業した店主が創るラーメンは、旨味が過不足なく絶妙で、どんな人でもつい、スープを飲み干してしまうほど。チャーシューに載せられた生姜の清涼感がスープの膨らみをギュッと引き締め、マニッシュな味わいへと昇華させる。「とにかく美味いラーメンを提供したいだけ」と語る店主の技がいかんなく発揮された渾身の1杯で、日々、全国からファンを集める。 (はんつ遠藤

凜華せら

すみれ出身、ミシュラン北海道掲載。 (凜華せら

JUTAN(じゅうたん)

まず、接客が素晴らしい。調理スピードが早い。結果的に客の回転率が良い。なので、行列店の割には待ち時間にストレスを感じにくい。 何より店主のらーめんに対する実直さや勤勉さが料理から伝わってきます。麺・スープのみならず、一つ一つの具材からも試行を凝らした""こだわり""を強く感じます。味噌らーめん界の至宝とまで言われる所以は、味のみならず。北海道でも、数少ないプロフェッショナルなラーメン店です。 (JUTAN(じゅうたん)

豊原慎二

味噌スープとしょうがのバランスがとても美味しい。並ぶべきお店です。 (豊原慎二

田中一明

札幌の名店「すみれ」で修業した店主が創るラーメンは、旨味が過不足なく絶妙で、どんな人でもつい、スープを飲み干してしまうほど。チャーシューに載せられた生姜の清涼感がスープの膨らみをギュッと引き締め、マニッシュな味わいへと昇華させる。「とにかく美味いラーメンを提供したいだけ」と語る店主の技がいかんなく発揮された渾身の1杯で、日々、全国からファンを集める。 (田中一明

3位
中華そば ムタヒロ

武蔵野多摩

田中一明

瞬く間に日本を代表する名店に上り詰めた「凪」のDNAを継承しつつも、店主の個性を色濃く打ち出した珠玉の1杯。暖簾を潜れば、素材の薫りに満ち満ちた空間が広がる。 (田中一明

田中貴

今やすっかり武蔵野・多摩地区を代表する店に。牟田店主のキャラクターもあって地元密着っぷりも素晴らしい。最近の店では珍しいヒトガラ系ラーメン! (田中貴

加藤昌史

名物「鶏そば」を2号店に譲り、こちらは「煮干そば」専門に。スナックの居抜きで、決して居心地が良いとは言えない店内なのに、ムタさんとヒロさんを中心とする心地の良いスタッフが美味しいラーメンで迎えてくれるので気がつくと寄ってしまっている、そんなお店です。煮干そば、とは言ってもえぐみ無し。背脂入り、と言っても脂っこく無し。ちょいと太めの縮れ麺が、全くしつこくない背脂と相まって、他に類を見ないここだけの醤油ダレと相まみえ、しっかり計算されたチャーシューと三つ葉が乗せられたとき、ムタヒロワールドがどんぶりの中に展開します。難点を言えば、ここで煮干そばを食べると2号店の「鶏そば」が食べたくなるという「ムタヒロ無限ループ」に陥ってしまう、というところでしょうか……。 (加藤昌史

ZATSU

鶏そば専門店と煮干し専門店の2店を国分寺に構えるお店だが、個人的にはやっぱり「煮干し」派。豊潤な煮干しに背脂をたっぷり合わせたマイルドな味わい。お店とお客さんの距離感が近く、まさに「アットホーム」なお店と言える。 (ZATSU

4位
煮干鰮らーめん 圓

武蔵野多摩

田中一明

煮干しのポテンシャルを様々な手法によって最大限にまで引き出した、煮干しを知り尽くした店主が繰り出す唯一無二の1杯。麺も自家製で、スープに最も合う仕様に仕上げている (田中一明

ZATSU

一口食べて「凄い!」と思わせてくれるラーメンだ! (ZATSU

凜華せら

煮干がしっかりと感じながらも澄んでいて上品なスープ (凜華せら

田中貴

見た目の美しさと、バランスを崩すスレスレまで引き出した濃厚な煮干しのギャップ。大満足の一杯! (田中貴

5位
鏡花 本店

武蔵野多摩

加藤昌史

カウンター1席ごとのスポットライトと明るく照らし出された厨房が劇場的演出を高めます。濃厚な醤油の風味が活きるしっかりじっくり取られたのであろうスープ、そしてそうめんみたいな食感なのに歯ごたえが素敵なぷにっぷにの麺。チャーシューも手の込んだ作りで、「ラーメン愉悦処」の看板そのままの超一流ラーメンですねぇ (加藤昌史

ZATSU

洗練された醤油ラーメンから、濃厚かつマイルドな鶏白湯まで幅広い味を楽しめる。 (ZATSU

6位
ソラノイロ

東京23区

松本桂汰

ベジそばで有名なお店だが、個人的には中華そばが特にオススメ。食べたい醤油ラーメンの理想の味がそのまま形になって届けられるような感じ。接客も素晴らしくお店に入ってから食べ終わって出るまでの間に無駄で嫌な時間が全くない。大切な友人等に是非オススメしたいお店。 (松本桂汰

