• TOP
    >
  • ニュース
    >
  • Walkerplus編集部
    >
  • 岐阜のラーメン界を牽引する名店「イロドリ」が濃厚なホタテとウニを使った極上白湯を考案!

岐阜のラーメン界を牽引する名店「イロドリ」が濃厚なホタテとウニを使った極上白湯を考案!

2019年05月21日 10:14更新
Walkerplus編集部

東海ラーメン雑誌の決定版「ラーメンWalker東海2019」(780円+税)が好評発売中だ。本作で創刊10周年を迎えた同誌の目玉企画の一つである、限定麺ラリー。東海3県の有名店5店舗が参加し、「高級食材」をテーマにした読者限定のプレミアムラーメンが登場する。その第4弾が、「ラーメン イロドリ」(岐阜県岐阜市)で2019年5月23日(木)から25日(土)までと、6月13日(木)から15日(土)まで実施される。



岐阜・関の名店「白神」で修業した店主が営む「ラーメン イロドリ」。2016年に独立して以来、その味目当ての客でにぎわい続け、2年目にして岐阜の鶏白湯の代表格ともいえる店に成長した。定番メニューはもちろん、兄弟子「あらき軒」と行っているコラボ企画など、定期的に登場する限定メニューの数々も評価が高い。そんな岐阜の名店が、Walker読者のためだけにスペシャル麺を考案してくれた。

「雲丹と帆立と鶏白湯 」(1500円)





店主がいつか作ろうと温めていた案を昇華させた一杯。ホタテの干し貝柱と鶏白湯のコラボスープには、ウニの風味もプラス。ひと口飲めば貝の旨味があふれ出す、濃厚な味わいが特徴だ。レギュラーのものよりも細い特製麺で味わう。



目玉の高級食材には、国産のホタテと生ウニを使用。大きめサイズの干し貝柱のほか、生食用も用意している。そのほか黒ばら海苔、タケノコがのり、フレンチの前菜のように美麗な一杯。トビコのプチプチした食感も楽しい。

すべての限定麺を食べると、プレミアムレンゲが抽選で50名に当たる!





限定麺ラリーの参加5店舗すべての限定麺を食べると、ラーメンWalker創刊10周年記念ロゴがプリントされたプレミアムレンゲが抽選で50名に当たる。このレンゲを参加5店舗で見せると、100円以下のトッピングが1個無料になる特典付きだ!しかも2019年10月1日(火)から2020年4月30日(木)までの期間中は何度でも使えるぞ。詳細は発売中の「ラーメンWalker東海2019」をチェック!



今回の限定麺を食べるには「ラーメンWalker東海2019」の持参が必須なので注意。ラーメン好きにはたまらない本企画、ぜひこの機会に参加しよう!

[限定麺データ]実施日:2019年5月23日(木)~25日(土)、6月13日(木)~15日(土) / 限定数:平日昼10杯、土曜昼10杯、夜10杯限定※なくなり次第終了(限定麺を食べるには「ラーメンWalker東海2019」の持参が必要)

■ラーメン イロドリ / 住所:岐阜県岐阜市北一色5-13-25 ガーデンハイツ1F / 電話:058-201-5000 / 時間:11:00~14:00、18:00~21:00 / 休み:月曜


最新の記事