ラーメンWalker

辛さは4段階から選べるぞ

三田製麺所、激辛の「灼熱つけ麺」!スパイスの配合を見直しパワーアップ

LINE

 「つけ麺専門店 三田製麺所」は、定番の夏季限定商品である激辛の「灼熱つけ麺」(900円、特盛りは+100円)を7月21日から販売します。

 灼熱つけ麺は、2011年に初登場した、三田製麺所の季節商品第1号にして看板商品です。複数の辛み成分を絶妙に調合した「オリジナル灼熱スパイス」の激しい辛さと、その奥に感じる豚骨魚介スープの旨みが人気の秘訣ということです。

 今年はさらに辛さと旨さのバランスを突き詰め、スパイスの配合を一新。辛味の強い唐辛子をブレンドしたうえで、魚粉をミックス。燃えるような辛味と共に、豚骨魚介スープとの相性が格段に良くなったとのこと。

 辛さのレベルは、「1辛・2辛・3辛・極限」の4段階。ちょっと刺激が欲しいという人から、コアな激辛ファンまで幅広く楽しめるということです。自信のある人は、是非最高ランクの「極限」にチャレンジしてみてください。

※記事中の価格は“税込”

■関連サイト



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

ラーメンニュース一覧へ