第66回 麺や 七彩出身!クジラがいざ大海原へ!
東小金井『くじら食堂』

2014年01月 初回放送

『名店出身者の超話題店』第三弾は、東小金井の大注目店!ラーメンフリークから絶賛を浴びている『くじら食堂』をご紹介。あの『麺や 七彩』で修業を積んだ男が生み出した真心麺とは!?今回は特別に師匠の藤井さんにもお越しいただき、その味の秘密と修業時代の秘話をたっぷりと伺っちゃいます!

Highlight

2013年9月にオープンをした『くじら食堂』は、JR東小金井駅の目の前という好立地。ラーメンの味はもちろん、店主の人柄と温かい雰囲気も相まって早くも人気沸騰中!ちなみに店名の由来は、店主のお子さんが「くじらがいい!」と言ったことから。昭和の食堂のような雰囲気が素敵な、古くて新しいラーメン店です!

こちらが『くじら食堂』の名刺代わりとも言える一杯『醤油らー麺』。動物系の濃さにコダワったという旨味たっぷりな琥珀色の清湯スープと、独特な縮れで官能的な喉越しを演出する自家製麺。修業店『麺や 七彩』を彷彿とさせるルックスに、『くじら食堂』オリジナルのアイデアが融合された大満足の一杯でした!

こちらが店主の下村浩介さん。名店『麺や 七彩』で3年ほど修業をし、満を持して独立開業。真心と愛情を込めてひとつひとつ手揉みを施す自家製麺は、まさに修業時代に培った賜物。下村店主は北海道出身なので、今後は故郷の味・豚丼などのご飯モノも充実させて、より食堂らしくしていきたいと語っていました。

今回のサプライズゲストは『麺や 七彩』の店主・藤井吉彦さん。下村店主の修業時代に厳しくも温かく指導をしたお師匠さんなんです。愛弟子が自分の元を巣立ち、新たな一歩を踏み出した『くじら食堂』のラーメンは、藤井さんの目にどのように映ったのでしょうか。…ってこの表情を見れば分かりますよね!

この番組で紹介した店舗詳細はこちら

くじら食堂

※ラーメン店の情報は2014年01月時点のものです。