ラーメンWalker

「行列の絶えない東京の名店 多賀野 ごまの辛いそば」8月23日に発売

日清から、東京・荏原中延の名店「多賀野」を再現したカップラーメン

LINE

 日清食品は「行列の絶えない東京の名店 多賀野 ごまの辛いそば」を8月23日に発売します。228円 (税別)。

 東京・品川の下町エリア・荏原中延駅前にあるラーメン店「中華そば 多賀野 (たかの) 」の人気メニューの一つ「ごまの辛いそば」の味わいをカップ麺で再現した商品。

 全粒粉入りのストレートノンフライ麺に、煮干しをベースとした魚介だしにごまとナッツのコクを合わせ、ほんのり香る花椒 (かしょう) を加えた濃厚な "和風担担スープ" が特徴。具材は、ミンチ肉、炒りごま、ネギ、きざみたまねぎ、赤唐辛子。別添の「特製香味ラー油」で仕上げれば、ピリッとしたラー油の辛さと煮干しの豊かな風味がスープに加わり、お店の味の再現度がアップするとのこと。

 1996年にオープンした「中華そば 多賀野」は、素材にこだわった “まっすぐなおいしさ”のラーメンが評判。その洗練された味わいはもちろん、女性ラーメン店主が営むお店として数々のメディアでも取り上げられています。2019年10月には関西テレビ・フジテレビ系列の人気番組「セブンルール」でも紹介されて話題となりました。

 外出しづらい昨今ですが、名店の味をカップ麺で堪能してみてはいかがでしょうか。

■関連サイト


■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

 ご意見、要望、ネタ提供などはアスキーグルメ公式Twitterまで
 →アスキーグルメ (@ascii_gourmet)

ラーメンニュース一覧へ