牛骨らぁ麺 マタドール

Gyukotsu Ramen MATADOR
牛骨らぁ麺 マタドール

Movie

Address

東京都足立区千住東2-4-17
Senjuazuma 2-4-17 Adachi-ku, Tokyo

Tel

03-3888-3443
+81-3-3888-3443

Access

JR常磐線「北千住」駅 東口から徒歩4分
A 4-minute walk from the JR Joban Line "Kita-Senju" station east exit

Seats

7席(カウンター席のみ)
7 seats (counter seating only)

Twitter

https://twitter.com/matador_honten

https://twitter.com/nobu_matador

WeRamen

牛骨らぁ麺 マタドールのラーメンを食べた皆さんからの投稿
Gyukotsu Ramen MATADOR Photos&Movies

SNSで投稿する場合は「#ramen_cp」と「店名」をつけてください。
Please post your ramen photos or videos with “#ramen_cp” and the ramen shop name.

View this post on Instagram

#JGのグルメ巡り その73 北千住にはマタドールという牛を使ったラーメン屋が2店あるのだが以前紹介したピザソバもそうだが「TRYラーメン大賞」名店の1つ。みそ部門と、ラーメン大賞新人賞を獲得している。 北千住の「みそ味専門マタドール」は牛骨ダシで新しいラーメンの可能性を切り開いた北千住の名店「牛骨らぁ麺 マタドール」のセカンドブランド。 「贅沢 糀らぁ麺」(1100円)をチョイス。これは美味い!甘めの味噌と牛の旨味が見事に調和。味噌は牛の旨味を引き立てるために塩分濃度を極限まで低く抑えた西京味噌をメインに使用し、スープは濃厚な牛骨のダシ。麺は三河屋製麺の平打ち中太麺でモチモチちゅるんと喉越しがよいタイプ。肉は大きなローストビーフに牛そぼろ肉、サクサクで香ばしい肉かす、どっしり分厚い牛バラ肉のチャーシューと盛りだくさん。肉かすは関東ではあまり見かけないけど、牛脂を作るために牛の腸を揚げたときの残りカスで、関西では天かすみたいにお好み焼きに入れたりうどんにトッピングしたりする。野菜はもやし、レンコン、フレッシュトマト、青ネギ。もやしのシャキシャキ感や厚切りレンコンのザックリした歯応えなど、味の構成や異なる食感の具材を組み合わせのセンスは流石。食べ進める内に肉かすがスープに溶け込んでこってりさが増していく中で生トマトの酸味と青味が良いアクセントになっている。 一方、本店である『牛骨らぁ麺マタドール』の焼牛らぁ麺は 旨味の強い醤油に牛の甘みが加わったスープは、すき焼きの割り下のような品のある味わい。中盤で一度魚介や乾物のような旨味が顔を出し、また牛に戻る面白さもある!このラーメンが特に話題となっている。 牛肉をふんだんに使ったトッピングのレベルも高く、千円超えなだけある高級感がある1杯!なお、月曜日だけメニューが変わりまぜそばDayとなっている。まぜそばの具にしては珍しい牛カツが乗っていてうまい。月曜日も来てみる価値あるぞ! いずれにせよどっちのマタドールも芸能人が来るお店でAKB48やデヴィ夫人、アナウンサー、お笑い芸人などのサイン色紙が店内に飾られている。 #マタドール #牛骨らぁ麺マタドール #北千住 #北千住グルメ #北千住ディナー #北千住ランチ #みそ味専門マタドール #麺 #ラーメン #food #インスタフード #食べスタグラム #美食 #東京グルメ #いただきます #ごちそうさまでした #グルメ #飯テロ #インスタ映え #ランチ #食べ歩き #グルメ巡り #食べログ #らーめん #麺スタグラム #麺すたぐらむ #ラーメン巡り #拉麺 #ramen_cp

A post shared by 橋本JG(一也) (@hashimotojg0321) on

more

ラーメンWalker東京2020