店員として奮闘!元HTBアナ佐藤麻美、人気店とのコラボラーメンを自ら提供

2019年10月30日 00:00更新
Walkerplus編集部
北海道テレビ(HTB)の人気バラエティ番組「おにぎりあたためますか」で全国の料理を食べ歩き、野菜ソムリエプロなど食に関する資格も数多く持つ元HTBアナウンサー・佐藤麻美さんが、オリジナルラーメンに挑戦!「ラーメンWalker北海道2020」の企画で、札幌市の人気ラーメン店「トマト麺Vegie WEST」の協力の元、期間&読者限定のメニュー「Mamiラーメン」を開発した。

2019年10月19日(土)には来店イベントも実施し、ラーメンを食べに訪れたファンと交流。本記事では、イベント当日の様子をお伝えする。



人気ラーメン店「トマト麺Vegie WEST」に佐藤麻美さんが来店!

佐藤麻美さん監修の限定麺「トマト麺Mami」は健康にこだわった一品



今回の来店イベントのきっかけとなったのは、「ラーメンWalker北海道2020」で佐藤さんがオリジナルメニューを開発する企画。「疲労回復 健康麺」をテーマに、カボチャやキノコなど季節の食材などを使い、限定麺「トマト麺Mami」が完成した。



佐藤さんが監修した限定麺「トマト麺Mami(1070円)」

「トマト麺Vegie WEST」の人気メニュー「トマト麺」では鶏肉を使用しているが、「トマト麺Mami」は豚肉を使い、ラーメンにコクをプラス。素揚げのカボチャと炒めたキノコをトッピングし、さらに別添えでカボチャのペーストも付けている。スープにペーストを溶かせば、カボチャの甘みを感じるまろやかなスープに変わり、味変も楽しめる。

普段は1日限定20食で提供しているが、イベント当日は特別に多めに用意していただいた。

佐藤さんがオーダーを取ってラーメンを提供!



佐藤さんが「トマト麺Vegie WEST」に来店したのは、お昼の混雑のピークが落ち着いた13時頃。お店のエプロンをつけ、準備は万端だ!



13時に佐藤さんが来店!

すると、さっそく「トマト麺Mami」の注文が!学生時代に飲食店でアルバイトをしていたという佐藤さんは、テキパキとオーダーを取り厨房に伝えていく。ラーメンが出来上がるとお客さんの元に運び、「カボチャのペーストはスープに溶かして食べてくださいね」と伝えていた。



「トマト麺Mami」をお客さんの元へと運ぶ佐藤さん

他にも、食べ終わった食器を片付けたり、テーブルの上のおしぼりが少なくなっていたら補充したりと、店員顔負けの働きっぷりに店主の川村さんも「毎日来てほしいくらい」とびっくり。佐藤さんも「学生時代を思い出して懐かしい」と接客を楽しんでいた。



テーブルを拭いたり、おしぼりを補充したりと、その動きはまるでプロ並み!

「トマト麺Mami」はお客さんから絶賛!



佐藤さんが来店していた13〜15時には多くの「トマト麺Mami」が売れ、佐藤さんもお客さんとの会話を楽しんだ。



ファンの方と楽しく談笑するシーンも

お客さんに「トマト麺Mami」の感想を伺うと、「たっぷりの野菜の旨味が出ていておいしかった」「スープにカボチャのペーストを入れるとより濃厚になってよかった」「常連でよく来ているけれど、豚肉の旨味が出ていて限定麺も好きになりました」など絶賛する声が相次いだ。なかには佐藤さんが来店していると知らずに来た人もいて、「たまたま来たら佐藤さんがいてびっくりしました!お会いできて嬉しいです」と喜んでいた。

イベント後、佐藤さんは「人と会うのが好きなので、接客はとても楽しかったです。みなさんスープを最後まで飲み干してくれていて、すごく嬉しかったですね」と話していた。



最後にトマトの衣装で記念撮影をする佐藤麻美さん

限定麺「トマト麺Mami」は2019年12月25日(水)まで販売中!今回のイベントに足を運べなかった人も、ラーメン店「トマト麺Vegie WEST」でぜひ味わってみてほしい。※11月以降は仕入れ状況等で日によって提供できない場合あり

■トマト麺Vegie WEST
住所:札幌市中央区南3西12-325-19 ダイアパレス南3条1F
電話:011-281-8899
時間:11:00~21:00、土曜は~16:00(LO各30分前)
休み:日曜

最新の記事

ラーメンWalker東京2020