ラーメンwalkerグランプリ

47都道府県の旨い店を決定する「ラーメンWalkerグランプリ」を2014年も開催!
読者・WEBユーザー、そして百麺人の投票によるガチなランキング。

ラーメンWalkerグランプリ2014 結果発表

お待たせしました!「ラーメンWalkerグランプリ2014」のランキング結果を発表します。
2013年12月31日までにオープンした店舗を対象に、全国・新店・都道府県の各部門で、ユーザーと百麺人の投票によって選ばれた全国屈指の“ウマイ店”を大発表!ラーメンのプロ集団・百麺人たちの熱いコメントと共にお届けします!
※投票期間:2013年10月18日〜2014年5月30日

全国部門 : 総合1位〜10

1位
Japanese Soba Noodles 蔦

東京23区

はんつ遠藤

「テーマは余韻」と仰るとおり、芳醇な香りに満たされる。小豆島の生揚げ醤油をメインに3種をブレンドした醤油ダレ。鶏首や生浅蜊、秋刀魚節など食材のバランスが織りなすスープに上質な鶏油。存在感のある自家製細麺や香ばしき焼豚など全てに真剣さが。 (はんつ遠藤

加藤昌史

職人芸で作り上げられた寄せ木細工のように繊細で、「完璧」という言葉が似合うその一杯は、どんなに並んででも何度でも食べたい、という人を次々と生みだしてしまうのは当然のことでしょうねっ!! (加藤昌史

田中貴

ここのラーメンは、日本を代表する料理として世界に出すべき味。醤油、塩、味噌、それぞれシンプルながら、奥行きが深過ぎる丼の中の小宇宙。深い味わいがどこまで広がって行くかは、誰にも想像がつかない。 (田中貴

松本桂汰

コンセプトから食材、調理法、サービス、そして作り上げる一杯まで、全てが完璧としか形容のしようがない新伝説店とも言える名店。その奇跡のラーメンを求めて連日長蛇の列が巣鴨に出現中。個人的には醤油そばだけではなく塩もオススメ。 (松本桂汰

角川

その日の朝に製麺しているという麺は、細麺だがコシがあり、喉ごしも良い。「そばのような風味」が感じられるのも、この店ならでは。スープは濁りのない美しさだが、口に含むとまろやかなダシの味わいが広がる。(多田恵)/料亭のような洒落た店内。落ち着いたモダンな空間。そばのような「醤油そば」。ラーメンの概念を覆された衝撃の店です。鶏清湯の澄んだスープに、醤油ダレがマッチして、スッキリとキレのある上品な味に仕上がっている。細ストレート麺はプチップチッと歯切れも楽しい。次は「塩そば」をぜひ食べたい。(田口亜弥)

2位
麺屋 彩未 【移転】

北海道

田中一明

札幌の名店「すみれ」で修業を重ねた店主が創るラーメンは、豚骨にフワリと魚介を被せたフルボディの味わい。チャーシューの上に載せられる「おろし生姜」の涼しげな風味がスープの風味をキリリと引き締める。「とにかく美味いラーメンを提供したいだけ」と語る店主の技がいかんなく発揮された渾身の1杯は、未来永劫、北海道ラーメンシーンの先頭を走り続ける。 (田中一明

加藤昌史

「完璧」という言葉を使っていいですよね、彩未には。もはや「札幌ラーメンの殿堂入り」してるレベルかと思うのですが、それをキープし続けるというのもまた物凄いことだと思います。 (加藤昌史

JUTAN(じゅうたん)

「最高級の逸品」と称されるほど味噌らーめんが有名な同店ですが、実はオススメは醤油らーめんなんです。いわゆる「札幌スタイル」を貫いた究極の醤油らーめんと言えるのではないでしょうか。もちろん、塩らーめんもかなりレベルが高いですよ。 (JUTAN(じゅうたん)

