第221回 フレンチの巨匠が生んだ ラーメンの概念を覆す一杯!
東銀座『銀座 八五』

2019年01月 初回放送

今回のラーテレは東銀座の超話題店をピックアップ!2018年12月のオープン以来、連日行列が絶えない『銀座 八五』。なんと店主は、数々の輝かしい経歴を持つフレンチの巨匠。ラーメンの概念をも覆す “驚きの製法” で作り上げた傑作麺をご紹介します!ゲスト百麺人は、はんつ遠藤さんと山本剛志さん!

Highlight

ラーメン店とは思えない、凛とした店構えが印象的な『銀座 八五』。店名のとおり8.5坪という小ぢんまりとした店内ですが、まるで高級寿司店と見紛うような上質な雰囲気。一方で、東銀座という立地にもかかわらずデフォルトの『中華そば』は850円という良心価格!これは並んででも食べるしかありません!!

店主の松村康史さん。旧京都全日空ホテルの総料理長を務めるなど、高級フランス料理の世界で広く知られる超有名シェフなんです。そんな松村店主にとってラーメンとは、「1000円以内で誰もが楽しめる素晴らしい料理」。ここ『銀座 八五』は、自身が手がけるラーメン店としては水道橋『中華そば 勝本』、神保町『神田 勝本』に続き3店舗目。新たなる挑戦として生み出したのは、フレンチの巨匠ならではの驚きの一杯でした!

今回はプラス100円で味玉をトッピングした『味玉中華そば』をオーダー。この一杯が「ラーメンの概念を覆した」といわれる理由……それはズバリ!ラーメンでは常識である『タレ』を一切使用していないこと!斬新な製法で作られた淡麗スープは、和でも洋でも中華でもない、唯一無二の不思議な味わい!コダワリの特注麺と合間って、革命的な極上ラーメンに仕上がっています!

かつてない味わいの『タレ無しスープ』をじっくりと味わう3人。百戦錬磨の田中さんが「素材が何なのか全くわからない!」と驚く場面はラーテレ史上でも初めてかも。じつはこのスープ、あるフランス料理をヒントに生まれたとか……。『銀座 八五』でしか楽しめない新しいカタチのラーメンを皆さんも是非!!

この番組で紹介した店舗詳細はこちら

銀座 八五

※ラーメン店の情報は2019年01月時点のものです。