第146回 おしどり夫婦が紡ぐ濃厚貝出汁ラーメン!
蔵前『らーめん 改』

2016年06月 初回放送

前回に引き続き『大注目の魚介系ラーメン実力店』特集と題してご紹介!今回は青梅の名店『いつ樹』で修業したご夫婦が2016年2月に独立を果たし、現在人気急上昇中の蔵前の新店『らーめん 改』に突撃!大量の貝から旨味を凝縮して作られる絶品ラーメンとは果たして!?スペシャルゲストは我らが百麺人・演劇集団キャラメルボックス製作総指揮の加藤昌史さん!

Highlight

ゲスト百麺人は、演劇集団キャラメルボックス製作総指揮の加藤昌史さん。『らーめん 改』は初訪問ということで、撮影を心待ちにしていたとのこと。そのテンションの高さをそのまま収録時もいかんなく発揮し、今回もすさまじく特異な存在感とトークで、番組を大いに掻き乱してくださいました(笑)!

こちらが『らーめん 改』の看板メニュー『貝塩らーめん』。大量の貝や煮干し、乾物などから旨味を丁寧に抽出したスープはまさに絶品。自慢の自家製極太縮れ麺、さらに低温調理されたチャーシュー、さらにさらにワカメやタケノコなどを豪快にトッピングした、まさに唯一無二のラーメン。ラーテレMC陣も大絶賛する一杯でした!

小麦の風味香る自家製極太麺ですが、実は奥様の康世さんが毎日丹精込めて打っているんです!元々パン作りが好きだったという康世さん、『いつ樹』での修業時代に店主から製麺のイロハを学び、今に役立てているそう。康世さんが打った麺を夫の木場本店主が手揉みして仕上げる極上の麺、ぜひ一度味わってみてください!

青梅市の名店『いつ樹』での修業時代に出会い、結ばれたという店主の木場本幸治さんと康世さん。文字通り二人三脚でお店を切り盛りする二人ですが、味作りにおいては妥協なく徹底的に話し合って試作に取り組むそう。末永く愛されるお店を目指して現在絶賛奮闘中!

この番組で紹介した店舗詳細はこちら

らーめん 改

※ラーメン店の情報は2016年06月時点のものです。