ラーメンWalker

九州のプレミアム限定麺。2021年12月は「横浜家系ラーメン 内田家 博多本店」のG系が登場

LINE

 「ラーメンWalker九州2022」(発売中)の目玉企画「プレミアム限定麺」。

 2022年の6月まで、福岡ラーメンの実力派が毎月1店舗ずつ担当し、読者のために考案した創作麺を杯数限定で販売する。大好評を博した11月「博多一幸舎」に続き、12月に登場するのは「横浜家系ラーメン 内田家 博多本店」のG(ガッツリ)系ラーメン。

 福岡での第2次“横浜家系ブーム”を引っ張る「内田家」の渾身作を堪能せよ!

「横浜家系ラーメン 内田家 博多本店」プレミアム限定麺
提供日時【21年12月1日(水)〜29(水)の11時〜21時】

「U Jiro(ユージロウ)」(1000円)
※1日10杯限定。売切れ次第終了

 福岡をはじめ、九州の広範囲に”横浜家系ラーメン”の波が到来。さまざまな“家”の付くラーメン店がデビューする中、いちブームではなく、九州の新しいラーメン文化として地域に根差すよう破竹の勢いで店舗を拡大しているのが「内田家」である。

 店主の内田陽介さんが、横浜家系総本山”吉村家直系店”の冠を九州で唯一許された博多駅前「ラーメン内田家」を2020年に開店。本場の味を固くなに守る直系店を柱に、”九州発の家系”という意欲的なコンセプトを掲げた別ライン「横浜家系ラーメン 内田家」も展開し、九州全県への出店を目指している。

 「プレミアム限定麺」が食べられるのは、ラーメンラボの役割も担うロードサイド店、福岡市・西月隈「横浜家系ラーメン 内田家 博多本店」(2021年2月オープン)。

 こってり感、ボリュームともヘビー級の創作麺を読者のために作ってくれた。

 「横浜家系、二郎系、博多ラーメンのいいとこ取り。スープは家系の持ち味であるガツンと濃厚な肉系スープ。醤油ダレは福岡産。太めの麺も地元製麺所『慶史』に特注しています。そして柔らかく炊いた豚うで肉のチャーシューやボイルモヤシ、味付き背脂を豪快にオン! U(内田家)流のJiro(二郎系)を堪能してください」(店長)。

 豚骨&鶏ガラの肉系スープを、福岡の醤油ダレと共に丼に張る。

 柔らかく炊いたチャーシューを箸でほぐしながら、無料のピリ辛ニラ、無口臭ニンニクなどを追加すれば、よりジャンキーな味わいが楽しめる。

「横浜家系ラーメン 内田家 博多本店」店長のナベさん

 「ガッツリ男子、女子も博多本店に集合! 麺量だけで200gある太麺豚骨を制覇してください。12月1日(水)から29日(水)まで毎日ご用意しています」

プレミアム限定麺は、福岡空港の近く、西月隈「横浜家系ラーメン 内田家 博多本店」のみで提供

【実施日】21年12月1日(水)〜29(水)の11時〜21時
※1日10杯限定、売切れ次第終了
【横浜家系ラーメン内田家 博多本店】

住所:福岡市博多区西月隈3-15-11
電話:092-710-7232
時間:11時〜21時
休み:不定
席数:28席(カウンター16、テーブル12)※禁煙
駐車場:22台(無料)
交通アクセス:車=福岡都市高速月隈出入口すぐ

※限定麺を食べるには必ず「ラーメンWalker九州2022」が必要です。食券購入時または注文時に店舗スタッフに掲示してください(1人1冊、電子版不可)

【ラーメンWaker九州2022 プレミアム限定麺参加店舗】
21年11月「博多一幸舎 福岡空港国内ターミナル店」(終了)、12月「横浜家系ラーメン 内田家 博多本店」、22月1月「ラーメン海鳴食堂」、2月「拉麺 久留米 本田商店 久留米本店」、3月「駒や 馬出本店」、4月「博多ラーメン二代目 けんのすけ 天神本店」、5月「博多新風 高宮本店」、6月「ラーメンラボ。ヒカリノサキ」

※記事内の価格は税込表示です。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮の上おでかけください。
※マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

ラーメンニュース一覧へ