ラーメンWalker

「ラーメンWalker東京2023」プレミアム麺のスタートは、殿堂入りが決定した「ラーメン 巌哲」だ!

LINE

 都内の人気ラーメン店が、「ラーメンWalker東京2023」(発売中)の読者のために、月に1回ずつ限定麺を出す「プレミアム麺」。今回のテーマは「季節を感じる一杯」。ラーメンを通じて旬の食材の魅力を各実力派店主が創作する。レギュラーメニューでは味わえない意外なメニューも多く、各店の個性あふれる限定麺になっている。

 2022年9月に行う最初の店は早稲田にある「ラーメン 巌哲」だ。

【2022年9月27日(火)~29日(木)夜のみ開催】クロムツの濃密なダシが存分に楽しめる!

黒鯥塩味(時価)。クロムツの塩焼きと炙りもトッピングに入る
撮影/奥西淳二

「黒鯥塩味」(時価)。1日20杯限定
※価格は開催までに店舗公式Twitter(@gantetsu01)で発表

 「ラーメンWalker東京2022グランプリ」で総合1位に輝き連覇を達成、見事に殿堂入りを果たした早稲田にある人気店「ラーメン 巌哲」。そんな実力店が創作する限定麺に選んだ旬の食材はクロムツ。秋から冬にかけて旬を迎えるクロムツのアラを昆布と一緒にじっくりと炊き出してスープを作る。余計な材料は入れずに純粋にクロムツのダシのみを抽出するので、濃密な旨味をじっくりと味わえる。また、身の部分はトッピングとして、塩焼きと炙りにして入れる。クロムツの魅力をとことこん味わい尽くす平松店主渾身の一杯になっている。

脂ののったクロムツ
撮影/奥西淳二

 ほかのムツに比べて濃厚な旨味と甘味が強いのが特徴のクロムツ。秋から冬が一番脂がのり、濃密なダシがとれる。平松店主も「ノドグロ(アカムツ)にも負けない、クロムツの旨味をこのラーメンで楽しんでください。クロムツの素晴らしさを感じてほしいです」とコメント。

店主の平松恭幸さん
撮影/奥西淳二

 店主の平松恭幸さんは、大阪の名店「豊中麺哲」で約6年半修業を積み、同店の味を東京で知らしめたいという思いを込めて2014年に「ラーメン 巌哲」を創業。素材の味を生かしたラーメンが人気を博し、ついに「ラーメンWalker東京グランプリ2021」「同2022」で2年連続総合1位になり、ラーメン激戦区の東京で5店舗目の殿堂店入りを果たした。そんな平松店主渾身の限定麺は見逃せない!

早稲田大学にも近い新目白通り沿いにある
撮影/奥西淳二

【実施日】2022年9月27日(火)~29日(木)夜のみ開催。1日20杯限定

【ラーメン 巌哲】
住所:東京都新宿区西早稲田1-10-4
電話:03-6302-1281
時間:11時30分~14時30分、18時~21時(各LO)
休み:日曜、祝日の月曜
座席:10席(カウンターのみ)※禁煙
駐車場:なし
交通アクセス:都電荒川線早稲田停留所より徒歩2分、東京メトロ早稲田駅3a出口より徒歩10分

※限定麺を食べるには必ず「ラーメンWalker東京2023」が必要です。食券購入時または注文時に店舗スタッフに提示してください(1人1冊、電子版不可)

【ラーメンWalker東京2023プレミアム麺参加店舗】
22年9月「ラーメン 巌哲」、10月「麺笑 巧真」、11月「らぁ麺や 嶋」、12月「まるえ中華そば」、23年1月「麺創庵 砂田」、2月「八咫烏」、3月「亀戸煮干中華蕎麦 つきひ」、4月「麺屋 Hulu-lu」、5月「カレと。Men」、6月「中華そば 和渦 TOKYO」

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

ラーメンレビュー一覧へ