山本剛志

濃厚なスープとそれに負けないタレが噛みあう、札幌濃厚味噌ラーメン。全国的な知名度を持つ「すみれ」で修業した味は常に磨かれ、こちらも北海道のみならず、全国からお客さんが集う名店に。真摯な姿勢で日々の営業にあたるご主人の姿勢も特筆もの。 (山本剛志

角川

やっぱり、北海道一の味噌ラーメンを作る店だと思う。職人の店主の姿勢は相変わらず。人気店であるのにもかかわらず、おごらない姿に社会人として尊敬する(北川裕美子)/味はいわずもがな、料金をこの価格で品質を維持しているのが凄い(半田 拓馬)

3位
くじら食堂

武蔵野多摩

田中一明

自らも大のラーメン好きである下村店主は、都内屈指の名門「七彩」の出身。食べ手の味覚に寄り添うことを常に心がけ、オープン後も日々、試行錯誤を続ける。その結果、完成したラーメンは、七彩譲りの手打ち中太縮れ麺と素材の旨味を搾り取ったフルボディのスープが、丼の中で激しくせめぎ合い、互いを高め合う絶品。 (田中一明

蹄和行

名店「麺や七彩」で修業を積み、その味を更に自分流に磨きあげた恐るべき完成度の新店。七彩のアイデンティティといえる官能的な喉越しの手揉み麺は、なんと無料で増量可能。多種多様な限定麺にも意欲的に取り組んでおり、今後ますます楽しみな良店。 (蹄和行

角川

複雑な旨味のスープが他にはない味わいで、気づけば飲み干してしまう。加えてモチモチの平打ち麺も存在感を放つ。シンプルなのに驚きあふれる一杯。(折笠隆)

はんつ遠藤

日本料理などの経験がある店主が作るラーメンは、沸き立つ煮干しの香りで秀逸。「ラーメンは料理」と真剣に語る姿も印象的。また、器の寸法より大きなチャーシューが載るラーメン(予約必須)も凄い。 (はんつ遠藤

田中一明

大阪の中でも有数のラーメン激戦区として知られる福島の地において、圧倒的な集客力を誇る超人気店。縦横無尽に煮干しを駆使し、旨味のみを絞り取った各種ラーメンは、啜った瞬間に魚介の滋味が溢れかえるフルボディの味わい。 (田中一明

加藤昌史

「美味しいラーメンを出そう」ではなく「美味しいお料理をラーメンの形式で出してみよう」というコンセプトに思えた一杯。どういうラーメンを創ろう、ではなく、ゼロから独創的に考えた料理が結果的にラーメンになり、素材から全てを丁寧に作ったらこうなった、という印象。スープの一口目から身体が喜んでるのがわかります。見た目は「うわっ」となるのですが、次の瞬間には完食しておりますっ!! (加藤昌史

組長

鮮魚を使ったスープは旬のモノを使い、季節によって味わいが楽しめる。定期的に提供される限定メニューは創作性が高いのでチェックしたい。 (組長

中野耕史

まるで和食の料理屋さんのような落ち着いた空間でいただく極上の一杯。まず鰹系の上品な香りを楽しみ、熱々のスープをすすると魚の油に包まれた動物系のコク・旨味が口の中いっぱいに広がります。このスープを縮れ麺が上手にすくい上げてくれてハーモニーを奏でる! 途中「くすり」という名の香り高い七味を入れるのも素敵なアクセントになります。 (中野耕史

山本剛志

煮干を存分に感じるスープに、煮干をチャーシューの上に乗せてしまうほどの煮干ラーメン。じんわり甘さを感じるスープの中に存分に感じる煮干が凄い。 (山本剛志

角川

香味麦芽を刷り込んだ極太麺、北海道の小麦粉を使用した2種類の麺を用意したつけ麺がおすすめ! スープの底に仕掛けたレンコンをめくると梅肉が現れ、途中から酸味のアクセントを加えたスープに変化。その計算された小細工がにくい!(赤井謙司)/かけの完全なるグレーなスープはひと口すすると、見た目以上のインパクト。濃々々々々々い、魚介に圧倒される。また、落とし蓋に代表される限定麺のバリエーションの豊富さもこの店の魅力。(高田強)

