中華蕎麦 とみ田

Chuka Soba TOMITA
中華蕎麦 とみ田

Address

千葉県松戸市松戸1339 高橋ビル 1F
Matsudo 1339 Takahashi Building 1F Matsudo, Chiba Prefecture

Tel

047-368-8860
+81-47-368-8860

Access

JR「松戸」駅 東口から徒歩4分
A 4-minute walk from JR "Matsudo" station east exit

Seats

9席(カウンター席のみ)
9 seats (counter seating only)

Website

http://www.tomita-cocoro.jp/

Twitter

https://twitter.com/tomitahonten

WeRamen

中華蕎麦 とみ田のラーメンを食べた皆さんからの投稿
Chuka Soba TOMITA Photos&Movies

SNSで投稿する場合は「#ramen_cp」と「店名」をつけてください。
Please post your ramen photos or videos with “#ramen_cp” and the ramen shop name.

View this post on Instagram

【近くて遠かった日本最高峰のつけ麺】 ☆Shop -お店- #中華蕎麦とみ田 @松戸市・松戸駅 ☆Menu -メニュー- #つけめん(並・特選全部乗せTP)1,950円 #極上焼豚ごはん 650円  ☆Caption -感想- 行かなきゃ行かなきゃと思いながら、 あれやこれやで先延ばしにし続けてしまった 日本一のつけ麺とも称されるお店がこちら。  ラーメン仲間のTakaさん( @taka1020taka )が、 整理券を取ってくださるとのことで、 今回はそれに便乗させていただいた。 Takaさん、有難うございます!  せっかくなので特選TPに加えて、 極上の焼豚ご飯までフルコースでオーダー。  集合時間前に、松戸駅前で軽く飲み、 時間に合わせていざ出陣。  初の松戸詣でにありがちな撮影会を ガヤガヤやっているうちに呼び出しがあり店内へ。  和食の料亭と錯覚するような、厳かな雰囲気。 若干の窮屈さはありつつも、清掃は行き届き、 ホスピタリティも抜群で、居心地の悪さとは無縁。  L字型のカウンターの中の厨房には富田店主が居て、 他のスタッフに指示を出しつつ、ご自身もテキパキと 一杯いっぱい丁寧にメニューを作られている。  そうこうしているうちに、ついに待望の一杯が提供。 SNSで見慣れた光景と言えばそれまでだが、 直視するとやはり美しい構成。 麺線やTPの盛り方など、強いこだわりを感じる。  まずはつけ汁をつけずに麺だけで食べてみる。 ああ、小麦の味ってこうなんだな。 と、再認識できるくらい、香りが濃い麺。 もちろん、舌触りやコシも申し分ない。 塩や柑橘など、少しの味変があるので、 これだけで食べきることもできちゃいそう。  つけ汁も昨今ありふれているまたまたおま系とは 比較するのも失礼な話だが、醤油の香り高さや 魚介の和風な香り濃厚な動物系の旨味など、 同じ骨格を圧倒的なクオリティで体現してくれる。  最後にはスープ割りも頂いたが、 魚介の和風感が先行になり、それまでの濃厚さと 絶妙の対比が描かれ、余韻に浸ることができる。  具材について、一つひとつ触れるには、 語彙力が足りないので、細かいことは書かない。 お肉系に関しては、どの部位・調理法を取っても、 肉料理の専門店と遜色ない楽しませ方を してくれると言っても過言ではないはず。  味玉も黄身が呆れるほど濃厚で、 その中でもほんのりと出汁が効く質の高い逸品。  そして最後になるが、極上焼豚ごはん。 アローカナという鶏の卵の黄身を中心に据えて、 脂が甘い極上のチャーシューにからめて、 それを最高のお米と一緒に食べる贅沢。  お茶碗1杯分で650円という、 吉野家すら、もうちょい安くならんかなと 思っている僕には破格のお値段。  しかし、今までの豚肉の丼の中では、 ピカ1に美味しかったくらいのクオリティを知れば むしろ650円で圧倒的な食体験ができると思うと 全然惜しくない金額に感じられるから不思議。  この写真のトレー1枚の内容で2,600円。 高いか安いか意見は分かれると思う。 個人的にはこの味とホスピタリティに支払う 金額としては適正価格であると思う。  リニューアルオープンを経て、 名店とみ田はどのように新章を紡いでいくのか。 その動向からは目が離せなくなった一日である。  《Hash tags》 ☆Area -地域・沿線- #松戸 #松戸駅ラーメン #松戸市ラーメン  #常磐線ラーメン #京成線ラーメン #MatsudoRamen  ☆Category -タイプ- #つけ麺 #魚介豚骨つけ麺 #日本一のつけ麺  ☆Affiliation -所属- #ラーメン食べ歩き隊ッ #デカチリラーメン部 #wegger @wegweiser.official #ramen_cp  ☆Others -その他- #ラーメン #らーめん #拉麺 #Ramen #라면 #🍜 #麺活 #麺スタグラム #ラーメンインスタグラマー #Japanesefood #noodle #noodles #とみ田

A post shared by Kazuma Kagaya【ラオタ】 (@k.kagaya1991) on

View this post on Instagram

番外編 ---------------------------------------------------- 🏠全国のセブンイレブン 🍜中華蕎麦とみ田 監修 「豚ラーメン」550円(税込) ---------------------------------------------------- 気になってる人も多いであろう豚ラーメンをとうとう食べた。かの有名なとみ田監修ってことだけど、とみ田っぽい豚骨魚介感はゼロ。かといって二郎みたいかと言われたらそうじゃないから、完全に豚ラーメンって新しい食べ物かな(パッケージの黄色い感じとか的には二郎系ですよ!みたいな売り方なのかな?)。食べるのが遅かったのかもしれないけど麺は焼うどんみたいな感じだった、本当に焼うどん。美味しいんだけど、個人的にはカタめのワシワシした麺が好きだからちょっぴり残念。だけどコンビニラーメンとは思えぬスープのクオリティ、しっかり豚骨醤油のこってりしたスープが味わえた。ニンニクも臭くはならない系なやつだったし、手軽さは抜群。80点! ただ、コンビニのお弁当ラーメンに550円払うとなると求めるクオリティはそこそこ上がってきちゃうよねえ。 あと100〜200円払えば店舗で食べれちゃうのだもの。 #毎日ラーメン生活 #豚ラーメン #セブンイレブン #とみ田 #二郎系 #豚骨魚介 #コンビニ #ラーメン #ramen_cp

A post shared by 大澤柊平 (@ramen_shuhei) on

more

ラーメンWalker東京2020