ラーメンWalker

「ラーメンWalker神奈川2022」限定麺企画第9弾! 6月は「自家製麺 麺屋 利八」で、今が旬の黄ニラをたっぷりと味わう一杯が登場!

LINE

 神奈川の人気ラーメン店が、「ラーメンWalker神奈川2022」(発売中)の読者のために、月に1回ずつ限定麺を出す「プレミアム限定麺」が開催中。今回のテーマは「高級食材」。普段はあまり使わない食材を使い、店主の創造性あふれる至高の一杯にしていく。

 2022年6月の開催は、川崎を代表する人気店「自家製麺 麺屋 利八」だ。

【2022年6月23日(木)~26日(日)開催】
鶏の優しいスープに黄ニラと香り高い麺がマッチ!

「黄韮と九条葱の汁そば」(1100円)。鶏の優しいスープが体に染み渡る 撮影=伊東武士

「黄韮と九条葱の汁そば」(1100円)。1日25杯限定

※ラーメンWalker神奈川2022誌面から価格が変更になっております。

 豚骨と丸鶏の濃厚なスープに、自家製の極太麺が絡むラーメンで人気を博す「自家製麺 麺屋 利八」が挑む限定麺は、鶏の優しい旨味がじんわりと染み出た、レギュラーラーメンとはまったく違う一杯。そして注目は、スープの上にかけられた黄ニラ。今の時期に旬を迎えるもので、普通のニラとは違う、柔らかくて甘味が強いのが特徴。雑味のない鶏の旨味あふれるスープにとても合う。九条ネギがいいアクセントになっているのもポイントだ。また、チャーシューは三元豚の肩ロースと鶏のムネ肉、鴨チャーシューの3種。こちらも旨味がたっぷりでスープにマッチし、食べごたえもバッチリ。

「はるゆたか」に「春よ恋」の全粒粉をブレンドした自家製麺  撮影=伊東武士

 「自家製麺 麺屋 利八」の自慢といえば、やはり麺。今回は香りが抜群にいい「はるゆたか」に「春よ恋」の全粒粉をブレンドして作る、限定麺だけの特製麺だ。鶏の優しいスープとの絡みがよく、スープと麺、そして黄ニラを一緒にすすれば、最高の味わいになること間違いなし。

店主の古田一哉さん  撮影=伊東武士

 店主の古田一哉さんは、元劇団四季に在籍していたミュージカル俳優という異色の経歴を持つ人物。2014年6月13日に独立オープンしてからは、多くのラーメン好きや川崎の人たちに愛されてきた。土曜日と日曜日には店主の創造性豊かな限定麺が出るが、今回の「ラーメンWalker神奈川2022」限定麺は、また違った一杯になるので楽しみだ。

2014年6月にオープン以降、多くの常連に支えられている 撮影=伊東武士

【実施日】2022年6月23日(木)~26日(日)開催。1日25杯限定

【自家製麺 麺屋 利八】
住所:神奈川県川崎市川崎区宮前町2-4
電話:070-8527-1858
時間:11時30分~14時30分、18時~21時30分、木曜11時30分~14時30分、日曜・祝日11時30分~14時50分、18時~21時30分(各LO)
休み:月曜・第1火曜
座席:10席(カウンターのみ)※禁煙
駐車場:なし
交通アクセス:JR東海道線、京浜東北線、南武線川崎駅東口、京急線京急川崎駅中央口より各徒歩11分

※限定麺を食べるには必ず「ラーメンWalker神奈川2022」が必要です。食券購入時または注文時に店舗スタッフに提示してください(1人1冊、電子版不可)

【ラーメンWalker神奈川2022プレミアム限定麺参加店舗】
2021年11月「Ramen Free Birds」(終了)、12月「麺屋 ぬまた」(終了)、2022年1月「麺屋づかちゃん」(終了)、2月「創作麺処 スタ★アト」(4月30日(土)・5月1日(日)に延期)、3月「ハイパーファットン」(終了)、4月「担々麺 麺山椒」(終了)、5月「麺酒処 ふくろう」(終了)、6月「自家製麺 麺屋 利八」、7月「TOKYO BAY FISHERMAN’S NOODLE」、8月「らぁ麺 桃の屋」

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

ラーメンレビュー一覧へ