第111回 鶏と天然水から生まれたフレッシュ鶏白湯!
池袋『鶏そば 壽』

2015年04月 初回放送

激戦区・池袋ラーメン特集の第三弾!今回のテーマは、今やひとつのジャンルとして確固たる地位を確立した “鶏白湯” 。ゲストに百麺人でありラーメン王の山本剛志さんを迎え、池袋駅西口からすぐの『鶏そば 壽(ことぶき)』へ!こちらの鶏白湯の大きな特徴は、ズバリ “鮮度” 。さらに斬新すぎるトッピングの人気メニューがあるらしく……これはもう突撃するしかありません!

Highlight

池袋の駅前に集まったラーテレMC陣。ゲストにお迎えしたのは、百麺人の中でも理論派でお馴染みのラーメン王・山本剛志さん。今回のテーマが『鶏白湯』ということで、ラーメン王の鶏白湯ウンチクが止まらない!でもこれから突撃する話題店『鶏そば 壽』はもうすぐ目の前。ラーメン王のウンチクを遮って(笑)、お店へLet’s Go!

『鶏そば 壽』の鶏白湯は、濃厚なのにしつこくない上品な味わいが特徴。その秘密が鹿児島の銘柄鶏である『桜島どり』と、産地である志布志市の天然水だけで作られた鶏白湯スープ。桜島どりの鮮度にトコトンこだわった結果、現地でスープを作るという究極の方法にたどり着き、余計なものは一切加えず無添加・無化調で仕上げました!

インパクト抜群なビジュアルのこの一杯。なんとコレも鶏白湯なんです!レモンがビッシリのせられた、その名も『レモンそば』。いくらなんでもレモン多すぎ!と思いきや……これが驚きのベストマッチング!上質なコク深い味わいの鶏白湯にレモンの酸味が調和して、最後の一滴まで美味しくいただけます。お店イチオシの人気メニューというのも納得の一杯です!

笑顔がとっても素敵な、店長補佐の大嶋公子さん。『鶏そば 壽』は元気で気持ちの良い接客が評判。あえて激戦区・池袋に出店し、自慢の鶏白湯で一躍注目店となった今も、向上心を忘れず謙虚な姿勢でラーメンに向き合っています。店内にはそのスピリットを表すあるペイントが……その答えは番組内でご確認を!そして鮮度にとことんこだわった絶品鶏白湯は、是非お店でチェックしてくださいね!

この番組で紹介した店舗詳細はこちら

鶏そば 壽

※ラーメン店の情報は2015年04月時点のものです。