第61回 〜幻の和歌山中華そばを求めて〜
『本家アロチ 丸高』

2013年12月 初回放送

今回から3回に渡り和歌山遠征!パート1は『麺や 七彩』店主の阪田博昭さんをスペシャルゲストに迎え、車庫前系のレジェンド店『本家アロチ 丸高 中華そば』へ突撃!70年以上も和歌山県民に愛され続ける“元祖”醤油豚骨ラーメンの神髄に迫ります!

Highlight

やってきました和歌山!ということでパート1の今回は、濃厚豚骨醤油の“井出系”と並ぶ和歌山二大系統のひとつ、“車庫前系”のレジェンド店『本家アロチ 丸高中華そば』へ!和歌山を代表する名店に突撃ということで、ラーテレMC陣もテンションMAXです!

こちらが伝説の『中華そば』。醤油で炊いた豚骨からスープを抽出することで、豚骨ならではの濃厚さと芳醇な醤油の香りをまとった、まさに完全無欠のラーメン!スープをひとくち啜るだけで70年以上も愛され続けている理由が分かってしまうような、もう大興奮の一杯でした!

先代の味を引き継いだ、店主の高本栄一さん。丸高の味を求めて全国各地から集結するラーメンファンの舌を、今なおその変わらぬ味で唸らせ続けています。幻の和歌山中華そば作りを目指す阪田さんとも、ラーメン愛に満ちたアツいトークで大盛り上がり!必見です!

番組では『本家アロチ 丸高中華そば』に加えて、和歌山のラーメン店には必ずと言っていいほど置いてある“早すし”の謎にも迫ります。どのようにしてこの食文化が発達したのか、貴重なインタビューも含めて大公開しちゃいます!どうぞお楽しみに!

この番組で紹介した店舗詳細はこちら

本家アロチ 丸高中華そば

※ラーメン店の情報は2013年12月時点のものです。