凜華せら

ベジソバが絶品。限定メニューも外さない。 (凜華せら

加藤昌史

「ベジそば」で有名なこのお店。外観と内装の素敵さに呑まれてつい「中華ソバ」を注文。それがなんとっ!!「いわゆる東京伝統の醤油ラーメン」のスープの素材を一つ一つ全部吟味して一つ一つ新しくして組み合わせ方も細かく変えたんでしょぉっ?!と尋ねたくなる唯一無比な極上の美味しさ!!香味油の香りがまず来て、次に帆立っぽい風味がふわぁっと!!そして麺が、平打ち気味で、ちゅるちゅるな「麺」というより「パスタ?」という感じ。理想の醤油ラーメンここにあり。 (加藤昌史

はんつ遠藤

ベジソバで一躍有名に。ニンジンピューレを用いたオレンジ色のスープは、ベースの動物系&魚介系スープやバター、香味油などで、見た目よりもラーメン的なのに驚く。蒸しキャベツもぴったり。 (はんつ遠藤

7位
中華蕎麦 とみ田

千葉県

はんつ遠藤

濃厚とんこつ魚介のつけ汁とむちむちとした麺の組み合わせで、日本を代表するつけ麺店となった。1時間待ちの行列だが、諦めて並ぼう。 (はんつ遠藤

凜華せら

豚骨魚介の千葉人気No.1店。田代こうじグループ出身。 (凜華せら

百麺人ロッキー

千葉県内で最強の行列店は、昨年「大つけ麺博」の人気投票で日本一のつけ麺人気店へと昇華しました。唯一無二のとろっとした濃密な豚骨魚介のツケダレに、昨年国産小麦粉をリニューアルした風味豊かな自家製極太麺との組み合わせは、日本全土を「濃厚民族」へと変身させています。 (百麺人ロッキー

田中一明

連日発生する長蛇の列は富田店主の「現場主義」のたまもの。豚骨と煮干しをそのままエキスにしたようなつけ麺は、もはや日本を代表する存在へと飛躍。ワシワシと噛み締めるような力強い太麺の存在感も稀有。 (田中一明

8位
カドヤ食堂 総本店

大阪府

はんつ遠藤

「中華そば」というネーミングとシンプルなビジュアルからは想像もつかない滋味溢れる醤油スープ。そこに小麦粉の風味としなやかさが卓越した自家製麺。真剣な姿勢が1杯の中に凝縮している。 (はんつ遠藤

田中一明

食の町「大阪」を代表する名店。店主によって厳選された食材を適材適所に配置した中華そばは、地鶏や魚介の複雑な旨味が絡み合い、至高の完成度に仕上げた1杯。メンマの一本にまで手を抜かない姿勢が好感。 (田中一明

凜華せら

「龍旗信@大阪」に並ぶ西の大御所。地鶏と生醤油、さらに自家製麺の組み合せは大阪のラーメン店に影響を与えた。 (凜華せら

9位
饗 くろ㐂

東京23区

凜華せら

鶏と魚介をあわせた塩そばが人気。麺は中太、細麺から選べる。 (凜華せら

小麦

店主の21年間の料理人ノウハウが余すところ発揮されたメニューの数々は金曜日のみ屋号を変える醤油ラーメン専門店「紫 くろ㐂」をはじめ、サイドメニューまで手抜かりの無い仕上がり。 (小麦

はんつ遠藤

和の趣きを携えた1杯は、ダシの旨みが秀逸。醤油、塩、味噌などどれもが絶品 (はんつ遠藤

凜華せら

焦がし煮干ラーメンが絶品 (凜華せら

田中一明

ラーメン激戦区立川のランドマークであるラーメンスクエアの出店店舗の中でも圧倒的な人気を誇る。どのメニューも極めて完成度が高く、数多くのリピーターを輩出している。 (田中一明

加藤昌史

独自の製法による濃厚煮干ラーメンだそうです。まろやかな、しかし濃厚な食材たちの集合体が一気に口の中に広がってきて、一気に味覚を喜ばせてくれます。「えぐみ」は一切感じない、と言っても言いすぎではないレベル。もにゅもにゅな不思議な食感の麺も独創的。ラーメンテーマパークの中にあるからと言って油断してはなりませぬっ!! (加藤昌史

はんつ遠藤

無添加煮干しや丸鶏など食材にこだわる姿に敬服。もちろん無化調。夜は居酒屋に。ラーメンはラーメンスクエアに移転。 (はんつ遠藤

田中貴

実力派の店主が徹底的に素材にこだわったラーメンだが、「焦がし煮干らーめん」など、パンチのある一杯も。 (田中貴

ZATSU

食の安全を第一に考えながらも、それだけでない美味しさとオリジナリティのあるラーメンを提供している。看板メニューの「焦がし煮干し」は、今までの魚介系ラーメンとは一線を画す、煮干しの香ばしさが溢れる一杯。 (ZATSU

情報提供お待ちしてます!

お気に入りのラーメン店を掲載してほしい!!
開店したばかりのラーメン店を知っている!!
そんなラーメン情報を教えてください

未掲載店・新店情報・その他情報提供

最近チェックしたラーメン店

最強ラーメン雑誌

ラーメンWalker

ラーメンWalker2018

2017/9/22(金)第1弾
2017/10/19(木)
2017/11/24(金)
2017/11/25(土)

ご意見をお聞かせください

ご意見ありがとうございました。
いただいたご意見には必ず弊社スタッフが目を通します。個々のご意見にはお返事できないことをあらかじめご了承ください。

返信を希望されるお客さまはコチラ