• TOP
    >
  • ニュース
    >
  • Walkerplus編集部
    >
  • ラーメン愛あふれる「=LOVE」みりにゃ&なーたんがシビ辛人気店とコラボ!1日15杯限定で提供

ラーメン愛あふれる「=LOVE」みりにゃ&なーたんがシビ辛人気店とコラボ!1日15杯限定で提供

2019年12月09日 00:00更新
Walkerplus編集部
近年押し寄せるスパイスブームに乗り、スパイスを前面に押し出したラーメンが続々登場している。今回はシビ辛人気店の「SHIBIRE-NOODLES 蝋燭屋(ろうそくや)表参道ヒルズ店」に、人気アイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」の2人が潜入レポート。さらに、2人が「蝋燭屋」と考案したコラボメニューを1日15杯限定で提供する。注文の際は「ラーメンWalker東京2020」から切り取れる注文券が必要だ。「ラーメンWalker東京2020」を持って店に急げ!<※情報はラーメンWalker東京2020より>



「=LOVE(イコールラブ)」大谷映美里(みりにゃ)と齊藤なぎさ(なーたん)がレポ&メニューを考案!

SHIBIRE-NOODLES 蝋燭屋 表参道ヒルズ店





さわやかなシビレとあんの旨味が絡み合う中華の名手が手がけた独自の麻婆麺

2019年4月27日(土)にオープンした同店は、銀座に本店がある人気店の都内2号店。中国料理一筋20年の店主が手がける本格派のメニューは、独特のシビレと辛さでたちまち評判に。看板メニューの「麻婆麺」(1000円)は山椒など素材にこだわった一杯。特製の醤(ジャン)を使用した麻婆あんは、辛さの中に旨味も感じられる。スープの量は麺に絡む程度と少なめにしているので、一口目から濃厚な味わい。麻婆麺のほか、汁なし担々麺(980円)といったメニューがあり、どのメニューも一度食べるとクセになる。



「もともと麻婆豆腐が大好きなんです」というなーたん

この日は、スパイス系ラーメンのブームを調査すべく、人気急上昇中のアイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」から、メンバーのなかでも特にラーメンが好き!と豪語する大谷映美里(みりにゃ)と齊藤なぎさ(なーたん)の2人が蝋燭屋に潜入。「ここの麻婆麺を前から食べてみたかったんです。楽しみ!」というみりにゃと、「いろいろな料理に唐辛子をかけちゃうほど辛い料理が大好き!」というなーたんは、ともに「辛い!」を連呼しながらも看板メニューの麻婆麺を堪能。さらに、「蝋燭屋」とイコラブがコラボした限定麺を、2人がアイデアを出し合って考案した。

コラボ限定麺:汁なし“みりにゃーたん”たん麺(1400円)





辛みと酸味が絶妙なバランスで融合した「汁なし“みりにゃーたん” たん麺」

実際に2品を試食してみた結果、意見がぴったり一致したチーズ入りの汁なし担々麵を限定メニューとして提供することに。2人の愛称を組み合わせて「みりにゃーたん」と命名。「程よい辛さと、あとから感じるシビレがとっても心地よいです。チーズを増やしてコクもアップ。このメニューを食べて、”みりにゃーたん”を体感してください!」とコメントしたうえで、「女の子にもたくさん食べてほしいです」と呼びかけた。



仲良く並んで試食しながら「ヤバイ~、おいしい!」を連発するみりにゃとなーたん



「あとから辛い!」と驚いて顔を見合わせるみりにゃとなーたん

汁なし“みりにゃーたん”たん麺は、酸味と辛味のあるタレが特徴の汁なし担々麺。タレには醤油や3種の唐辛子、黒酢など15種もの調味料を使用。チーズがどっさりとのっていて、辛さの中にまろやかさが感じられる一杯だ。タレとチーズに麺がしっかりと絡み合い、もちもちの食感。さらにチーズを増やすことで辛さがよりマイルドになるので、辛いものが苦手な人でも食べられる。

コラボ限定麺の注文方法は?





女性一人でも入りやすい店内。15:00までのランチタイムは、ライスをサービス

まずは注文前に、当日分の予定数に達していないか確認。まだある場合、「ラーメンWalker東京2020」のコラボ限定メニュー注文券を切り取って、「汁なし“みりにゃーたん”たん麺」と注文を。なお、終了していた場合は潔く諦めてほかのメニューを頼もう。コラボ限定メニューの提供は2020年9月4日(金)までとなっているので、それまでに必ず足を運んで。



2人が座ったシートには2人のサインが!

<SHIBIRE-NOODLES 蝋燭屋 表参道ヒルズ店 住所:渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館3F / 時間:11:00〜23:00(LO22:00) / 休み:なし>

最新の記事

ラーメンWalker東京2020