ラーメンWalker

「ラーメンWalker関西2022」の限定麺企画第4弾! 2月は「らぁめん しゅき」の牡蠣の旨味が香る贅沢つけ麺が登場

LINE

 「ラーメンWalker関西2022」(発売中)の読者だけが楽しめるスペシャル企画「プレミアム限定麺」も後半戦に突入。関西のラーメン界を牽引する名店の店主が、こだわりの食材を選定&駆使。22年4月までの半年間、店主渾身の一杯を月替りで楽しめる。第4弾となる「らぁめん しゅき」の提供期間は22年2月1日(火)~28日(月)の営業日で、牡蠣の旨味をギュッと凝縮した至極の一杯を振る舞う。読者だけ&今だけのまさにプレミアムな限定麺をご賞味あれ。

【22年2月1日(火)~28日(月)開催】喉越しのいい自家製麺もうれしい!

「牡蠣煮干しの鶏白湯つけ麺」(1000円) 撮影/福羅広幸(兄弟エレキ)

「牡蠣煮干しの鶏白湯つけ麺」(1000円)。なくなり次第終了

 牡蠣の旨味を凝縮した白湯(パイタン)スープには、肩ロースとバラの2種に角切りのコロチャーシューもゴロゴロ。ツルンと喉越しのいい自家製麺に絡めて至福のひと時を。

高級な牡蠣の煮干しをたっぷり 撮影/福羅広幸(兄弟エレキ)

 1kg数千円の高級な牡蠣の煮干しを惜しげもなく使う。岩塩や白醤油などで作る塩ダレに牡蠣の旨味を閉じ込めた贅沢な一杯に。

店主の長澤雅宏さん 撮影/福羅広幸(兄弟エレキ)

 「ミディアムライトな鶏白湯スープに仕上げました。牡蠣の旨味と麺のモチモチ感を楽しんで!!」と、店主の長澤雅宏さん。

「らぁめん しゅき」(大阪・鶴橋)の店内 撮影/福羅広幸(兄弟エレキ)

 今後もこだわりの食材を使ったプレミアムな限定麺が月替り(22年4月まで)で登場。味わうためには「ラーメンWalker関西2022」が必須なので忘れずに持参して、全麺制覇を目指そう!

【実施日】22年2月1日(火)~28日(月)。なくなり次第終了

【らぁめん しゅき】
住所:大阪市東成区東小橋3-14-10
電話:非公開
時間:11時~14時40分(LO)、18時~21時(LO)、日曜11時~14時40分(LO)
休み:水曜、不定休あり
席数:13席(テーブル8、カウンター5)※禁煙
駐車場:なし
交通アクセス:JR・近鉄鶴橋駅より徒歩2分

※限定麺を食べるには必ず「ラーメンWalker関西2022」が必要です。食券購入時または注文時に店舗スタッフに提示してください(1人1冊、電子版不可)

【ラーメンWalker関西2022プレミアム限定麺参加店舗】

 21年11月「辛味噌小二郎」(終了)、12月「魚々麺 園」(終了)、22年1月「中華そば花京 天六店」(終了)、2月「らぁめん しゅき」、3月「ガモウスマイル」、4月「らーめん これこれ」

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

ラーメンニュース一覧へ