ラーメンwalkerグランプリ

47都道府県の旨い店を決定する「ラーメンWalkerグランプリ」を2015年も開催!
読者・WEBユーザー、そして百麺人の投票によるガチなランキング。

ラーメンWalkerグランプリ2015 結果発表

日本全国の中から"2015年の顔"となるウマイ店を決めるガチンコ投票企画、それが「ラーメンWalkerグランプリ2015」だ。
ラーメンWalker読者による投票と、「百麺人」と呼ばれる本企画のために結成されたラーメンのプロ集団による投票で日本一のラーメン店を決定! 2014年12月31日までにオープンした店舗を対象に、「全国」「都道府県別」「新人(2014年に開店)」の3部門でランキングがついに決定!

全国総合ランキング

1位
Japanese Soba Noodles 蔦

東京23区

東京23区

「2連覇を達成しましたが、慢心することなく、『蔦みたいなラーメン店をやりたい!』と思ってもらえるような味作りを目指してこれからもがんばりますので、今後ともよろしくお願いします!」(店主・大西祐貴)

百麺人の証言
はんつ遠藤
はんつ遠藤

「テーマは余韻」と仰るとおり、芳醇な香りに満たされる。美しき、まるで芸術品のような醤油ダレ。鶏首や生浅蜊、秋刀魚節など食材のバランスが織りなすスープに上質な鶏油。存在感のある自家製細麺や香ばしき焼豚など全てに真剣さが。

田中一明
田中一明

努力の鬼大西店主が紡ぎ出す1杯は、日々進化を続け、一時たりとも現状に止まることはない。幾種もの食材を折り重ねた和風スープに、トリュフオイルの官能的な香りが介添えし、口に含んだ刹那、食べ手の味覚を覚醒させる牽引力はさすが。

加藤昌史
加藤昌史

「ラーメン」というものを究めるとここまで美しく気高いものになってしまうのか、と、思わずスープを啜り麺を手繰る動きが止めてその感動を味わいたくなるほどの芸術品。懐石料理をいただくときの緊張感に似たありとあらゆるディテールにこだわった世界がどんぶり一杯の中に広がります。

田中貴
田中貴

ラーメンをここまでの料理に高めた大西店主は、日本が世界に誇る料理人といえる。スープ、自家製麺の完成度、独創性、どこを取ってもこのランキングに並ぶ店と比べて完全に頭一つ抜きん出ている。

松本桂汰
松本桂汰

ラーメンWalkerGP2013で新店部門金賞、そして2014では総合部門で金賞を受賞し、まさに全国制覇を果たした『Japanese Soba Noodles 蔦』。その魅力は何と言ってもそのあまりにも突き抜けた完成度。すべてが完全調和した究極の一杯に言葉を失うこと必至です。

ラーメンが自由だということを改めて教えてくれる店。「味玉醤油そば」は、4種の醤油と黒トリュフオイルが放つ上品さとコクを兼ね備えた風味、徹底した温度管理の下で厳選素材から抽出した重厚な旨味、そして美し過ぎる自家製麺と、まさにラーメンとして完璧な調和を具現化した一杯。店主・大西さんの「1日1ミリでも進歩したラーメンを」という想いが、まさに丼に注ぎ込まれている。(近松優季)

2位
麺屋 彩未

北海道

北海道

4年連続で評価していただいたのは、大変励みになります。トロフィーが4つもあるのはウチだけではないでしょうか?これも記録に残れて、うれしいことですね。 15年前に店を始めた時の気持ちを大事にして、ずっと続けてまいりました。味だけでなく、この初心を忘れずに15年やってこれたことも誇りに思っています。 物事は、10年続いて一人前、20年で本物。今、15年目なので、まずは20年続けることを目標にこれからもがんばっていきますので、今後ともよろしくお願いいたします(店主:奥雅彦さん)

3位
くじら食堂

武蔵野多摩

武蔵野多摩

お客様に「気兼ねなく来ていただきたい」、その事だけを考えて今まで店をやってきました。これからもその姿勢を変えることなく、自分が小学生のころにあった「普通の食堂」のような雰囲気を持った、皆様に愛される店であり続けられるように今後も頑張ります。(店主・下村浩介)

全国新人賞部門

武蔵野多摩

今回はこのようなすばらしい賞をいただき、ありがとうございました。今後も魂込めたラーメンを一杯ずつ丁寧に作り続けていきます。よろしくお願いいたします! この「町田汁場 しおらーめん進化 町田駅前店」は本店と同じ街の支店として、味やコンセプトの違いを明確に打ち出すべく出店しました。 イチオシは本店同様に塩らーめんですが、食材はもちろん、仕込み時の火加減なども微妙に変えることで、本店とは一味違う一杯に仕上げています。 塩だけでなく醤油や限定麺、ご飯ものなども積極的に提供し、本店よりも幅を広げたさまざまな味を追求したいと思っています。 1店舗ではできないことも2店舗だとより自由にチャレンジできる。ラーメン激戦区である町田をよりいっそう盛り上げるべく、今後も多種多様なラーメンを発信していきたいと思っています。 2015年は念願だった自家製麺も始めるので、さらに進化する「しおらーめん進化」にご期待ください!(店主・関口信太郎)

百麺人の証言
山本剛志
山本剛志

町田の人気店「進化」が駅前に支店を出店。「鯵煮干塩そば」など、本店にはないメニューで個性を発揮している。

蹄和行
蹄和行

町田を代表する塩の名店が繰り出した大注目の支店。本店とは違うアプローチが随所に見られるが、個人的には「淡口醤油らーめん」の岩海苔やアオサの使い方が印象に残った。より駅近となった行きやすさもマル。

人気店の支店が繰り出す新たなラーメン「鯵煮干の塩そば」が絶品。本店は塩味が人気で、それをさらに進化させたラーメンが味わえる。ベースのスープに、長崎県産のアジのうま味をプラス。ワサビを加えると途中で味の変化も楽しめる。(嶌村優)          シンプルだが単なる“あっさり”ではなく、しっかりとしたコクがあって素晴らしい。まろやかな塩の味わいやパッツリと歯切れのいい麺も旨く、完成度が非常に高い塩ラーメン(折笠隆)

「百麺人」って?

「百麺人」って? ランキングの鍵を握るのは、ラーメンWalker読者による投票と、「百麺人」と呼ばれる本企画のために結成されたラーメンのプロ集団による投票だ。
ガチで選ばれた投票結果を要チェックだ!

情報提供お待ちしてます!

お気に入りのラーメン店を掲載してほしい!!
開店したばかりのラーメン店を知っている!!
そんなラーメン情報を教えてください

未掲載店・新店情報・その他情報提供

最近チェックしたラーメン店

最強ラーメン雑誌

ラーメンWalker

ラーメンWalker2018

2017/9/22(金)第1弾
2017/10/19(木)
2017/11/24(金)
2017/11/25(土)

ご意見をお聞かせください

ご意見ありがとうございました。
いただいたご意見には必ず弊社スタッフが目を通します。個々のご意見にはお返事できないことをあらかじめご了承ください。

返信を希望されるお客さまはコチラ