ラーメンWalker

都会の隠れ家で味わうキラキラなラーメン 楽観 NISHIAZABU GOLD(東京・西麻布)【ラーメン女子☆さーちゃんの ~イケ麺に恋して~】第5回

LINE

 こんにちは! さーちゃんです。

 飲食店って、その土地の色を表してるなぁと思うんです。流行に敏感な土地には、進化し続ける斬新なアイデアのメニューや個性豊かな店員さん達がいたり、歴史のある下町には、昔から変わらぬ喫茶店や家族経営で守り続けている小さなお店が多かったり。

 同じ東京でも全然違って、その土地の雰囲気を見ながらよく散歩を楽しんでいます。

 今回ご紹介するお店は、港区・西麻布。皆さんはこの土地にどんなイメージをお持ちでしょうか?

 私は埼玉県出身ということもあり、初めて六本木ヒルズを見た時はビルの高さに驚きました。「と、都会だ……」 昼も夜もキラキラした街と人。自分とは違う世界だと思った反面、すごく憧れたことを覚えています。

 そんな六本木ヒルズから歩いて5分ほどにあるのが『楽観 NISHIAZABU GOLD』さん!

 看板もキラキラ。隠れ家的な店構えで、初めて入る時は少し緊張しました(笑)。

 2011年6月6日にオープンした際には、なんとたったの4席。その後は順調に売上を伸ばし、現在は国内4店舗(西麻布・青山・立川・武蔵小山)、海外3店舗(アメリカ・カリフォルニア州内に3店舗)の合計7店舗と、国内外で人気を誇っているそう。

 西麻布の店長を務め3年目になる梨本さん(通称:龍さん)にインタビュー!

 第一印象は「西麻布っぽい」(笑)、イケメンで今風な見た目と話し上手&聞き上手。取材中も常連さんの来店が多く、一人ひとりの仕事や食べたいメニュー等を把握して声をかけていた姿には感動しました。リピート率の高さにも納得。

 趣味は美味しいお店巡りで、ラーメン業界のお友達も多い。好きな女性のタイプは「ガッキー一択! 昔からずっとガッキー!」とのこと。新垣結衣さんに彼の一途な想いが届きますように☆

 なんと龍さん、17歳の頃から料理人。色々なジャンルを経験し修業をする中で、10年間イタリアンシェフとして働いていた時に、ある運命的なキッカケでこの『楽観NISHIAZABU GOLD』で働くことになったそう。

 「イタリアンも中華もラーメンも、食材や調理方法が違うだけで同じ<食>だから。作るのは昔から楽しいし好きです」

 そんな龍さんの作る一杯、気になりますよね? こちら!

『特製パール ~厳選岩塩~』1150円

 丼にはTOKYOのロゴ。シルバーのレンゲに浮かぶ透明なスープは、メニュー名のパールのごとくキラキラしています。

 これ、本当にヤミツキになるんです。昆布や煮干しの出汁感強めで完飲したくなる美味さ。オリーブオイルを使用しているのでヘルシーなところも重要なポイント。

 ちなみに一番人気の『琥珀 ~特選醤油~』は既に各メディアから引っ張りだこなので、ご存知の方も多いはず。

『特製琥珀 ~特選醤油~』1150円

 琥珀もパールも『鼈甲 ~淡麗味噌~』も、また季節などで作られる限定メニューもすべて異なる魅力があり、何度訪れても感動できます。目指せ全制覇!

 「お一人様でも気軽に立ち寄れるような雰囲気作りを心がけています。六本木に来られた際にはぜひ当店までお越しください!」

 キラキラした一杯と綺麗な店内、飾らない接客。土地の良さが凝縮されている素晴らしいお店だと思いました。

 皆さまも西麻布を感じに訪れてみてはいかがでしょうか?

楽観 NISHIAZABU GOLD
東京都港区西麻布1-8-12
080-4059-6667
火~土・祝:11:00~22:00
日:11:00~17:00
月曜定休
https://rakkaninc.com/

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策により、営業日・営業時間・営業形態などが変更になる場合があります。詳しくはお店の公式ツイッターをご確認ください。

華月 咲 Saki Kazuki

 モデル・イベントコンパニオンとして活動する傍ら、週4ペースでラーメンを食べ歩くラーメン女子。要町にある『中華そば 六感堂』でも働いている。特に細麺が好き。

本人Twitter @sachan_0109
Instagram @ramenxgirl

ラーメンレビュー一覧へ