ラーメンWalker

【日本在住ラーメン大好きアメリカ人による「ラーメンアドベンチャー」】第27回

イタリア・ミラノの激ウマなラーメンをアメリカ人が食べに行く Casa Ramen Super(イタリア・ミラノ)

LINE

 この店のシェフ、Lucaに初めて会ったのは2015年。

 彼が新横浜ラーメン博物館に『CASA LUCA(現在は卒業)』の名で出店した際に、ミラノとんこつラーメンをいただいた時だった。

 あれから4年あまり、ようやくイタリア・ミラノの店に来ることができた。

 メニューは豚骨や鶏白湯など、まるで日本に居るかのようなラインナップ。

 Lucaがイチオシだと言う『“THE KING” TONKOTSU RAMEN』は残念ながら売り切れだったので、それ以外を全てオーダーし、友人たちとシェアすることにした。

 まずは『YUZU RAMEN』だ。

 柚子胡椒のピリッとした辛さと風味が全体を包み込み、あっさりテイストに仕上げてある。

 地中海産の“UMBRINA”というニベ科の魚を使っており、その新鮮な切り身がトッピングされている。和風なルックスと味わいがたまらない。

 『TORI RED PAITAN RAMEN』は、クリーミーで濃厚な鶏白湯ラーメンだ。

 ラー油とマー油を巧みに効かせてあり、ピリ辛で香ばしい一杯だった。

 小さなお姫様には『NOODLES DOPPIO PEPERONCINO』という、汁無しタイプの油そばを。パスタのようなラーメンだが気に入ってくれたかな?

 友人たちとは10年以上会っていなかったので、一緒に食事ができて本当に嬉しかった。

 残念ながらミラノで過ごせるのは1日しかなかったが、Lucaと一緒にピザとワインを愉しみ、街を少し散策した。またゆっくり来よう。

※本記事は本人からの許諾を取り、以下の英語ブログに最新情報を加え日本語に翻訳したものです

Casa Ramen Super in Milano, Italy
http://www.ramenadventures.com/2020/04/casa-ramen-super-in-milano-italy.html

ブライアン・マクダクストン Brian Macduckston (ラーメンブロガー)

日本在住のラーメン大好きなアメリカ人。ラーメンを英語で発信するラーメンブログ「Ramen Adventures」は世界的な人気を獲得。2015年には書籍「最強アメリカ・ラーメン男 東京 極ウマ50店を食べる(K&Bパブリッシャーズ)」も刊行。現在はラーメン店の世界進出時のコンサル等も担当している。

百麺人(https://ramen.walkerplus.com/hyakumenjin/

本人ブログ http://www.ramenadventures.com/

ラーメンレビュー一覧へ