第1回 職人技が織り成す極上ワンタン!
池尻大橋『支那そば 八雲』

2012年04月 初回放送

いよいよ始まりました『ラーメンWalker TV2』。皆様の熱い声援にお応えして、さらにパワーアップしてラーメンの魅力をたっぷりとお届けします!シーズン2の記念すべき第1回目にご紹介するのは、ラーメン女子評論家・本谷亜紀ちゃんが愛してやまないという池尻大橋の名店『支那そば 八雲』。熟練の職人技が随所に光る、極上ワンタン麺の魅力を徹底解剖します!

Highlight

目黒川の桜をバックにオープニング。まさに春真っ盛りで番組のスタートにもピッタリ!やってきたのは田園都市線・池尻大橋駅からほど近い『支那そば 八雲』。新メインMCの本谷亜紀ちゃん、ラーメンWalker編集部の江本、そしてゲストにはフードジャーナリストで百麺人の、はんつ遠藤さんを迎えてお送りします!

店主の稲生田幹士(いなうだ かんじ)さんは、あの浜田山の名店『たんたん亭』で修業を積んだラーメン職人。1999年に中目黒で独立開業し、2005年にここ池尻大橋へと拠点を移しました。今、東京で一番美味しいワンタン麺を食べられる店として大評判の八雲。稲生田店主の美しい湯切りの所作にも注目です!

こちらが八雲自慢の一杯『特製ワンタン麺(黒だし)』。実はタレが3種類あり、濃醤油の『黒だし』、白醤油の『白だし』、その2つを合わせた『ミックス』から選べちゃうんです。そして八雲を語る上で外すことの出来ないワンタンは、モチモチチュルチュルの心地好い食感。昔ながらの焼きチャーシューも絶品でした!

亜紀ちゃんは『白だし』、はんつさんは『黒だし』をチョイス。スープは丸鶏・鶏ガラ・豚骨などの動物系と、鰹節・サバ節・干し海老・煮干し・昆布などの魚介系、合わせて16種類ほどを使用。そのあまりの美味しさに全員笑顔が絶えない収録となりました。亜紀ちゃん曰く「私の原点といってもいいお店なんです」とのこと!

この番組で紹介した店舗詳細はこちら

八雲

※ラーメン店の情報は2012年04月時点のものです。