第231回 60年以上変わらぬ早稲田のソウルフード!早稲田『メルシー』

2019年04月 初回放送

今回のラーテレは、ラーメンイラストレーター・青木健さんのイチオシ店!創業61年を誇る早稲田の『メルシー』をご紹介!早稲田民のソウルフードとして長年愛され続けている名店で、煮干しの効いた絶品ラーメンを頂きます!一緒に番組を盛り上げてくれるスペシャルゲストは、ラーメン大好き女優の伊藤えみちゃん!

Highlight

早稲田でラーメンといえば、その名を知らない者はいない名店『メルシー』。戦前に喫茶店として開業し、現在に到るまで早稲田の人々の胃袋を満たし続けてきました。その味を求めて半世紀ぶりに来店するお客さんもいるほど、一度食べたら忘れられないお店なんです。しかも驚くべきはその安さ!学生街ならではの良心的すぎる価格で最高の味を今も提供中!

こちらが青木さんにとって思い出深い一杯『ラーメン』。お値段なんと400円!!煮干しをしっかりと効かせた濃いめのスープ、独特の歯応えがやみつきになる中太麺、そして食べ応え満点のチャーシューも入ってこの値段とは…頭が下がります!昔ながらの製法を守り、丁寧に時間をかけて作り上げるこの一杯、間違いなく早稲田の宝です!

積み重ねた時代を感じるノスタルジックな店内で、ラーメンを堪能する青木さん。『メルシー』でのラーメン体験をきっかけに、自分は “コレクター” でも “リピーター” でもなく、好きな店を定期的に回る “サイクラー(cycler)←青木さん造語” だと気付いたんだとか。番組内でその体験エピソードを語って頂きましたのでどうぞお楽しみに!

老舗を切り盛りするのは、2代目の小林一浩さん。6年前にこの世を去った先代の精神を受け継ぎ、原価も高騰する中で、味と価格を維持するために日々奮闘しています。ラーメンはもちろん、店の雰囲気、店主の人柄、その全てが訪れる人の心に深く刻み込まれる店、それが早稲田のソウルフード『メルシー』なんです。

この番組で紹介した店舗詳細はこちら

メルシー

※ラーメン店の情報は2019年04月時点のものです。