ラーメンWalker

「ラーメンWalker山形2023」の限定麺企画がスタート 11月は「いもせ食堂」の旨辛醤油あんかけ麺が味わえる!

LINE

 「ラーメンWalker山形2023」(発売中)の読者だけが堪能できるスペシャル企画「プレミアム限定麺」が2022年11月より始動! 消費量が日本一と言われるラーメン王国、山形の名だたる人気店が「店主の挑戦」をテーマに趣向を凝らした一杯を考案。2023年6月までの8か月間、月替りで楽しめる。第1回目となる「いもせ食堂」の提供期間は2022年11月1日~30日の営業日で、自家製調味料の辣椒(ラージャオ)味噌が決め手のあんかけ麺に挑戦。今だけ、読者だけが味わえる、これぞプレミアムな限定麺を食べ逃しなく!

【2022年11月1日(火)~30日(水)開催】酢っぱくてさっぱりな旨辛醤油あんかけ麺

「酢辣椒麺」(950円) 撮影/門馬宏光

「酢辣椒麺(スーラージャオメン)」(950円)。※1日10杯限定

 自家製調味料の辣椒味噌を使用した酢っぱくてさっぱりとした旨辛醤油あんかけ麺。黒酢、ふんわり溶き卵、自家製味噌のあんが自家製縮れ麺によく絡む。

家族で作る老舗ならではの味! 撮影/門馬宏光

 自家製調味料の辣椒味噌は、ニンニクの香りを抑え、旨味はたっぷり。長く続く老舗ならではの味わいだ。

店主の山口 昇さん 撮影/門馬宏光

 「親鶏と若鶏のガラスープが自慢です。伝統の手打ち麺、超多加水麺のおいしさを味わって!」と、店主の山口 昇さん。

「いもせ食堂」(南陽市椚塚)の店内 撮影/門馬宏光

 今後も全8店・全8種のプレミアムな限定麺が月替りで登場。味わうためには「ラーメンWalker山形2023」が必須なので忘れずに持参して、全麺制覇を目指そう!

【実施日】2022年11月1日(火)~30日(水)の営業日。1日10杯限定
【いもせ食堂】

住所:南陽市椚塚1880-2
電話:0238-43-2357
時間:11時~14時20分、17時30分~19時20分(各LO)
休み:木曜(祝日の場合営業)
席数:38席(カウンター12、テーブル12、座敷14)※禁煙
駐車場:17台(無料)
交通アクセス:JR、山形鉄道フラワー長井線赤湯駅より徒歩16分

※限定麺を食べるには必ず「ラーメンWalker北海道2023」が必要です。食券購入時または注文時に店舗スタッフに提示してください(1人1冊、電子版不可)

【ラーメンWalker北海道2023プレミアム限定麺参加店舗】
2022年9月「らーめん 心繋」、10月「麺処 まるはRISE」、11月「麺’s 菜ヶ蔵」、2023年1月「コクミンショクドウ」、5月「麺屋169」、6月「我流麺舞 飛燕」

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

ラーメンレビュー一覧へ