第216回 あの一つ星店主が母のためにプロデュースした愛情麺!
本鵠沼「麺バルHACHIKIN」

2018年10月 初回放送

『ラーメンWalker神奈川2019』本誌との連動企画第三弾!今回はラーメンで史上初めて星を獲った名店『Japanese Soba Noodles 蔦』の大西祐貴店主が母のためにプロデュースした『麺バルHACHIKIN』へ突撃!蔦の別邸として今、最も注目を浴びるその一杯とは!?出演はサニーデイ・サービス田中貴さん&大衆料理研究家の小野員裕さん&ラーメン王の山本剛志さん!

Highlight

神奈川県藤沢市の本鵠沼に今年5月に誕生して以来、ラーメンファンの注目を一身に集める『麺バルHACHIKIN』。それもそのはず!ラーメンWalkerグランプリで全国総合2連覇&殿堂入りを果たし、ラーメン界で初めて星を獲った巣鴨の名店『Japanese Soba Noodles 蔦』の大西祐貴店主が母のためにプロデュースしたお店なんです!

醤油と黒トリュフを完璧に融合させた唯一無二のラーメンで世界中を熱狂させている『Japanese Soba Noodles 蔦』の大西祐貴店主。大西店主の母がラーメン店を切り盛りすることになった際に、ラーメンのプロデュースを決意。蔦とは異なる完全オリジナルレシピで生み出した『HACHIKIN』の一杯とは果たして?

こちらが大西祐貴店主のお母さん・由美子さん。屋号にも掲げる由美子さんの故郷・高知県の方言「ハチキン=快活な女性」そのままの性格で、番組を大いに盛り上げていただきました。65歳となって初めてラーメン店を切り盛りすることになった現状に加えて、息子・祐貴さんのラーメン創作秘話など貴重なお話が盛り沢山!

こちらが祐貴さんが母のために生み出した唯一無二のラーメン『醤油soba』。高知県の地鶏やシャモを軸に、トリプルスープで構成した旨味溢れるスープ。合わせる麺は『HACHIKIN』のために蔦で特別に製麺したしなやがで喉越し豊かな中細ストレート麺。ラーテレMC陣が絶賛したその味わいとは?ラーメンファン必見です!

この番組で紹介した店舗詳細はこちら

麺バルHACHIKIN

※ラーメン店の情報は2018年10月時点のものです。