ラーメンWalker

「創作麺処 スタ★アト」から斬新な馬肉のつけ麺が登場!

LINE

 神奈川の人気ラーメン店が、「ラーメンWalker神奈川2022」(発売中)の読者のために、月に1回ずつ限定麺を出す「プレミアム限定麺」が開催中。今回のテーマは「高級食材」。普段はあまり使わない食材を使い、店主の創造性あふれる至高の一杯にしていく。

 2022年2月に予定だった辻堂の「創作麺処 スタ★アト」は開催が延期されていたが、2022年4月30日(土)・5月1日(日)で決定した。

【2022年4月30日(土)・5月1日(日)開催】極上霜降り馬刺しと自慢の自家製麺を存分に味わう

「極上霜降り馬刺しつけ麺」(1,500円)  撮影/野口 彈

「極上霜降り馬刺しつけ麺」(1,500円)。1日20杯限定

 シイタケのダシでとったスープのラーメンやつけ麺をはじめ、さまざまな限定麺なども作り人気を博している辻堂にある「創作麺処 スタ★アト」が挑むラーメンWalker神奈川2022限定麺。今回はなんと馬刺しを使ったつけ麺だ。熊本から取り寄せる高級馬刺しをユッケ風にしてトッピングし、生卵も添える。最初はツルモチの自家製麺と馬刺し、生卵を絡めて食べて、その後に、つけ汁に合わせて食べるなど多彩な食べ方ができるのも魅力だ。つけ汁は、信玄どりのガラや九十九里産の煮干しなどで取ったスープに、塩、醤油、タマネギのタレを合わせたもの。旨味たっぷりでパンチがあり、自家製麺によく絡む。

熊本から直送される高級の霜降り馬刺し  撮影/野口 彈

 この限定麺の最大のポイントとなる馬刺しは、馬肉の本場・熊本から直送される霜降り肉で、それをユッケにしてのせる。麺やスープとも相性抜群だ。馬肉を使ったつけ麺はなかなか食べられないこの限定麺ならではの一品だけに、楽しみにしよう。

店主の永濱春樹さん  撮影/野口 彈

 店主の永濱春樹さんは8年程地元の大阪でラーメン作りをしたのちに、辻堂で開業。サーフィンが好きで、ラーメン作りと共にサーフィンをやりたいという理由で大阪からやってきた。ラーメン作りに臨む姿勢はストイックで、常に研究を欠かせない。そんな店主が考案した渾身の限定麺は要チェック間違いなしだ。

ポップな外観が目印  撮影/野口 彈

【実施日】2022年4月30日(土)・5月1日(日)。1日20杯限定

【創作麺処 スタ★アト】
住所:神奈川県茅ヶ崎市赤松町5-27
電話:非公開
時間:11:00~14:30(LO)、土曜・日曜・祝日11:00~14:30(LO)、18:00~21:30(LO20:30)
休み:不定
座席:10席(テーブルのみ)※禁煙
駐車場:なし
交通アクセス:JR東海道線辻堂駅西口より徒歩10分

※限定麺を食べるには必ず「ラーメンWalker神奈川2022」が必要です。食券購入時または注文時に店舗スタッフに提示してください(1人1冊、電子版不可)

【ラーメンWalker神奈川2022プレミアム限定麺参加店舗】
 2021年11月「Ramen Free Birds」(終了)、12月「麺屋 ぬまた」(終了)、22年1月「麺屋づかちゃん」(終了)、2月「創作麺処 スタ★アト」(4月に延期)、3月「ハイパーファットン」(終了)、4月「担々麺 麺山椒」、5月「麺酒処 ふくろう」、6月「自家製麺 麺屋 利八」、7月「TOKYO BAY FISHERMAN’S NOODLE」、8月「らぁ麺 桃の屋」

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

ラーメンニュース一覧へ