ラーメンWalker

「Noodle & Spice curry 今日の1番」限定麺は埼玉ブランド豚と抜群の濃度が魅力!

LINE

 埼玉の人気ラーメン店が、「ラーメンWalker埼玉2022」(発売中)の読者のために、月に1回ずつ限定麺を出す「プレミアム限定麺」。 今回のテーマは「埼玉を愛する一杯」。埼玉県産の食材や調味料を使い、それぞれの店主が創造性あふれる至高の一杯を生んだ。

 4回目となる2022年3月は、煮干し系ラーメンとスパイスカレーが人気の「Noodle & Spice curry 今日の1番」だ。

【2022年3月19日(土)、20日(日)開催】
3種のチャーシューで味わうビター系の超濃厚煮干しつけ麺

「超濃厚! 煮干しつけソバ ~3種のチャーシューと翡翠麺で~」(1000円)。極めて濃厚でバランスの良い味わいに感動する  撮影/吉岡啓雄

「超濃厚! 煮干しつけソバ ~3種のチャーシューと翡翠麺で~」(1000円)。1日30杯限定。

 2020年6月、川口市内の閑静な住宅街にオープンすると、その評判は口コミで広まり瞬く間に行列店になった煮干し系ラーメン店。店名にもあるように、看板メニューはラーメンとスパイスカレーだ。今企画では、店主の有馬徹さんが懇意にしている越谷市「中華そば 十目一八食堂」に特注する翡翠麺を使った限定つけ麺を考案。豚骨と鶏ガラを炊いた動物系スープに苦味の効いた煮干しダシを合わせるつけ汁は超濃厚仕立て。締めは割りスープの代わりに狭山茶が用意される。

埼玉県産食材はブランド豚の倭国三元豚武蔵と深谷ねぎ。翡翠麺はもっちり食感が魅力だ  撮影/吉岡啓雄

 「倭国三元豚武蔵はとにかく脂身が旨いんですよ。調理法を変えてみたので存分に味わってもらいたいですね」と有馬さん。その肉質はしっとりと柔らかくほのかに甘い脂身が特徴だ。そんな銘柄豚を贅沢にも焼き、煮豚、低温調理の3種類で用意。ビター風味のつけ汁のおいしさをより引き立ててくれる。埼玉県内に数ある煮干しラーメン店のなかで、ひと際人気の「Noodle & Spice curry 今日の1番」が仕掛ける限定つけ麺は、店主が愛してやまない銘柄豚と特注麺に、インパクトのある超濃厚煮干しつけ汁が三位一体となった逸品だ。

店主の有馬 徹さん  撮影/吉岡啓雄

 店主の有馬 徹さんは長らく飲食業界で働き、自身も根っからのラーメン好き。「その日に1番おいしいラーメンとスパイスカレーを食べて欲しい」という思いを店名に掲げ、カマスと九十九里のセグロ以外はほぼ毎日煮干しのセレクトを変えている。カレーももちろんスパイスのブレンドから有馬さんが手がける。2大国民食ともいえるラーメンとカレーを高いレベルで形にする、気鋭の料理人といえる。

カウンター8席のみの明るい店内には、煮干しの心地よい香りが漂っている  撮影/吉岡啓雄

駅からやや離れた場所にありながら、朝6:30から始まる「朝ラー」を求める客で行列になることも  撮影/吉岡啓雄

【実施日】
2022年3月19日、20日。1日30杯限定。

【Noodle & Spice curry 今日の1番】
住所:埼玉県川口市飯塚3-2-12
電話:非公開
時間:6時30分~9時、10時~14時30分、不定期で18ズ~21分(LO各10分前)
休み:不定
座席:8席(カウンターのみ)※禁煙
駐車場:なし
交通アクセス:JR川口駅西口より徒歩9分

※限定麺を食べるには必ず「ラーメンWalker埼玉2022」が必要です。食券購入時または注文時に店舗スタッフに提示してください(1人1冊、電子版不可)

【ラーメンWalker埼玉2022プレミアム限定麺参加店舗】
2021年12月「(仮)麺食堂」、2022年1月「拉麺 イチバノナカ」、2月「寿製麺 よしかわ川越店」、3月「Noodle & Spice curry 今日の1番」、4月「中華そば 四つ葉」、5月「ラーメン 鷹の目 大宮店」、6月「(仮)麺食堂」、7月「拉麺 イチバノナカ」、8月「寿製麺 よしかわ川越店」、9月「Noodle & Spice curry 今日の1番」、10月「中華そば 四つ葉」、11月「ラーメン 鷹の目 大宮店」

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

ラーメンニュース一覧へ