ラーメンWalker

「ラーメンWalker東海2022」の限定麺企画第8弾! 6~8月は「らぁ麺 紫陽花」の旨味たっぷり!“じんわり系”の白醤油ラーメンが登場中

LINE

 東海エリアの人気ラーメン店が「ラーメンWalker東海2022」(発売中)の読者のために考案した、スペシャルコラボ企画「プレミアム限定麺」が2021年11月より始動中だ。参加店舗は、ラーメンWalkerのグランプリ受賞者や殿堂店でもある名店ぞろいの7店舗。今年のテーマは、東海の食材で作る「元気になれる一杯」。テーマの通り、銘柄豚や地鶏、牡蠣、ネギ、ニラといったスタミナ満点&栄養たっぷりな東海エリアの名産品を使い、各店主が考えた個性あふれるメニューの数々が登場する。

 8回目の開催店舗は、愛知・名古屋の超人気店「らぁ麺 紫陽花」。

【2022年6月2日(木)~8月21日(日)の第1・3(木)(日)開催】

「熊野地鶏と三河産あさりの白醤油らぁめん」(1300円)※盛り付けが変更する場合あり 撮影/山本章貴

 「熊野地鶏と三河産あさりの白醤油らぁめん」(1300円)。1日10杯限定

 行列の絶えない、愛知県名古屋市の超人気店「らぁ麺 紫陽花」とのスペシャルコラボ企画は、6月~8月までの3か月に渡り開催中。今回の限定麺では、地鶏とアサリ、2つの食材を合わせた旨味倍増の醤油ラーメンが登場する。

伊勢志摩サミットの食材としても使用された三重ブランド認定品の「熊野地鶏」。プランクトンが豊富な三河湾でとれたアサリは身が柔らかくてふっくら!

 三重の希少な熊野地鶏から取ったスープに、愛知が誇る三河産アサリのダシをプラス。「栄養成分が豊富な2つの食材による旨味の相乗効果も相まって、じんわりと優しい上品な味わいの一杯になりました」と店主の戸谷真佐男さん。透き通った状態のスープに仕上げるため、タレには白醤油を使用。スープに浮かべた愛知産エリンギの食感も楽しそうだ。

店主の戸谷真佐男さん 撮影/山本章貴

 「らぁ麺 紫陽花」は、全国の名店を食べ歩くラーメンフリークだった店主の戸谷さんが、三重の名店「鉢ノ葦葉」や愛知の人気店「丸和」ほかで修業後、2015年に開業した店。オープン後は瞬く間に人気店の仲間入りをし、「ラーメンWalker東海2016」ラーメンWalkerグランプリにて愛知新店1位を獲得。「ラーメンWalker東海2017」&「ラーメンWalker東海2018」のラーメンWalkerグランプリでは、愛知総合1位を2年連続で獲得し、殿堂店入りも果たしている。

間接照明を取り入れて店内をライトダウン。バーカウンターのような落ち着いた雰囲気にリニューアル! 撮影/山本章貴

 2021年9月には、「お客をもてなす飲食業としての地位の確立、ラーメン店の多様性、強いてはラーメン自体の料理としての多様性を高めたい」という戸谷さんの思いのもと、全面リニューアルを敢行。具や麺などの素材から、調理法、内装に至るまで、すべてを刷新した。

 今までの特注粉・無双小麦に北海道産の小麦粉・春よ恋の特等粉を配合したことで、ツルモチ食感にハリが生まれ、存在感がさらにアップした麺が味わえる、看板メニューの醤油らぁ麺(1100円)を筆頭に、わんたん麵や担々麺、つけ麺なども味わえる。

土日の昼営業は整理券制で営業中だ 撮影/山本章貴

【実施日】2022年6月2日(木)~8月21日(日)の第1・3(木)(日)開催。 1日10杯限定

【らぁ麺 紫陽花】
住所:名古屋市中川区八剱町4-20-1 コーポ源1F
電話:052・355・0787
時間:11時30分~14時30分、18時~20時 ※材料がなくなり次第終了
休み:月曜、不定休
席数:10席(カウンターのみ)※禁煙
駐車場:9台(無料)
交通アクセス:地下鉄名港線六番町駅より徒歩15分

※限定麺を食べるには必ず「ラーメンWalker東海2022」が必要です。食券購入時または注文時に店舗スタッフに提示してください(1人1冊、電子版不可)

【ラーメンWalker東海2022プレミアム限定麺参加店舗】
 2021年11月~12月「麺屋 白神 本店」(終了)、2021年11月「ニボチャチャ!!ラーメン あらき軒」(終了)、2022年2月・5月「麺屋さくら」(終了、2月は中止)、2022年2月「鉢ノ葦葉」(終了)、2022年3・4月「麺屋そにどり」(終了)、2022年5・6月「ラーメン イロドリ」(休業中につき中止)、2022年6~8月「らぁ麺 紫陽花」

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

ラーメンレビュー一覧へ