ラーメンWalker

「ラーメンWalker宮城2022」の限定麺企画第5弾! 6月は「だし廊 -BUSHI-」の滋養満点のウナギラーメン!

LINE

 宮城の人気ラーメン店が「ラーメンWalker宮城2022」(発売中)の読者のために、限定麺を出す「プレミアム限定麺」シリーズ。「元気になれる一杯」をテーマに、7店舗がバトンをつないでいく。5回目となる2022年6月は、宮城で5店舗を展開している「だし廊」グループから、第4ブランドの「だし廊 -BUSHI-」が登場。“精がつく”でおなじみの高級食材を用いた一杯で元気を注入する!

【2022年6月1日(水)・8日(水)・15日(水)・22日(水)開催】国産ウナギを贅沢に使った滋養満点な和風ラーメン

「鰻そば」(1300円)  撮影/岩堀和彦

「鰻そば」(1300円)。1日10杯限定

 夏バテや疲労回復など滋養強壮に効果があり、古くから日本人に愛されてきたウナギ。そんな高級食材を存分に堪能できるのが、今回考案した鰻そばだ。ウナギは品質が確かな国産。「全国各地の業者にあたって、予算内で収まるよう交渉しました」と店長の高雄慶惠さん。新鮮なウナギを丸ごと仕入れて、店内で一尾ずつ丁寧にさばいて使用する。

 スープはウナギの骨と昆布のみをじっくり炊き上げた白湯(パイタン)。ほんのりとろみがあり、あっさりとした中にウナギ特有の滋味深い旨味をしっかり感じられる。しなやかな喉ごしで歯切れもよい自家製中細ストレートと絶妙に絡み合う。

 そして主役はもちろんウナギの蒲焼き。店内で焼き上げていて、香ばしくてふっくらな身がたまらない。食べ進めるとウナギのタレがスープに溶け出し、甘味を帯びてこってりとした味わいになっていく。さらに和を意識して添えたシイタケがアクセントに。噛むとスープが染み込んだジューシーな旨味が口いっぱいに広がる。

高品質の国産ウナギを余すところなく使用。身は蒲焼き、骨はスープに。肉厚なシイタケが名脇役として存在感を示す  撮影/岩堀和彦

 「だし廊 -BUSHI-」は、「だし廊」グループの4号店として2020年12月、仙台市泉区長命ケ丘にオープン。節がテーマで、静岡・焼津産と鹿児島・枕崎産の本枯れ節(カツオ節)をはじめ、厚切りのマグロ節やサバ節など、全国から厳選した削り節の上品な香りと旨味を引き出した和ダシラーメンが味わえる。

 店を任されているのが、グループ初の女性店長である高雄慶惠さん。台湾出身で日本在住歴はおよそ20年を数え、「だし廊」に入店する前は医療施設で調理師を勤めていたため、健康食に造詣が深い。そんな彼女が「元気になれる一杯」として選んだのがウナギ。「台湾でもウナギはスタミナ食として人気が高いです。ウナギを食べて“精・気・神”(中国医学で健康の源とされる三宝)を養ってください」(高雄さん)。これからどんどん暑くなる季節に、スタミナ満点の鰻そばでパワーをチャージしよう!

店長の高雄慶惠さん。毎日内容が変わる「本日の限定」や本人自らが手作りするスイーツも評判  写真/岩堀和彦

商業施設「ブランチ仙台」にある。土曜・日曜・祝日の8:00~10:00は朝ラーメン500円も販売

【実施日】2022年6月1日(水)・8日(水)・15日(水)・22日(水)。1日10杯限定

【だし廊 -BUSHI-】
住所:宮城県仙台市泉区長命ケ丘2-21-1 ブランチ仙台WEST 1F
電話:022-725-3210
時間:11時~21時、土曜・日曜・祝日8時~10時、11時~21時(LO各30分前)
休み:なし
席数:31席(カウンター17、テーブル14)※禁煙
駐車場:およそ400台(3時間無料)※共用
交通アクセス:仙台市営地下鉄南北線八乙女駅より宮城交通バス・長命ケ丘二丁目行でおよそ9分、上谷刈山添バス停から徒歩5分

※限定麺を食べるには必ず「ラーメンWalker宮城2022」が必要です。食券購入時または注文時に店舗スタッフに提示してください(1人1冊、電子版不可)

【ラーメンWalker宮城2022プレミアム限定麺参加店舗】

2021年11月「仙臺 くろく 定禅寺」(終了)、12月「だし廊 -NIBO-」(終了)、2022年2月「沼田商店 麺組」(終了)、4月「だし廊 -DASHIRO-」(終了)、6月「だし廊 -BUSHI-」、8月「麺匠ぼんてん」、9月「だし廊 -Mix-」

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

ラーメンレビュー一覧へ