第191回 店名は奇抜なれど 供されるのは正統派中華そば!
東十条『我的中華そば 机上の空論。』

2018年01月 初回放送

今回のラーテレは、東十条に誕生した大注目の新店『我的中華そば 机上の空論。』に突撃!個性的な店名が異彩を放っていますが、この店名に込められた想いとは果たして!?SPゲストに百麺人のはんつ遠藤さん、乃木坂46の伊藤かりんちゃんを迎えてお送りします!

Highlight

2017年11月オープン。下町風情が残る東十条銀座商店街に店を構えた大注目の新店『我的中華そば 机上の空論。』。『我的(われてき)』とは “私の” という意味で、『机上の空論』は “頭の中だけで考え出した実際には役に立たない理論や考え” のこと。でもでもなんでこれをラーメン店の店名に!?

こちらが今回いただいた『味玉中華そば』。青磁の丼にナルトの「のの字」が映える、どこか懐かしい雰囲気のルックスですよね!奇をてらうことなく、トラディショナルな食材を使い、丁寧に丁寧に仕込むことで生まれる奥深く優しい味わい。老若男女に愛される、まさに東十条にピッタリなラーメンでした!

乃木坂46の最多出演記録を更新中の伊藤かりんちゃん。今回もその有能っぷりを遺憾なく発揮して、トークをガンガン回すわラーメンもガンガン食べるわで、撮影中は大盛り上がり。そして最後にはなんと、大きな味玉を一口でパクリ!TTさんとはんつさんを「ポカーン」とさせてしまったのでした(笑)

店主の泉 裕士さんは、名門・田中商店グループの出身。塩清湯中華そばの『田中屋』青森煮干し中華そばの『つし馬』などで修業を積み、晴れて独立を果たしました。修業先とは全く違う自らの味で勝負をかけた泉店主ですが、そのコダワリは店名にも。今回その意味を大公開してくれましたが…その真相は果たして!?

この番組で紹介した店舗詳細はこちら

我的中華そば 机上の空論。

※ラーメン店の情報は2018年01月時点のものです。