第132回 ラーメン新時代を切り開いたハイクオリティ塩そば!
伊勢佐木長者町『地球(ほし)の中華そば』

2016年01月 初回放送

『神奈川ラーメン特集』第三弾として今回突撃するお店は!2014年のオープン以来、ハイクオリティな塩そばでラーメンファンや評論家から賞賛を浴び続ける『地球(ほし)の中華そば』。ラーメン新時代を象徴するような、圧倒的な完成度の一杯を完全ナビゲートしますのでどうぞお楽しみに!スペシャルゲストは “ラーメン官僚” こと百麺人の田中一明さん!

Highlight

年間700杯以上のラーメンを食べる現役官僚・田中一明さんをスペシャルゲストに迎えてお届けする今回のラーテレ。官僚曰く、「この店はオープン直後(2014年10月)に訪れた時から、すでに想像の斜め上をいくような衝撃的な完成度のラーメンを繰り出していた」のだとか。うーん、期待感MAX!

ラーメン新時代の幕開けを告げる一杯として、絶賛されてやまないのがコチラの『地球(ほし)の塩そば』。独特の滋味深さを演出する塩タレと、魚介・豚・鶏・牛から抽出した濃密なスープはまさに旨味の極地。そしてそこに漂わせる自家製麺は、まるで絹のような喉越しを堪能できる絶品麺。もう箸が止まりません!

店主の樋上正径さんは名店『柳麺 ちゃぶ屋』や『麺の坊 砦』で腕を磨いた後、独立を決意。2014年10月に横浜市伊勢佐木長者町で開業するや否や、瞬く間にラーメン界期待の新星として注目を集める存在に。そのズバ抜けた想像力と高次元の技術で、ハイクオリティな一杯を日々生み出し続けています!

ラーテレMC陣はもちろん、撮影現場にいない番組ナレーターまでもが後日、映像を見て「湯気までおいしそう」と唸った『地球(ほし)の中華そば』の一杯。ちなみにそんなちょっと変わった屋号の由来は、樋上店主の奥様の旧姓が「星野」だったことから名付けられたそう!も~う、すべてが素敵なお店!

この番組で紹介した店舗詳細はこちら

地球の中華そば

※ラーメン店の情報は2016年01月時点のものです。