ラーメンWalker

【ラーメンwalker九州2022 プレミアム限定麺】6月は小郡市の気鋭店「ラーメンラボ。ヒカリノサキ」が登場

LINE

 福岡の人気ラーメン店が「ラーメンwalker九州2022」(発売中)の読者のために考案した創作麺を月替わりで提供する「プレミアム限定麺」。最終月となる2022年6月は、小郡市「ラーメンラボ。ヒカリノサキ」が「背脂ニラ醤油つけ麺」を販売する。店名に“ラボ”を掲げる通り、枠にはまらない麺メニューを開発し続ける同店。渾身作のつけ麺を体感せよ!

【プレミアム限定麺「背脂ニラ醤油つけ麺」(950円)
提供日時:2022年6月2日(木)~30日(木)の水曜を除く18時~22時(LO21時45分)
※1日10杯限定、売切れ次第終了】

背脂ニラ醤油つけ麺(950円、麺大盛り1100円)

2022年6月2日(木)~30日(木)の水曜を除く18時~22時(LO21時45分)
※1日10杯限定、売切れ次第終了

 小郡市にある気鋭店「ラーメンラボ。ヒカリノサキ」。麺やチャーシューほか、仕上げ油にいたるまで、とことんカスタマイズできる塩ラーメンや、豚と鶏をブレンドするハイブリッド豚骨など、“ラーメンは自由!”を体感できる多種多様なメニューをそろえる。

 創作麺を十八番とする同店が、プレミアム限定麺で開発したのが「背脂ニラ醤油つけ麺」だ。鶏ガラ清湯をベースに、ラー油や一味で辛味を加え、味付け背脂でパンチを出したつけ汁。ピリ辛味の中にふわりと煮干しの風味も感じる。

 麺には、店主が惚れ抜く京都の製麺所「麺屋 棣鄂」の中太ストレートを採用。

 つけ汁の具で盛られたニラ、タマネギなど、野菜はすべて福岡県産を使用。仕上げ油のラー油や煮干し油も手作りにこだわっている。

「“台湾ラーメンのつけ麺ver.”そんなイメージで創作しました。辛いだけでなく、しっかりと旨味も感じるスタミナ系つけ麺。梅雨時、暑い日も食欲を刺激する味わいですよ。麺量は150g(950円)か230g(1100円)からお選びください」(店主の中津留隆章さん)

【ラーメンラボ。ヒカリノサキ】
住所:福岡県小郡市小郡553-7
電話:0942-27-5982
時間:11時~15時、18時~22時、土日祝11時~22時(LO各15分前)
※「プレミアム限定麺」は、2022年6月2日(木)~30日(木)の水曜を除く18時~22時(LO21時45分)※1日10杯限定、売切れ次第終了
休み:水曜
席数:20席(カウンター4、テーブル16)※禁煙
駐車場:8台(無料)
交通アクセス:西鉄小郡駅より徒歩およそ7分。

※プレミアム限定麺を食べるには必ず「ラーメンWalker九州2022」が必要です。食券購入時または注文時に店舗スタッフに提示してください(1人1冊、電子版不可)

【ラーメンWalker九州2022プレミアム限定麺参加店舗】
2021年11月「博多一幸舎 福岡空港国内ターミナル店」(終了)、2021年12月「横浜家系ラーメン内田家 博多本店」(終了)、2022年1月「ラーメン海鳴食堂」(終了)、2月「拉麺 久留米 本田商店 久留米本店」(終了)、2022年3月「駒や 馬出本店」(終了)、4月「博多ラーメン 二代目けんのすけ 天神本店」(終了)、5月「博多新風 高宮本店」(終了)、6月「ラーメンラボ。ヒカリノサキ」(開催中、2022年6月2日(木)~30日(木)の水曜を除く18時~22時(LO21時45分))

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

ラーメンレビュー一覧へ