自家製麺 SHIN

Jikaseimen SHIN
自家製麺 SHIN

Movie

Address

神奈川県横浜市神奈川区反町1-3-8
Sorimachi 1-3-8 Kanagawa-ku, Yokohama-shi, Kanagawa Prefecture

Tel

045-548-3973
+81-45-548-3973

Access

東急東横線「反町」駅から徒歩4分 京急線「神奈川」駅から6分 JR「東神奈川」駅から徒歩10分
Tokyu Toyoko Line "Sorimachi" 4-minute walk from the station Kyokyusen "Kanagawa" 6 minutes from the station A 10-minute walk from JR "Higashi Kanagawa" station

Seats

8席(カウンター席のみ)
8 seats (counter seating only)

Facebook

https://www.facebook.com/tammachishin

Twitter

https://twitter.com/tammachishin

WeRamen

自家製麺 SHINのラーメンを食べた皆さんからの投稿
Jikaseimen SHIN Photos&Movies

SNSで投稿する場合は「#ramen_cp」と「店名」をつけてください。
Please post your ramen photos or videos with “#ramen_cp” and the ramen shop name.

View this post on Instagram

アゴだし 塩らーめん @ 自家製麺 SHIN 本日の麺活(2019/6/2 昼)は、東急東横線の反町にある 自家製麺 SHINにて、アゴだし 塩らーめん(800円)をいただく。澄んだスープに、チャーシュー、たけのこ、柚子の黄色、クコの実の赤、青ネギが彩りを添える一杯。スープからいただくと、アゴだしの旨味が優しくじわっと広がる。動物系の出汁はいっさい使わず、長崎産のアゴ煮干しをはじめたした魚介系のスープとのこと。表面の香味油がアクセントになるので、あっさりしすぎずいいバランスだ。飲み進むていくうちに、スープの濃さに舌がフィットしていく感じだ。麺は店名のとおり自家製麺で、シンプルな味わいで、柔らかすぎず固すぎず独特の歯ごたえのある麺だ。説明書きによると、フランスパン専用粉を7割使用して熟成させず、当日の朝に打ち立ての麺を提供しているとのこと。チャーシューはバラ肉で、肉の脂と旨味が存分に楽しめる。たけのこは鰹出汁で煮込んであるので、上品で味わい深い。事前に調べたところ、揚げチキンが人気でラーメンとは別に頼む人が多いとのことで、揚げチキン(小)(150円)を注文。最初は中サイズを注文していたが、肉がなくてしまったとのことで中へ変更。売り切れるくらいだから、やはり人気のようだ。ラーメンが提供されてからしばらくして、揚げチキンが到着。サクッとした衣に、柔らかでジューシーな鶏肉がうまい!鶏は胸肉を使っているそうだが、全然パサパサしてなくて柔らかなのは驚きだ。最初はそのまま食べて、次はラーメンのスープに浸して食べる。あっさりスープとチキンが下の上で中和してちょうどいい塩梅だ。こちらのお店、店主は女性で、お客さんに話かけながら、塩加減は大丈夫?とか、味の調整するから遠慮なく言ってねとか、パワフルで気遣いのある接客がとても印象的。私に対しても、来週からは揚げチキンはやめて、暑いから蒸し鶏を提供から食べに来てねと気さくに話をかけてくれた。話によると、冷やしラーメンもやるみたい。帰りがけには、待たせてごめんね、またねと声をかけられて、その言葉に元気をもらった感じだ。ごちそうさんでした! 2019016 #ラーメン #ramen #noodle #麺活 #ラーメンインスタグラマー #麺スタグラム #塩 #アゴ #アゴだし #アゴだし塩らーめん #反町 #横浜 #東横線 #自家製麺SHIN #SHIN #麺活監視 #ramen_cp

A post shared by Kikuchi Yuto (@yutokiku) on

more

ラーメンWalker東京2020