ラーメンWalker

豚骨醤油の味と優しい雰囲気が、地元に愛されている人気店 梅浜亭(東京・河辺)【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】第37回

LINE

 今回のオスス麺は、青梅市河辺にある地元の方に愛される行列の出来る人気店「梅浜亭」。

JR青梅線・河辺駅から徒歩12分ほど、新奥多摩街道沿いにある「梅浜亭」

 ローカルなお店なので、マニアやフリークが遠方から食べに来るようなタイプのお店では無いかもしれませんが、丁寧に作られた豚骨醤油ラーメンの確かな味わいによって、近隣では知らない人が居ないほどの行列が出来る人気店となっています。

 個人的にも、単純な「味」では無く、「好きなお店は?」と聞かれた際にこの「梅浜亭」が上位に来るほどです。

 ご主人は、横浜の「とんぱた亭」で修業した後に独立し、2004年3月にこの「梅浜亭」をオープンさせました。

 「とんぱた亭」と言えば、フリークの間では“家系ラーメン”と認識されていますが、実際は「さつまっこ」で修業した後にオリジナルで今の豚骨醤油ラーメンを作り上げているので“家系ラーメン”とは謳わないようで、この「梅浜亭」も自らでは家系とは謳わず「とんぱた亭」へのリスペクトからか看板には「とんぱた亭」の「と」が書かれていて、屋号は「青梅」と「横浜」から一文字ずつ取って「梅浜亭」となっています。

 ラーメンやメニューも「とんぱた亭」を踏襲したものになっているので、横浜で「とんぱた亭」を食べていた方は懐かしく思うかもしれませんね。

 豚骨スープを扱うお店だと、どうしても油によって厨房が汚れてしまうのは仕方ない事ですが、このお店は15年以上経った今でも厨房はピカピカに磨かれていて、店内も年季は入っているけれどしっかり清掃が行き届いていて食事をするのに気持ち良い空間作りがされています。

 ご夫婦二人三脚で切り盛りされていて、言葉を交わさずとも通じ合っているような感じのコンビネーションでラーメンを作っていく様を見ているのが心地よく、接客も多くは語らない距離感で、お客さんへの気配りが抜群!

 常連さんの好みはしっかり把握していて「麺かためでしたよね?」や「濃いめですよね?」と声をかけている様を頻繁に見受けられます。

 食べていて暑そうにしているお客さんがいれば、そっとエアコンの温度を下げたり、お会計を済ませた後はドアをそっと開けてくれたり、それら全部嫌らしさが無く自然で、この雰囲気に惚れているお客さんは沢山居ると思います。

 ラーメンは豚骨醤油の「ラーメン」と辛味噌の「辛子味噌ラーメン」の2種類で、後はトッピング違いとなっています。

「チャーシューメン」+「半熟味付け玉子」

 スープは、豚骨と鶏を合わせた醤油味で、一般的な「家系豚骨醤油」のようなどっしりした重さのある豚骨感や、ガツンとパンチの効いた醤油感とは全く違ったもの。一口目は「ちょっとライトで薄いかな?」と思う位に優しい口当たりながら、もう一口……更にもう一口と飲んでいくと次第にライトな口当たりの奥にある深いコクと旨味が感じられるようになり、レンゲが止まらなくなる位にスープをグイグイ飲んでしまいます。

 そして、「たくさん飲んでいって♪」と言わんばかりに、上質なスープはたっぷりと入っています。

 豚骨醤油スープをここまでたっぷり入れてくれるのは他のお店ではあまり見ることが無く、心行くまで堪能する事が出来ます。

 平打ち風の中太麺は、やや柔らかめに茹でる事でモチモチした麺のポテンシャルをしっかりと引き出し、スープもしっかりと持ち上げてくれます。ホロリと柔らかな肩ロースチャーシューは、脂身が少なめですが肉の旨味をしっかりと感じさせてくれます。

 黄身がねっとりゼリー状になった数量限定の味玉は、風味が凄く良く味付けもしっかりしているもので、オススメトッピングの1つ!

 家系ラーメン店では冷凍のホウレン草を使っている所が多いですが、ここでは生のホウレン草を使っていて風味や味の広がりが抜群に良いです!

野菜たっぷり!「キャベツラーメン」

 「キャベツラーメン」は、鶏スープで湯がいたようなたっぷりのキャベツとスープとの相性が抜群で、キャベツの持つ自然な甘味を楽しむ事が出来る大人気のメニュー!

嬉しい卓上味変アイテム「ニラキムチ」

 卓上には「ニラキムチ」の壺が用意されていて、これを加えるとピリ辛でガツンとした風味のアクセントが加わるので、パンチが欲しい方にオススメです。

「辛味噌キャベツラーメン」

「辛味噌キャベツラーメン」に「ニラ」をトッピング!

 「辛子味噌ラーメン」は、ベースは「ラーメン」と同じ出汁ですが、赤茶濁したピリ辛な味わいのスープとなっていて、もやし・ニンジン・キクラゲなどのボイル野菜もトッピングされた色鮮やかな一杯!

 豆板醤系のピリッとした辛味と風味を効かせながらも辛子味噌の味に支配されずに、元のスープの持つ優しくまったりコクと旨味をがしっかりと感じられる奥深い味わいで、ハマる人はかなりハマると思います。

 2種類用意された「特製ミニ丼」は、どちらも200円で食べられるかなりお得なサービスメニュー!

「味噌キャベツ丼」

 「味噌キャベツ丼」は、たっぷり入ったご飯の上にボイルしたキャベツと小さくカットチャーシューがのせられたもので、上から特製の味噌ダレがかけられ、脇にはちょこんとウズラの茹で玉子が添えられていて、ピリ辛味でシャープな味噌ダレに甘味たっぷりなキャベツがマッチしてご飯が進む丼!

「ネギチャーシュー丼」

 「ネギチャーシュー丼」は丼飯の上にゴマ油風味で味付けされた白髪ネギと細かく刻まれたチャーシューがたっぷりのせられ、ウズラの茹で玉子と紅生姜がちょこんと添えられていて、ここにラーメンのスープを少しかけて食べると堪らない!

 フレッシュな素材で丁寧に作り上げた優しいラーメンや、お店に漂う和やかな雰囲気は、店主夫婦の優しさがそのまま映し出されたようなもの。このラーメンの優しくコクに溢れた味わいとお店の雰囲気を是非とも感じて貰いたいオススメのお店です!

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策により、営業日・営業時間・営業形態などが変更になる場合があります。詳しくはお店にご確認ください。

ZATSU

2006年に開設したブログ「ZATSUのラーメン」の管理人。武蔵野・多摩地区を中心にしたラーメン食べ歩きを始めて15年以上。現在は年間400〜500杯程度を食べ、新店コレクターでありながらも老舗店やリピートするお店も多数あり。チェーン店からファミレス、カップ麺までも愛する真性の「ラーメン好き」で、基本的に何でも美味しく食べられる幸せ者。「自分の好みのラーメンを見つけて欲しい」と言う思いをモットーに色々なラーメンを紹介していきます。

本人ブログ(http://blog.livedoor.jp/zatsu_ke/

本人Twitter @zatsu_ke

ラーメンレビュー一覧へ