第60回 北海道民感涙!東京で味わえる本物の函館ラーメン!
八幡山『函館塩ラーメン 五稜郭』

2013年11月 初回放送

京王線に乗って函館へ!というワケで今回は、東京にいながら本場の味を堪能できる話題のお店『函館塩ラーメン 五稜郭』をご紹介!函館出身の店主が繰り出す美し〜い塩ラーメン、これはもう必見ですよ!

Highlight

京王線の八幡山駅を降りてすぐ、という好立地に店を構える『函館塩ラーメン 五稜郭』。オープンしたのは2013年3月。地元の方やラーメンフリークはもちろん、函館出身の方も足繁く通ってしまうというこのお店。ということは…その味も推して知るべし!ですよね。小さいながらも温かい雰囲気のお店です!

こちらが五稜郭自慢の『塩ラーメン』。見てくださいこの美しく清らかなルックス!「脂に頼らないラーメンを目指した」という言葉通り、どこまでも澄み切ったスープはまさに正統派函館ラーメンそのもの。昆布は函館の漁師から、麺は函館の超老舗『出口製麺』から空輸するという徹底ぶり。じんわりと美味しい一杯でした!

そして五稜郭イチオシのサイドメニューが、この『いかめし』。函館名物のスルメイカやホタテ貝柱、椎茸などをたっぷりと贅沢に使い、旨味をギュッと閉じ込めて炊き上げました。そしてお米は北海道産の最高級米『おぼろづき』を使用。これでなんと200円なんですから、も〜う必食ですよ!

もとはIT系の仕事などをしていたという、店主の山本 大(まさる)さん。出身地である函館ラーメンの味を知ってもらいたいという想いから、一念発起して脱サラ。そしてようやく開店したものの、わずか5ヶ月で閉店。そして2ヶ月後にまた同じ場所で復活を遂げたのですが、一体何があったのか!?気になる気になる〜!

この番組で紹介した店舗詳細はこちら

函館塩ラーメン 五稜郭

※ラーメン店の情報は2013年11月時点のものです。