ラーメンWalker

甲子園外野エリアに「ストライク軒」がオープン、入場券不要で入店できる外周店舗も

LINE

「ストライク軒」場内店舗

 阪神甲子園球場では、4月5日に外野レフト1階エリアに「ストライク軒」がオープンした。

球場外周店舗「ストライク軒 NOODLE STUDIO」

 ストライク軒は、大阪 天満に本店を構え、各種フードイベントでも高い評価を集めているラーメン店。同店は、阪神甲子園球場の大規模リニューアル以降では初となる、球場外周からも入店できる飲食店となり、試合開催日のほか、シーズンオフを含めた催し物がない日でも営業し、球場グルメを毎日楽しめる。試合開催日を除く月曜は定休日。

 営業時間は、場内店舗(入場券必須)は開門~試合終了まで。球場外周店舗である「ストライク軒 NOODLE STUDIO」(入場券不要)は11時~21時30分まで。なお、5月5日まで11時~15時の営業となる。

 ストライク軒では、野球をコンセプトにした商品名で各種ラーメンを販売する。メニューは以下の通り。

・ストレート(醤油ラーメン) 900円 ※球場外周店舗限定メニュー
 ストライク軒の看板メニュー「ストレート」を阪神甲子園球場限定メニューとしてアレンジ。昔、兵庫県但馬地方で盛んだった、昭和の屋台の味を再現している。もやしと焼豚がシンクロする昔懐かしい中華そば。

・カーブ(タンメン) 1000円 ※球場外周店舗限定メニュー
 野菜たっぷりのクリアな鶏ガラスープに魚介出汁のスッキリしたタンメン。野菜もたっぷり取れるので、健康志向な人にもぴったりという一品。チャーシュー&味玉の“六甲おろし”トッピングがおすすめとしている。

・ドロップ(油そば) 900円 ※場内店舗限定メニュー
 ストライク軒秘伝の醤油ダレをベースに、自家製の香味油を使用した油そばを阪神甲子園球場限定で新開発。

※価格は税込み表記です。

ラーメンニュース一覧へ