ラーメンWalker

老舗から唯一無二の個性派店舗まで 聖蹟桜ヶ丘のラーメン店特集(東京・多摩市)【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】第98回

LINE

 ポカポカした暖かい日が続き、過ごしやすい気候となりましたね。

 出会いと別れの季節である「春」ですが、「春」と言えば「桜」! お花見シーズンは少し過ぎましたが、場所によってはまだ綺麗に見られるところもあるようですね。

 新型コロナウイルスが落ち着いてきて少しずつですが日常が戻ってきた為か、昨年や一昨年と比べるとココロに少しゆとりが生まれ、桜も綺麗に感じます。

 武蔵野・多摩地区には桜が綺麗に咲き誇る『花見スポット』が沢山あります。

 「昭和記念公園」「小金井公園」「井の頭恩賜公園」「羽村の堰」「滝山公園」「武蔵野公園」「国立市大学通り・さくら通り」など数え上げたらきりがありません。

 そんな中で、地名に桜の入った「聖蹟桜ヶ丘」を思い浮かべる人も少なくないと思います。

 聖蹟桜ヶ丘は、ジブリ映画「耳をすませば」の舞台として有名で、桜の名所でもあります。残念ながら今年も「さくら祭り」は開催されませんでしたが、綺麗な桜を愛でることが出来ました。

 そこで、今回は桜に負けないくらいに魅力たっぷりなラーメン店がたくさんある聖蹟桜ヶ丘の中から選出した、オススメのラーメンを紹介させていただきます。

【ぶっ豚 聖蹟桜ヶ丘店】

京王線・聖蹟桜ヶ丘駅東口から徒歩3分

 「野菜」「アブラ」の無料トッピングの他に、Twitterで日替わりの無料トッピングも用意!明るい接客やサービス精神旺盛な二郎インスパイア系のお店。

「小らーめん(野菜・アブラマシ)」

 「小ラーメン(野菜・アブラマシ)」は、山盛りのシャキシャキ野菜とホロホロトロトロの分厚いチャーシューが目を引く一杯!

 まろやかで甘味のある優しくも旨味たっぷりなスープは、背脂のコクなども合わさって厚みのある味わい。そこに狂暴とも思えるような極太麺が合わさって、一見ミスマッチにも感じられるけれど、このバランスが絶妙!

 かなりのボリュームがありながらも食べやすく仕上げられていて飽きずに最後まで楽しめる!

 ニンニクやタレなど他にも卓上調味料が充実しているので、自分好みにカスタマイズ出来るのも魅力的!

【北海道らーめん 特一番】

聖蹟桜ヶ丘駅東口から徒歩2分

 北海道旭川ラーメン老舗店の暖簾分け店として府中で創業した「特一番」の支店として1969年にオープンしたお店で、聖蹟桜ヶ丘を代表する老舗店でもあります。

「味噌バターコーンらーめん」

 お店一番の人気である「味噌バターコーンらーめん」は、昭和の時代にタイムスリップしたかのような懐かしい味わいの味噌ラーメン。

 出汁よりも味噌の味わいを主軸としていて、少しツンと尖った感じの風味と味わいに唐辛子のピリ辛感が合わさったスープにバターのコクとコーンの甘味で全体のバランスを取り、プリプリした細縮れ麺との相性もバッチリ!

 もし、最近の凝ったラーメンに疲れたら、特一番のラーメンがホッとするような安らぎを与えてくれます。

【節極】

聖蹟桜ヶ丘駅東口から徒歩2分

 府中の人気店「節」の姉妹店として、2015年7月にオープンした「節極(ブシキワミ)」。

「節そば」

 お店のイチオシである「節そば」は、ポッテリした粘度とクリーミーでクセの無い濃厚さを楽しめる白湯豚骨。そこに数種類の魚介を加える事で、香り高い「和」の風味を楽しめるすっきりした後味に仕上げたバランスの良いスープと、モッチモチ食感の中太麺がベストマッチ!

 よくある「濃厚魚介豚骨」とはまた違ったバランス感の一杯で、一度は食べて貰いたい逸品!

【つけめん 桜坂】

聖蹟桜ヶ丘駅直結、改札を出てすぐという立地

 聖蹟桜ヶ丘駅直結のショッピングセンターの一画にあり、不動の人気を得ているつけめんのお店。

「濃厚魚介つけめん」

 「濃厚魚介つけめん」のつけ汁はトロンとした滑らかなトロミを帯びたもので、動物系の濃厚さをベースに節系を中心とした魚介が強く主張し、強めの甘味・キュッと引き締まる酸味・ピリッとした辛味をバランス良く合わせた濃厚なもの。そこに艶やかで強いコシと滑らかな啜り心地が楽しめる三河屋製麺の太ストレート麺が合わさった上質な一杯!

 最近では「またおま系」などと揶揄されることもある「濃厚魚介豚骨つけめん」ですが、クオリティが高いものは色褪せ無い美味しさがある事を改めて感じさせてくれます。

【横浜家系ラーメン せいせき家】

聖蹟桜ヶ丘駅東口から徒歩3分

 家系の中でも評判の高い「町田家」で修業された方が、2018年11月にオープンさせた家系ラーメンのお店。

「ラーメン」

 「ラーメン」は、家系の特徴である濃厚な豚骨をベースにした醤油味のスープに鶏油を浮かべた、王道を行く味わい!

 ガツンとしたパンチのある強めの醤油感の奥に優しい甘味が感じられ、骨太な豚骨感と鶏油のコクやこってり感が合わさったインパクトのある濃厚豚骨醤油スープに、家系御用達の酒井製麺の縦切り中太ストレート麺がマッチした一杯!

 あくまでも私個人の好みですが、多摩地区の家系ラーメンの中でもトップクラスに入る本格派な味わい!

【味噌ぶりNoodle みやみや】

聖蹟桜ヶ丘駅東口から徒歩2分

 名店での修業で培った技や「みそソムリエ」としての知識を活かした、オリジナルの味噌ラーメンを提供する人気店!

「味噌ヌードル」

 「ペースト」と呼んだ方が良さそうなドロドロとした超粘度のスープには野菜や肉がたっぷり溶け込んでいて、そこに聖蹟桜ヶ丘で作った江戸甘味噌・麦味噌・西京味噌など数種を混ぜ合わせたという特製味噌ダレの芳醇な風味と味わいが合わさった唯一無二の味噌ラーメン!

 超濃厚でありながら油っこさや重さは皆無に等しく、食べやすく飽きの来ない味わいなので女性の人気も高いです。

 このラーメンは言葉で形容して理解できるものでは無く、実際にその味覚・嗅覚で感じて欲しい!そんな一杯です!


 桜が綺麗な春は勿論ですが、桜の散った後も、美味しいラーメンやつけ麺を食べられるお店がたくさん集まっている聖蹟桜ヶ丘にぜひ足を運んでみてください!

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策により、営業日・営業時間・営業形態などが変更になる場合があります。詳しくは各店舗にご確認ください。

ZATSU

2006年に開設したブログ「ZATSUのラーメン」の管理人。武蔵野・多摩地区を中心にしたラーメン食べ歩きを始めて15年以上。現在は年間400〜500杯程度を食べ、新店コレクターでありながらも老舗店やリピートするお店も多数あり。チェーン店からファミレス、カップ麺までも愛する真性の「ラーメン好き」で、基本的に何でも美味しく食べられる幸せ者。「自分の好みのラーメンを見つけて欲しい」と言う思いをモットーに色々なラーメンを紹介していきます。

本人ブログ(https://zatsu-ke.blog.jp/

本人Twitter @zatsu_ke

ラーメンレビュー一覧へ