第186回 研ぎ澄まされた一杯で脚光を浴びる神奈川の新名店!
淵野辺『中村麺三郎商店』

2017年10月 初回放送

今回のラーテレは、絶賛発売中の『ラーメンWalker 2018』神奈川版との連動企画!神奈川の新店部門で見事に金賞、そして全国の新店部門でも銅賞に輝いた大注目店、淵野辺の『中村麺三郎商店』をご紹介します!神奈川淡麗系の新星となったその実力、要注目です!

Highlight

夜もとっぷりと更ける中、やってきました神奈川県相模原市!今回の百麺人ゲストは、ラーメン官僚の田中一明さんとラーメン大王の小林孝充さん。小林さんは自宅から2時間近く電車に揺られて遥々やってきました(笑)でもでも、そこまでしてでも食べたい一杯がここにはあるんです!

JR横浜線の淵野辺駅から徒歩5分ほど地に店を構える『中村麺三郎商店』。2016年5月にオープンするや否や、新店とは思えない研ぎ澄まされた味が話題を呼び、瞬く間に行列店となりました。数多くの店がしのぎを削る神奈川ラーメン界において、一歩抜け出した感のあるこのお店。その実力は推して知るべし、ですよね!

こちらが今回いただいた『海老ワンタン醤油らぁ麺』。比内地鶏と阿波尾鶏から贅沢に出汁をとり、さらに大量のモミジに隠し味の豚骨を加えて、絶妙バランスの深い旨味を実現。麺はコダワリの自家製で、厳選した国産小麦を独自ブレンドし、毎日丹誠込めて麺を打っています。もはや王者の風格すら漂う珠玉の一杯でした!

店主の中村健太郎さんは、横浜中華街の老舗『聘珍樓』で伝統的な中国料理を学び、その後ラーメンの世界へ。豚骨ラーメンの名店、神泉の『麺の坊 砦』で修業を積みました。伝統的中国料理と日本式ラーメン店の技術を駆使した、麺・スープ・具が三拍子揃った一杯を日々作り続けています!

この番組で紹介した店舗詳細はこちら

中村麺三郎商店

※ラーメン店の情報は2017年10月時点のものです。