ラーメンWalker

これは〇〇系ではないだろうか

え、一風堂が…!ニンニク+極太麺の「醤油豚骨ラーメン」肉マシ、野菜マシもできる

LINE

 豚骨ラーメンブランド「一風堂」は、国内の一風堂およびフードコート専門業態「IPPUDO RAMEN EXPRESS」の計92店舗において、醤油豚骨スープに極太麺をあわせた「醤油豚骨」を、4月12日から期間限定で販売します。価格は920円、大盛1070円。

 博多ならではの細麺ストレートの豚骨ラーメンを看板商品として提供してきた一風堂が、ガッツリと頬張れる極太麺の醤油豚骨ラーメンを開発し、全国区での販売に挑戦します。

醤油豚骨

 醤油豚骨は、太さ3㎜の極太麺を260g使用したインパクト大のガッツリ系ラーメン。スープは、ニンニクを漬けた醤油と一風堂ならではのなめらかな豚骨スープをかけあわせ、さらに鶏油で旨味と甘味を足し、まろやかながらパンチの効いた味わいに仕上げたとか。

 無料で付く「白ごはん」との相性もバツグンだそう。スープを浸したトッピングの海苔をごはんと一緒に食べたり、残ったスープにごはんを浸したりなど、ニンニクの香りが効いた醤油豚骨スープと白ごはんの組み合わせも楽しめます。

チャーシュー、半熟煮玉子、海苔をトッピングした肉マシバージョン

タンメン野菜、半熟煮玉子、海苔のトッピングをした野菜マシバージョン

 「チャーシュートッピング」や「野菜トッピング」、「半熟煮玉子」などのトッピングを追加注文すれば、「肉マシ」や「野菜マシ」などのアレンジもできちゃいます。

 一風堂が毛色が異なる新路線のメニュー。スープや麺、トッピングの特徴は家系ラーメンに近い風情もありますがどうでしょうか。お近くに店舗がある人は、一風堂が挑戦する新ラーメンを食べてみてはいかがでしょう!

■関連サイト


■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

 ご意見、要望、ネタ提供などはアスキーグルメ公式Twitterまで
 →アスキーグルメ (@ascii_gourmet)

ラーメンニュース一覧へ