第51回 極上麺&デカ盛りスイーツのラーメンカフェ!
立川『Hitotsuya phase2』

2013年08月 初回放送

『武蔵野・多摩特集』第三弾は、長野からやってきたラーメンカフェ『Hitotsuya phase2』をご紹介。イチオシは強靭なコシの自家製麺と大迫力の名物デザートという、激戦区・立川の中でもと個性がキラリと際立つお店です!

Highlight

立川駅から徒歩7分、ここが噂のラーメンカフェ『Hitotsuya phase2』。ガレージのような店内には所狭しと様々なグッズが飾られ、ワイルドなお洒落感を満喫できます。時間を追うごとにラーメン→カフェ→アルコールとメニューが増えていくのがこの店のスタイル。深夜2時まで営業というのも嬉しいですよね!

今回いただいたのが、この『和風とんこつらーめん』。カフェというと何だかライトな響きですが、こちらのラーメンはパンチ力全開!濃厚な中にも和の香りを忍ばせた豚骨スープに、自慢の超極太自家製麺。口の中で暴れ回るような強靭なコシに一同大満足!トッピングにエリンギが乗るのも長野っぽくてイイ感じでした!

店主の加藤裕介さんは横浜出身ですが、長野で古着屋などのアパレル店を3店舗、そしてラーメン店も2店舗経営していました。そして2012年11月、更なる進化のためにラーメン激戦区・立川に参戦!車やバイク、自転車が趣味だという加藤店主。店内はまさにそれらをギュッと詰め込んだオモチャ箱の様な雰囲気でした!

こちらがHitotsuya名物のデカ盛りスイーツ『プリンアラモー丼』。ラーメン丼になみなみと入ったプリンは何と重量1kg!冷蔵庫に入り切らないので1日4食の限定メニューなんです。子どもの頃の夢を叶えたかったという、加藤店主の想いと遊び心がたっぷりと詰まった大迫力スイーツを、雰囲気抜群のテラス席で頂きましたよ!

※ラーメン店の情報は2013年08月時点のものです。