5位
中華そば ムタヒロ

武蔵野多摩

加藤昌史

行ってみてまず驚くのは建物の「ボロさ」。しかし、「えーっ、大丈夫なのぉー?」と思うのは最初だけ。心地よい接客と仰天の一杯を食べ終わった時、おかわりよりも再訪を誓っている自分がいます。効き過ぎていない煮干しの風味、油っこさなど微塵も感じない背脂、それらが一体となって襲ってくる極上のスープを抱きしめて口の中に躍り込んでくるピロピロ麺っっっ!!……えーーっと……このへんで、ちょっと国分寺に行って来まーっす。 (加藤昌史

ZATSU

キッチリと煮干の味を感じさせながらも、キツさを一切感じさせない穏やかで優しい煮干感で、そこに香り高く厚みのある醤油ダレの味と背脂のまろやかさが合わさって凄く美味しい。 (ZATSU

山本剛志

独特の平打ち麺を使った、煮干が濃厚な中華そばを提供。同じ国分寺に「鶏そば」の2号店「まぜそば」の3号店を出すなど、積極的に進む姿勢が興味を湧かせる店。 (山本剛志

角川

なんと言っても背脂のうま味がたまらない。ほどよい甘さで、スープの煮干しのえぐみがうまく調和している。極太の麺は小麦の味がしっかりと感じられ、食べ応えも十分。そして、店主の愛嬌のよさとすべてがそろった店だ。(嶌村優)

6位
中華そば 多賀野

東京23区

髙橋伸太郎

スッキリした醤油、それをじんわりと支える煮干、背脂の甘味、パツッと歯ごたえの良い自家製麺、すべてが一級品。 (髙橋伸太郎)

角川

行列が途絶えない人気店。全て自家製にこだわったラーメンは、いつ食べてもほっとする。女将さんの人柄と控え目なマスターのコンビネーションも抜群で、まさに日本一の夫婦ラーメン。(河合哲治郎)

7位
鏡花 本店

武蔵野多摩

加藤昌史

こんなに美味しいラーメンをこんなに美味しそうに食べさせてくれるお店は他にないと思います。ひとりひとりのお客さん、一杯一杯のラーメンに注ぐ情熱の密度が、もしかすると日本一濃いのかもしれません。鏡花の前に鏡花無し、鏡花の後に鏡花なし。 (加藤昌史

ZATSU

鴨油などを使った香味油の上質な風味と程よいこってり感が合わさった醤油ラーメンは、ラーメンらしいラーメンでありながらも他では食べられない一杯に仕上がっていて凄く美味しい。   (ZATSU

山本剛志

灯りを落とした店内に、麺あげ場だけにスポットライトを当てるなどの話題先行な部分もあるが、あっさりしたラーメンであっても濃密に旨みが絡み合っている。 (山本剛志

角川

武蔵野多摩を代表する名店。研究し尽くされたスープ、麺、具が一体となったラーメンは、いつ食べても安定したうまさがある。スタンダードな醤油以外にも、期間限定メニューも多く、いつ行っても新しいラーメンが味わえるのもうれしい。(嶌村優)/バーのように落ち着ける、隠れ家風の店。コクのある和風ダシが印象的で、つけ麺は細めの平打ち麺と鴨ダシが効いた甘めのつけ汁が他にはない味わい。あっさりしながらもじんわりとした旨味のスープがおいしい支那そばも(折笠隆)

8位
徳川町 如水

愛知県

田中一明

三河の赤鶏、枕崎の本枯節、日高の昆布など30種類以上の食材を厳選して創作されるスープの旨味は複雑玄妙の極み。潔く口元に引き込まれる特注細ストレート麺の啜り心地は絶佳。引き算の美学により余分なものを極限まで切り落とした1杯の完成度の高さには感服の一言。 (田中一明

