ラーメンWalker

つけ麺の名店「札幌つけ麺 風棶堂」による旬の道産魚介を使用した一杯!

LINE

 2回目となる21年11月は、“札幌つけ麺”というジャンルを確立した「札幌つけ麺 風棶堂」。

【21年11月7日(日)~30日(火)開催】
魚介が香る濃醇スープを新小麦麺と共に味わいたい!

「北海道の旬そば~晩秋初冬のみぞれつけ麺」(950円)。1日20杯限定

「北海道の旬そば~晩秋初冬のみぞれつけ麺」(950円)

 豚骨スープに魚ダシがほのかに香るつけ麺で人気の「札幌つけ麺 風棶堂」。

 そんなつけ麺の名店が今回挑むのは、豚骨に煮干し、そして旬の道産食材でもあるタラとホタテを贅沢に使用した濃醇スープ。タラのアラを一度焼き、じっくりと煮出すことでしっかりとした旨味が感じられるのが魅力。

道産のタラとホタテの旨味がポイント

 秋に収穫した香り高い新小麦を使用した中細ストレートの特注麺とも相性抜群。

 甘みのある大根で、晩秋から初冬を迎える時期に降るミゾレ雪をイメージしたトッピングが爽やかさを演出する。

店主の佐藤仁俊さん

 お客様をとにかく喜ばせたいという思いだけでラーメンを作り続けているという、店主の佐藤仁俊さん。今回の限定麺について「北海道の素材の良さを風来(手偏にしてください)堂のつけ麺で表現しました。麺とスープも道産にこだわりましたので、この機会に是非味わってみてください」とコメント。

 晩秋の北海道を感じる渾身の一杯は必食だ。

黄色い看板が目を引く外観

【札幌つけ麺 風棶堂】
住所:札幌市豊平区豊平8-9-3-20 三真ビル1F
電話:011-598-0028
時間:11:00~15:00、17:30~20:30(各LO)
休み:月1回不定
席数:13席(カウンター5、テーブル8)
   ※禁煙
駐車場:11台(無料)
交通アクセス:地下鉄東豊線学園前駅より徒歩5分
 

ラーメンニュース一覧へ