ラーメンWalker

大阪お持ち帰りラーメン特集(大阪府・大阪市ほか)【大阪の麺スタグラマーによる『ラーメンの時間ですよ』】第5回

LINE

 はいはーい、ラーメンの時間ですよ♪

 今回は特別編として、大阪でのお持ち帰りラーメンを特集させていただきます。

 新型コロナウイルスによる外出自粛要請により、美味しいラーメンを気軽に食べに行けない状況下、脚光を浴びてきているのがテイクアウト。ということで、自宅で簡単に作れるお持ち帰りパックを中心にご紹介。

 味が劣るんじゃない? 料理全くできないし……。

 そんなイメージをお持ちの方もいらっしゃるでしょうし、自分もそう思ってました。

 今回はいずれもそのイメージを払拭してくれるお持ち帰りラーメンをご紹介します。

 まず1軒目は、前回このコラムでもご紹介した「オコメノカミサマ」さん。

 お持ち帰りは看板メニューの「神様からの贈り物ラーメン」と「名古屋コーチン醤油ラーメン」の2種類があります。

 麺、スープ、チャーシュー、メンマ、水菜、それにおむすび型のなんこつつくねまで付いて1食660円、2食セットだと1000円!

 スープはボトルに入っており、鍋に移し替えて温めるタイプ。

「神様からの贈り物ラーメン」調理例

 鶏豚魚介、それに攪拌したお米を混ぜたスープは、濃厚ながらも円やかな口当たり。

 おむすび型のなんこつつくねまで付いているのが嬉しいですね!

 【店名】オコメノカミサマ
 【住所】大阪府大阪市都島区都島本通3-22-6
 【Twitter】@okomechan1026

 -----------------------------

 2軒目にご紹介するのは、鴻池新田にある「麺や而今」さん。

 こちらでは週の後半に「麺処 ゆうき」の屋号で、修業店である東京の「中華ソバ 伊吹」さんさながらの「煮干そば」を提供。

 しかしながら、緊急事態宣言を受けて店舗での煮干そばの提供をしばらく自粛していますが、この度お持ち帰りでの提供をスタートしたとのことで早速購入。

 土曜日にTwitterの予約専用アカウントで注文し、日曜日にお店で購入するシステム。

 提供されるのは「濃厚煮干そば」「淡麗煮干そば」各1000円、それに「カケ玉」250円。 濃厚煮干そばは、上質な煮干の旨みがしっかりと感じられるにもかかわらず、煮干特有のエグ味は抑えられており病みつきになる美味しさ。柔らかくて美味しい煮豚までついています。

 カケ玉は味の付いた替え玉で、そのまま食べても、煮干そばの残ったスープに入れても美味しいんです。

「濃厚煮干そば」調理例

 この味に魅了されて毎週末通い詰める常連さんも多い煮干そば。

 これが気軽にご家庭で楽しめるのは嬉しいですね。

 【店名】麺処 ゆうき(麺や而今)
 【住所】大阪府大東市灰塚6-7-9
 【Twitter】@torigara_yuki

 -----------------------------

 3軒目は、枚方市にある「中華そば 麓(Fumoto)」さん。

 口どけの良い脂が特徴のイタリア北パルマ産ドルチェポルコを使用した中華そばのお店です。

 こちらでは、お持ち帰りラーメン2食セットを1000円で販売。

 セットには麺、スープ、メンマ、ネギが入っていますが、別売りで大判のチャーシューが2枚150円で提供されています。

「お持ち帰りラーメン」+「チャーシュー」調理例

 ドルチェポルコと魚介のWスープは魚介の風味がより感じられ、シンプルで飽きのこない味わい。レアチャーシューはビールのアテにもぴったりです。

 作り方はTwitterで動画配信していますので簡単に作れますよ。

 【店名】中華そば 麓(Fumoto)
 【住所】大阪府枚方市岡本町7-1 ビオルネ北館 1F
 【Twitter】@fumoto_hirakata

 -----------------------------

 4軒目は「麺や 福はら」さん。

 こちらも当コラムでご紹介させていただいたお店ですが、お持ち帰りのラインナップは「淡麗煮干そば」「濃厚煮干そば」「鶏そば」「濃厚魚介ラーメン」などなど。

 日によって提供が異なりますが、入荷後すぐに売り切れてしまう人気ぶり。購入希望の方は事前連絡がおすすめです。

 麺とスープのみで700円。

 スープは真空パックを湯煎するタイプなので楽ちんです。

「淡麗煮干そば」調理例

 「淡麗煮干そば」は、小豆島いりこの風味が存分に感じられる、煮干好きにはたまらない一杯です。

 トッピングを考えるのも楽しいですが、麺もスープも絶品なので、そのままかけラーメンとして楽しむのもおすすめです。

 【店名】麺や 福はら
 【住所】大阪府大阪市生野区新今里5-1-8
 【Twitter】@fukuhara51k

 -----------------------------

 5軒目は近鉄長瀬駅から徒歩数分のところにある「麺や 清流」さん。

 こちらは購入時点では「元祖ホルモン悪魔飯」という、ラーメンではなく丼物のテイクアウトとなっていますが、他に生麺や辛ニラなども販売しています。

 この「元祖ホルモン悪魔飯」の具材は、お店で提供している「ホルモンまぜそば」と同じ。

 ということで生麺を茹で、チャーシュータレやごま油などで作ったタレを加え、この元祖ホルモン悪魔飯の具材や辛ニラ、半熟煮卵などをのせて「セルフホルモンまぜそば」の完成。

元祖ホルモン悪魔飯と生麺で作った「セルフホルモンまぜそば」

 これが絶品!

 プリプリのホルモンの食感、辛ニラの刺激、それらが麺に絡み合って美味しさの相乗効果を生み出してくれる。もちろん最後は、残ったご飯を器に投入して余すことなく完食!

 こんなカスタマイズができるのもお持ち帰りの楽しいところですね。

 5/5からは「鶏白湯ラーメン」や「あっさりラーメン」のお持ち帰りも始まったそうですので、これもまた楽しみです。

 【店名】麺や 清流
 【住所】大阪府東大阪市小若江1-4-3
 【Twitter】@sakeyameyo

 -----------------------------

 簡単に美味しいラーメンがおうちで楽しめるのが、お持ち帰りラーメンの魅力。

 ご紹介したお店以外にも、まだまだたくさんのお店でお持ち帰りラーメンを提供されていますし、通信販売で提供されているお店もあります。

 この機会にみなさんも素敵な一杯を探してみてくださいね。

 ※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策により、営業日・営業時間・営業形態などが変更になる場合があります。詳しくは各店舗の公式Twitterをご確認ください。

<ライタープロフィール>

 だいち Daichi

 大阪府在住。年間300食以上を食べ歩くラーメンインスタグラマー。普段はバイク移動をしており、美味しいラーメンを求めて気の向くままにラーメン店巡り。仕事柄出張が多いことから、Instagramには全国のラーメンをポストしている。

 本人Instagram @ramentimes
 Twitter @elground7s

ラーメンレビュー一覧へ