ラーメンWalker

「ラーメンWalkerキッチン」11月6日オープン

日本初のラーメン店が所沢に!有名ラーメン店の店主がズラリ

LINE

新しいタイプのラーメン店が所沢市にオープン!

 角川アスキー総合研究所が運営するラーメン店「ラーメンWalkerキッチン」が埼玉県所沢市にある複合施設「ところざわサクラタウン」内に11月6日グランドオープンしました。

12名の有名店店主がスーパーバイザー

 オープン初日に開催された報道関係者向け内覧会では「ラーメンWalkerキッチン」のスーパーバイザーである有名店主がお目見え。「九段 斑鳩」坂井保臣店主、「五福星」早坂雅晶店主、「我武者羅」蓮沼司店主、「金色不如帰」山本敦之店主、「Japanese Soba Noodles 蔦」大西祐貴店主、「すごい煮干ラーメン凪」生田悟志大将、「ソラノイロ」宮崎千尋店主、「真鯛らーめん 麺魚」橋本友則店主、「中華そば ムタヒロ」牟田伸吾店主、「麺や 七彩」阪田博昭店主、「饗 くろ㐂」黒木直人大将が勢ぞろいしました。

遠隔から参加する店主も

 スーパーバイザーの1人である「MENSHO」庄野智治店主は現地には登場しなかったものの、ビデオレターにてオープンへ向けた想いを披露してくれました。

ラーメン店主の腕が最大限に発揮できるお店

 日本初“店主ブッキング型”のラーメン店という「ラーメンWalkerキッチン」。角川のラーメンWalkerプロジェクトの責任者である角川アスキー総合研究所の代表取締役会長福田正氏は、店舗をライブハウスに例えて「音楽を奏でるではないけど、ラーメンを追求してきたみなさまのアーティスティックな腕を最大限に発揮していただきたい」とコンセプトを語りました。

角川アスキー総合研究所 代表取締役会長福田正氏

 有名店の店主がスーパーバイザーとのことで、店主が自らコラボを企画したり、店内の最新設備を活用して新しい味に挑戦したりと、世界を変えるような新しいラーメン文化が発信できる拠点を目指したそう。スーパーバイザーは、ラーメンWalker(テレビ番組、雑誌、WEB)と連携した様々な企画運営もサポートします。

 「ラーメンWalkerキッチン」は、店内に設置されたサイネージも仕掛けのひとつ。

店内には巨大なサイネージが設置。

 店主がどういった想いでラーメンを作ったか店内に流れる映像コンテンツを見ることで、ラーメンの味が2倍、3倍にもおいしく感じられるとか。

 器にもこだわりあり。

店舗で提供される有田焼のラーメン鉢。佐野実氏は、有田焼にラーメンをよそうと遠赤外線効果で水分子が細かくなり、スープがまろやかになっておいしくなることを発見したそうです。

 ラーメンの鬼と呼ばれた佐野実氏と有田焼とが共同開発したラーメン鉢を採用しています。内覧会ではサノフードの佐野しおりさんが駆けつけました。

サノフード佐野しおり氏

 ラーメン文化を継承する新世代の店主の育成もにないます。事前にスーパーバイザーとコラボしたい人、ラーメン店にチャレンジしたい人をレシピとともに募集したところ約800の応募があったそう。「ラーメンWalkerキッチン」の今年度、来年度の企画では、オーディションに参加した次世代店主とのコラボも準備されています。

15日まで日替わりでスペシャルラーメンが提供

 そんな「ラーメンWalkerキッチン」では、グランドオープンの11月6日から11月15日までの期間、この機会を逃すと味わうことができないスペシャルラーメンを日替わりで提供する「オープニングウィーク」イベントを開催 。

 「オープニングウィーク」イベント日替わりメニューおよび提供価格は以下のとおり。

※メニュー詳細は公式ホームページを参照のこと https://ramen.walkerplus.com/kitchen/

11月6日:阪田店主(麺や 七彩)
「喜多方らーめん醤油(打ち立て麺)」(1200円)

11月7日:早坂店主(五福星)と蓮沼店主(我武者羅)のスペシャルコラボ
「幻の金華豚を使用した絶品チャーシューメン」(1400円)

11月8日:黒木大将(饗 くろ㐂)と宮崎店主(ソラノイロ)のスペシャルコラボ
「黒木と宮崎の超中華蕎麦」(1300円)

11月9日:橋本店主(真鯛らーめん 麺魚)
「濃厚真鯛ラーメン」(1000円)
「特選真鯛白子鯛油そば」(1500円 50杯限定)

11月10日:山本店主(金色不如帰)
「鴨と蛤の醤油そば 特製」(1250円)
「鴨と蛤の醤油そば 特製」(950円)

11月11日:庄野店主(MENSHO)
「A5和牛醤油らぁめん」(2000円 200杯限定)

11月12日:生田大将(すごい煮干ラーメン凪)と牟田店主(中華そば ムタヒロ)のスペシャルコラボ1
「G街創業すごい!煮干ラーメン」(1000円)

11月13日:生田大将(すごい煮干ラーメン凪)と牟田店主(中華そば ムタヒロ)のスペシャルコラボ2
「創業のワハハ煮干そば」(1000円)

11月14:阪田店主(麺や 七彩)と蓮沼店主(我武者羅)のスペシャルコラボ
「スペシャルコラボ麺」(1300円)
「オッチャホイ! 〜シンガポール食堂オマージュ〜」(1300円)

11月15日:坂井店主(九段 斑鳩)と阪田店主(麺や 七彩)のW出店!
「海老ビスク つけ麺、〆の雲丹スープ 替え玉つき」(1300円 100杯限定)

「佐藤養悦本舗 謹製の乾麺『稲庭中華そば』使用ラーメン」(提供価格:未定)

11月6日提供された「喜多方らーめん醤油(打ち立て麺)」

 新しいラーメン文化の発信基地を目指す「ラーメンWalkerキッチン」の豪華なオープンニングイベントに注目です。


「ラーメンWalkerキッチン」
住所:埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3 ところざわサクラタウン2階 205
営業時間:11時〜22時
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)  

外に設置されている店主実物大顔ハメパネルもポイントのひとつ。見て、食べて、だけじゃなくて、自らが店主のような気分になれてコンテンツになれちゃいますよ!

■関連サイト


■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

ラーメンニュース一覧へ