第215回 くじら軒の技と心を継承したベテランコンビのパーコー麺!
関内「ハマカゼ拉麺店」

2018年10月 初回放送

今回のラーテレは、好評発売中の『ラーメンWalker 神奈川2019』との連動企画!あの超人気店出身ということでも話題沸騰中の、横浜は関内の大注目店『ハマカゼ拉麺店』をご紹介します!しっかりと修業を積んだ経験豊富なダブル店主が放つ神奈川淡麗系ラーメンとは!?ゲスト百麺人は小野員裕さんと山本剛志さん!

Highlight

通勤ラッシュ中の関内駅前からオープニングなので、ちょっと照れ気味のTTさんですが、『ラーメンWalker 神奈川2019』を手にバッチリと宣伝してくれました(感謝!)。今回は、ラーメン史を彩る『花の’96年組』の代表格である超名店『くじら軒』出身者のお店ということで、最初から懐かしい思い出話に花を咲かせるラヲタ男三人衆。これから頂くラーメンへの期待も高まります!

こちらが『ハマカゼ拉麺店』の看板メニュー、修業店直伝の『パーコー麺』。放送200回を超えるラーテレでも、パーコー麺は初登場!スープは動物系と魚介系を絶妙に合わせた、あっさりながらも奥深〜い醤油清湯。麺はどこか懐かしい風情を醸す、シコシコとした歯応えの細縮れ麺。そしてこの一杯の主役はもちろん……!?

パーコー麺の主役は、何と言ってもこのジューシーなパーコー!特製のニンニク醤油に一晩漬け込んだ豚肩ロースをカラっと揚げて、ザクっと切り分けて、神奈川淡麗系あっさりラーメンにトッピングすれば……溶け出す油がも〜う堪りません!スープや麺はハマカゼ独自のテイストですが、このパーコーは修業店『くじら軒』と全く同じレシピなんです!

こちらが『ハマカゼ拉麺店』のW店主、池田 強さんと絈野(かせの)雄嗣さん。2人は店舗は違えど『くじら軒』でずっと一緒に働いてきた、まさに戦友ともいうべき間柄。そして20年の時を経て、「最後は自分の味で勝負したかった」と語る絈野さん。時を同じくして、全く同じことを思い描いていた池田さん。そんな2人だからコンビネーションもバッチリ!新たな一歩を踏み出した経験豊富なベテランW店主の今後に要注目です!

この番組で紹介した店舗詳細はこちら

ハマカゼ拉麺店

※ラーメン店の情報は2018年10月時点のものです。