憲俊

読んで字のごとく「水が如し」。あっさり味なのに、コクがあり何回も行きたくなる味。 (憲俊

山本剛志

澄んだ豚骨ベースに魚介を加えたスッキリ味のスープ。細麺がするすると入っていく自然な感じが嬉しい。 (山本剛志

角川

個人的にはNo.1台湾ラーメンはここの一杯。雑味のないスープはさすが。(中村竜也)/いつ行っても裏切られない味。(森山裕子)/さっぱりなのにコクがあるそんなラーメンを食べたい時はココ。基本平日に行きますが、どうしても食べたい時は行列覚悟で休日に!(岡本伸幸)

9位
中華蕎麦 とみ田

千葉県

はんつ遠藤

濃厚とんこつ魚介のつけ汁とむちむちとした麺の組み合わせで、日本を代表するつけ麺店となった。1時間待ちの行列だが、諦めて並ぼう。 (はんつ遠藤

田中一明

現在、日本で提供されるつけ麺の骨組みを築き上げた2000年代を象徴する「超」名店。富田店主は「いついかなる時でも、店の営業中には厨房に立ち続ける」という現場主義の体現者。その心意気が、連日発生する長蛇の列として結実している。豚骨、煮干しをそのまま液状化させたようなフルボディのつけ麺は、00年代における日本のつけ麺の代名詞的存在。 (田中一明

百麺人ロッキー

お店の前で繰り広げられる大行列。長時間並んでも食べる価値がある、オンリーワンな濃密な豚骨魚介の極太つけ麺。今や「松戸」、「とみ田」は全国ラーメン・トップ・ブランドへと進化。TOMITAが世界へ羽ばたく日も近い! (百麺人ロッキー

河内優美子

王道のど真ん中ストレートな一杯ですが、やっぱり外せません。かなりのこってり系はクセになりますね。私にはちょっとガッツリオーバーですけど、美味さはどんぴしゃ! あのしょうゆの甘味…忘れられません。 (河内優美子

角川

食べ応えのある麺の存在感、スープの濃厚感はヤミツキ。一定期間を過ぎると、すぐになつかしさがこみ上げてきます。店では富田さんのストイックさが伝わってきて、いまだに行列店なのも納得です。(栗山春香)/もはや全国区。千葉の王者。超濃厚なつけ麺は、定期的に食したくなる中毒的な一杯。(馬場毅典)

10位
G麺7

神奈川県

田中一明

神奈川を代表する創作ラーメンの名手である店主が紡ぎ出す1杯は、朝挽きの鶏と豚を惜しげもなく用いたフルボディの味わい。旨味のみを丁寧に抽出し、一切の雑味を感じさせない完成度の高さに、感嘆を禁じ得ない。 (田中一明

金谷 亮佑

今や神奈川だけでなく、ラーメン界全体を牽引する同店の魅力はやはり麺。毎回試行錯誤を重ね生み出される自家製麺は小麦の本当の美味しさを教えてくれます。 (金谷 亮佑)

山本剛志

様々な食材を組み合わせ、最良の新商品を提供すべく努力を続けている店。 (山本剛志

角川

小麦に徹底的にこだわりぬいた麺がとにかくうまい!(公文哲)

情報提供お待ちしてます!

お気に入りのラーメン店を掲載してほしい!!
開店したばかりのラーメン店を知っている!!
そんなラーメン情報を教えてください

未掲載店・新店情報・その他情報提供

最近チェックしたラーメン店

最強ラーメン雑誌

ラーメンWalker

ラーメンWalker2017

2016/10/27(木) 第2弾

3エリア発売!!

最強ラーメン電子ブック

スマホに入れて持ち歩こう!

ラーメンWalker

ラーメンWalker2017
電子版

2016/11/11(金) 第2弾

3エリア配信!!

※ご注意
クーポンや応募券、一部記事・写真は
掲載されません。

ご意見をお聞かせください

ご意見ありがとうございました。
いただいたご意見には必ず弊社スタッフが目を通します。個々のご意見にはお返事できないことをあらかじめご了承ください。

返信を希望されるお客さまはコチラ