煮干そば 流。

Niboshi Soba RU
煮干そば 流。

Address

東京都北区上十条1-13-2
Kamijujo 1-13-2 Kita-ku, Tokyo

Tel

03-6454-3983
+81-3-6454-3983

Access

JR埼京線「十条」駅 南口から徒歩2分
JR Saikyo Line a 2-minute walk from the south exit "Jujo" Station

Seats

8席(カウンター席のみ)
8 seats (counter seating only)

Twitter

https://twitter.com/nibo_suke

WeRamen

煮干そば 流。のラーメンを食べた皆さんからの投稿
Niboshi Soba RU Photos&Movies

SNSで投稿する場合は「#ramen_cp」と「店名」をつけてください。
Please post your ramen photos or videos with “#ramen_cp” and the ramen shop name.

View this post on Instagram

そう!もやしそばの白い色は恋人の色魂!!十条 煮干そば 流。 限定「流。のもやしそば」!!!それは、一昨年前くらいからその限定麺のことを想っていても、なんだかんだで吸うのが遅くなってしまった古き良き憧れの時代は昭和のラーメンを求めて、その昭和が残る町は十条のニボシ帝国・流。に、1年ぶりの訪問魂!!チンカス糞会社を定時ダッシュしても、十条までの圧倒的な距離は夜の部開店10分後に到着!店に入り、夜限定30食のもやしそばを選んで着席!憧れた昭和の、20世紀のあの日のようなイイ匂いの中で、ご主人の麺捌きに見惚れつつ、流。ワイフの不在に心の中で泣きなぎら待つこと程なく!見つめて2秒で旨いと確信させる、“ザ・昭和”な一杯が登場!トロトロのあんかけスープを一口吸えば、優しい煮干しの旨味に馳せる、どこか懐かしくてホッとする味に感動!!シャキシャキのもやし、細切れチャーシュー、色合い鮮やかなナルト、食感心地よいメンマの、余計なモノがないからこそ、夢や希望に溢れた輝かしい旨さを魅せて!あんかけスープを纏った自家製麺を掬い上げて一口吸えば、黄金の20世紀が蘇る、イエスタディ・ワンスモアな旨さっ!!吸い終わるのが、切なくて素敵と思いつつモーレツに吸って完食完飲!ご主人の想い出の中華屋のもやしそばを、“流。流”にアレンジして21世紀に蘇らせたというその一杯は、ご主人のうるんでいた瞳にうつる 夕やけの赤い色は想い出の色が浮かぶ絶品のもやしそばよ!あの日に帰りたくなったら、また吸いに期間中の再訪を誓って退店!めっちゃ旨いっ!!!!! #ramen_cp

A post shared by うんちゃん (@the_jirorisings) on

View this post on Instagram

「路地裏のカレーなラーメン休日」令和元年五月五日は大人の日ってな 失礼して午前中から呑みます(笑) 前割は久保酒造『 #青一髪』(三年熟成)のレモンサワーセット。 注目は鮮やかな赤陶三つ龍のヴィンテージラーメン鉢 初めて見た。 青陶三つ龍と対になる。な話題からちょっと 綺麗などんぶりです 下町町中華のヌーヴォーと独創的な発想でいつの間にか世に無いタイプの店になった気がするな。 自分で考え足で見つけ試作を繰り返す。 だが原点の煮干そばの部分は変えずに可能性を模索した季節毎の顔ができた。 店頭にレトロな製麺機を置く製麺室も風格が出てきてスタッフも増えたし。 お酒もいろいろで居酒屋風におつまみもあってちょい飲み程度で木に止まる。 いずれ来るであろう駅前の区画整理の先を見る「夢」の展望を聞いたことあるけど夢の実現はリアルに感じる。 今月末まで#jujo curry2019 #パイレーツオブカレービアン と毎年恒例の十条界隈の飲食店がカレーをテーマに盛り上げる異種格闘イベントに「流。」も参加してしかもデフェンディングチャンピオンだ。 同じテーマで取り組むがしっかり進化して健闘できる内容だ。 焼きチーズ乗せ〆に白飯でスープカレー風にしてみた。 正解⭕ 今年は火曜しか体が空かなかったので定休日とかぶりちょくちょくは伺えないが今年もこれに参加できた。 ご馳走様でした Foods 煮干そば 流。ニボシソバル 「#カレーなアブラ煮干そば」 #パイレーツオブカレービアン  4/26 ~5/31 ■十条街歩きマップのフリーペーパーあり  店頭の青いフラッグが目印  #Streetphotographer見習い #十条カレー2019 #カレーラーメン #ramen #ラーメン #japanesefoods #foodporn #foodstagram #rameninstagram #ラーメンインスタグラマー #tokyolandscape #ramenphotographer #foodphotographer #麺と肴と麦酒 #djtwowho #tokyolandscape #streetphotography #streetphotographyjapan #grdegital3 #olympuspen #olympusomdem5 #panasonicgx7 #streetsnappers #ramen_cp

A post shared by Toshiya Tamaki (@men_to_sakana_to_mugisyu) on

more