中華そば 笑歩

Chuka soba EFU
中華そば 笑歩
by yutokiku

Address

神奈川県横浜市港北区綱島西3-22-14
Tsunashimanishi 3-22-14 Kohoku-ku, Yokohama, Kanagawa Prefecture

Tel

045-717-7622
+81-45-717-7622

Access

東急東横線「綱島駅」西口から徒歩10分
Tokyu Toyoko Line "Tsunashima Station" a 10-minute walk from the West Exit

Seats

8席(カウンター席のみ)
8 seats (counter seating only)

Twitter

https://twitter.com/efu_tsunashima

WeRamen

中華そば 笑歩のラーメンを食べた皆さんからの投稿
Chuka soba EFU Photos&Movies

SNSで投稿する場合は「#ramen_cp」と「店名」をつけてください。
Please post your ramen photos or videos with “#ramen_cp” and the ramen shop name.

View this post on Instagram

特製中華そば @ 中華そば 笑歩 本日の麺活(2019/5/26 昼)は、東急東横線の綱島にある 中華そば 笑歩(えふ)にて、特製中華そば(1000円)をいただく。ご主人は、あの東京の荏原中延にある 多賀野の出身ということで、以前から気になっていたので念願の訪問。綱島駅の西口から歩いて10分弱ほど。真夏日の暑さの中、店の前には6人くらいが並んでいる。お店の前に麦茶が置いてあって、お店の気遣いに助けられる。笑顔の奥さまに店の中に通され食券を購入。席に座ってしばらく待つと、カウンター越しに笑顔のご主人から丼を受け取る。見た目は多賀野とそっくり、というか器は多賀野と一緒かも。期待が高まる中、スープからいただくと、鶏の旨味で下支えしながら、煮干しの旨味とわずかなビターな余韻が印象的。多賀野と似ているようで笑歩らしさもある。秋田の比内地鶏、全国各地の数種類の煮干しを使っているそうだ。本当にうまい中華そばを体現していて、スープは完飲してしまった。全粒粉入りの自家製麺は、あの絶妙なこしが印象的な多賀野の麺をしっかり踏襲していて、これは好みの麺だと一口目から確信。麺を頬張るのが止まらない。新鮮な刺身を食べたときの食感と旨味から感じられる鮮度のようなものを、この麺からも感じる。まさに麺が生きていると実感させられる。チャーシューはお店の向かいにある丸芳牛肉店から仕入れているとのことで、しっかりと噛みしめるタイプと、ほろっとくずれるタイプの2種類。どちらも美味。味玉はスープを乱さぬように半熟ではなく固めだが、うまい。そして海苔がうまい。海苔の味がしてうまいという、そのままの感想しか出てこないが、うまいものはうまい。トッピングの中で海苔はそこまで重視していなかったが、ここの海苔はうまいと言い切れる。多賀野の中華そばをしっかりと継承していて、ご主人の修行の賜物なんだなあと感じる。今度はつけそばを食べにまた来たい。ごちそうさんでした! 2019014 #ラーメン #ramen #noodle #麺活 #ラーメンインスタグラマー #麺スタグラム #醤油 #中華そば 比内地鶏 #綱島 #横浜 #笑歩 #麺活監視 #ramen_cp

A post shared by Kikuchi Yuto (@yutokiku) on

more

ラーメンWalker東京2020