ラーメンWalker

スタミナラーメンの人気店が、さらにスタミナのつく辛旨ホルモン麺を発売!

LINE

 都内の人気ラーメン店が、「ラーメンWalker東京2022」(発売中)の読者のために、月に1回ずつ限定麺を出す「プレミアム限定麺」がいよいよスタート! 今回のテーマは「元気になれる一杯」。読者はもちろん、店主、生産者などさまざまな人が喜び、楽しめる一杯を創作。レギュラーメニューでは味わえない意外なメニューも多く、各店の個性あふれる限定麺が登場する。

 2021年11月は三鷹のスタミナラーメンの人気店「スタミナ満点らーめん すず鬼」だ。

【2021年11月11日(木)~13日(土)開催】
濃厚スープに辛味のホルモンがマッチ!

「ゲン満ソバ」(1200円)。ホルモン、辛味、ニラなどスタミナ食材満載  撮影/奥西淳二

「ゲン満ソバ」(1200円)。1日30杯限定

 

 「鶏こく中華 すず喜」の二毛作店で夜のみ営業をしている「スタミナ満点らーめん すず鬼」。スタミナ系のラーメンで人気を博しているが、今回の限定麺ではさらにスタミナがアップしジャンクさも増した、究極の一杯になっている。

 スープは豚骨と鶏ガラの濃厚スープを、とろみを付けたあんかけにする。そしてそこにピリ辛に煮込まれたホルモンや豚バラ、ニラ、タマネギ、ニンニクなどがどっさりとのる。また、山椒も振りかけられているので、さらに刺激的になっている。動物系の旨味たっぷりのスープ、そしてスパイスの刺激がクセになる一杯だ。もちろん、このあんかけスープに存分に絡む自家製麺も抜群!

 今回は生卵も付くので、味変でも楽しめそう。

新鮮な大腸や小腸、直腸など多彩なホルモンを使用  撮影/奥西淳二

 今回のポイントのホルモンは、新鮮な大腸や小腸、直腸などを使用。そこに唐辛子や豆板醤、ニンニクなどで作った特製辛味と合わせてよく煮込む。ぐつぐつと煮込まれ、ホルモンにたっぷりと絡む刺激がたまらない。

「鶏こく中華 すず喜」の店主でもある鈴木信介さん  撮影/奥西淳二

 店主の鈴木信介さんは、今回の限定麺参加に対して、「ゲン満ソバは、元気満点ソバの意味です。スタ満ソバよりもさらにスタミナ満点な仕上げです」と豪語。どんな辛旨ラーメンが食べられるのか、おなかをすかせて行こう!

広々とした店内。中華鍋を勢いよく振るう音などが響く  撮影/奥西淳二

旧店舗の斜め向かいに移転。移転を機に券売機を設置した  撮影/奥西淳二

【実施日】2021年11月11日(木)~13日(土)。1日30杯限定

【スタミナ満点らーめん すず鬼】
住所:東京都三鷹市下連雀3-28-21 公団三鷹駅前第2アパートB1
電話:070-2797-8807
時間:18:00~22:00(LO)
   ※材料がなくなり次第終了
休み:日曜
席数:10席(カウンターのみ)※禁煙
駐車場:なし
交通アクセス:JR三鷹駅南口より徒歩5分

※限定麺を食べるには必ず「ラーメンWalker東京2022」が必要です。食券購入時または注文時に店舗スタッフに提示してください(1人1冊、電子版不可)

【ラーメンWalker東京2022プレミアム限定麺参加店舗】
2021年10月「中華そば 児ノ木」(終了)、11月「スタミナ満点らーめん すず鬼」、12月「味噌っ子 ふっく」、2022年1月「中華ソバ ちゃるめ」、2月「三ん寅」、3月「三鷹らーめん酒場 SAL」、4月「中華そば 西川」、5月「神保町 黒須」、6月「RAMEN GOTTSU」、7月「塩生姜らー麺専門店 MANNISH神田本店」

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

ラーメンニュース一覧へ