ラーメンWalker

あの「アリランラーメン」インスパイアを立川で堪能! 秘境タンメン かし山(東京・立川)【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】第111回

LINE

 千葉県には『三大ご当地ラーメン』と呼ばれるラーメンがあります。

千葉県勝浦市白井久保296-8「江ざわ」

「勝浦タンタンメン」

 ひとつは、外房の漁師町である勝浦で生まれた「勝浦タンタンメン」。

 一般的な「担々麺」とは違って芝麻醤を使用せず、醤油ベースのスープにたっぷりラー油を浮かべているのが特徴。

 この「勝浦タンタンメン」は「江ざわ」が発祥と言われていて、現在では勝浦市を中心に色々な所で食べることができます。

千葉県富津市竹岡410「梅乃家」

「竹岡式ラーメン」

 もうひとつは、内房の漁師町である竹岡で生まれた「竹岡式ラーメン」。

 麺はなんと乾麺を使用し、さらにはチャーシューの煮汁をラーメンのスープにするという、インスタントラーメンにも似た製法が特徴。

 「竹岡式ラーメン」は、ここ「梅乃家」と「鈴屋」が発祥と言われていて、富津市竹岡を中心に各地で食べることができます。

「アリランラーメン」(画像:編集部提供)

 そして最後のひとつは、漁師町発祥の2店とは違い、辿り着くのが困難な山奥に有りながらも人気店となっていることから「秘境系」とも称されることのある「アリランラーメン」。

 私自身、「勝浦タンタンメン」と「竹岡式ラーメン」は実際に勝浦や竹岡に赴いていただいたことがあるのですが、恥ずかしながらこの秘境系の「アリランラーメン」はいただいたことがありません。

 「アリランラーメン」の名前の由来は、朝鮮半島の伝説の峠「アリラン峠」にて、困難な峠越えをするのにスタミナのつくものを、というイメージで付けられたとのこと。そのラーメンは玉ネギをベースに豚肉・ニンニク・ニラ・ネギを使用した甘辛な味わいのスタミナ系で、発祥店である「八平の食堂」とその親族がやっている「らーめん八平」のみで食べられるという、一般的なご当地ラーメンとは少し毛色の違うタイプ。

 この「アリランラーメン」の魅力に取り憑かれた方は少なくなく、全国にファンがいるそうです。

JR中央線「三鷹」駅南口から徒歩5分「元祖スタミナ満点らーめん すず鬼」

「スタ満ソバ」

 多摩地区でも、この「アリランラーメン」と「竹岡式ラーメン」そして「二郎系ラーメン」にインスパイアされて、それらを掛け合わせた「スタ満ソバ」を作り上げた三鷹の「すず鬼」が行列のできる人気店となっていることからも、その魅力が計り知れるかもしれません。

JR各線「立川」駅南口から徒歩3分「秘境タンメン かし山」

ラーメンコンプレックス「らーめん たま館」内にオープン

 そして、その「アリランラーメン」に魅了されたインスパイア系のお店がまたひとつ、立川に誕生しました!

 都内で飲食店を経営する樫山さんが手掛けるイタリアンレストランのスタッフであった小川さんは、大のラーメン好き。ラーメン食べ歩きが趣味で都内近郊の有名店はあらかた食べたそうですが、そんな最中に出会ったのが「アリランラーメン」で、休日になると「アリランラーメン」を求めて千葉へ行っていたとのこと。

 そして遂には、イタリアンレストランの賄いと称してラーメンを作るようになってしまったそうです。

 周りの人達の評判も良く、社長である樫山さんからも「うまい!」とお墨付きをいただいたことから、小川さんを店長とした「秘境タンメン かし山」が9月18日に立川「らーめん たま館」内にオープンしました!

「秘境タンメン(チャーシュー・うずらトッピング)」

 ガツンとしたしょっぱさのある濃い口な醤油スープの中には、肉や玉ネギの旨味と甘味が滲み出た味わい深さがあり、そこにニンニクやニラなどのパンチが加わり、更に背脂のコクやこってり感も合わさってグイグイ引き込まれるもので、まさに「スタミナ系」と言って良い味わい!

 無料トッピングとして「にんにく」「しょうが」「味付背脂」「辛味(別皿)」が用意されていて、提供直前に聞いてくれます。

 にんにくは元々ガツンと効いていますが、更にパンチが欲しい方は好みで加えるのも良し。しょうがは風味付けとしてスッキリさが加わります。味付背脂はこってり感だけでなく旨味とコクがグッと上がるので、これはオススメ! 辛味は特製のラー油が別皿で提供されるので、もう少しだけ辛味が強めに欲しいかな? という時に良さそうです。

「【絶境】辛いタンメン」

 基本的な味わいは「秘境タンメン」と同じですが、真っ赤な見た目からもわかるようにとにかく辛い! 「絶境」ならぬ「絶叫」と呼びたくなるヒーヒー感!

 ただ悪戯に辛いわけではないのでしっかりと旨味やコクを楽しめるのですが、辛さもしっかりしているので、辛いのが苦手な人はちょっと厳しいかもしれないです。

 どちらもライスとの相性が抜群に良いので、ライスと生卵が付く「秘境セット」などのセット系がオススメ!!

 「秘境」「絶境」の他に「仙境」や「魔境」なども控えているので、今後どのようなラーメンが出てくるのか楽しみです!

 「アリランラーメン」を食べたことがある方もまだ食べたことがないという方も、このガツンとしたパンチが効いたスタミナ系の一杯を是非一度味わって貰いたい、オススメの新店です!

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策により、営業日・営業時間・営業形態などが変更になる場合があります。詳しくはお店の公式ツイッター(https://twitter.com/tanmenkashiyma)をご確認ください。

ZATSU

2006年に開設したブログ「ZATSUのラーメン」の管理人。武蔵野・多摩地区を中心にしたラーメン食べ歩きを始めて15年以上。現在は年間400〜500杯程度を食べ、新店コレクターでありながらも老舗店やリピートするお店も多数あり。チェーン店からファミレス、カップ麺までも愛する真性の「ラーメン好き」で、基本的に何でも美味しく食べられる幸せ者。「自分の好みのラーメンを見つけて欲しい」と言う思いをモットーに色々なラーメンを紹介していきます。

本人ブログ(https://zatsu-ke.blog.jp/

本人Twitter @zatsu_ke

ラーメンレビュー一覧へ