ラーメンWalker

ガッツリとパンチのある一杯が勢揃い! 名店揃いの府中市特集 〜ガッツリ&濃厚系編〜【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】第92回

LINE

 クラシカルなものから最先端の味まで多種多様なラーメン店が混在する、ラーメン好きにとっては堪らないエリアの「府中市」。

 2月の本コラムは【名店揃いの府中市】と題し、府中市にあるオススメのラーメン店を、「新店」「淡麗系」「ガッツリ&濃厚系」「老舗店」とカテゴリー別にピックアップして、4週に渡って紹介させていただいております。

 3週目の今回は、直系のラーメン二郎から家系ラーメン、こってりの代名詞とも言えるチェーン店の名店まで、バラエティー豊かなラインナップが出揃った「ガッツリ&濃厚系」!

【ラーメン二郎 府中店】

京王線「府中駅」から徒歩3分

 三田に本店を置く、今やガッツリ系の代名詞となっている「ラーメン二郎」。その直系の「ラーメン二郎 府中店」。

 移転前は「ラーメン二郎」らしさがあまりないお店でしたが、2006年5月の移転オープンを機に二郎らしいワイルドなラーメンに!

「小ラーメン(ニンニク少なめ・ほか全マシ)」

 「小ラーメン」は、お好みでヤサイ・アブラ・カラメの無料トッピングが選べ、山盛りヤサイのボリュームたっぷりなラーメンが食べられる!

 非乳化タイプで二郎系の中では比較的スッキリした味わいのスープに、直系の中でも一二を争うほどの極太麺が特徴となっていて、この極太麺はぜひ一度体験していただきたいインパクトのある逸品!

【横浜家系らーめん 若武者】

京王線・JR南武線「分倍河原駅」から徒歩1分

 新中野系の「武蔵家 稲田堤店」出身のご主人が、2016年1月にオープンさせた「横浜家系らーめん 若武者」。

「ラーメン」

「ラーメン(中辛)」

 「ラーメン」は、程よい骨感を感じさせつつもクセのない仕上がりで、しっかりした濃厚感を楽しめる豚骨醤油スープにコクがたっぷりの鶏油がベストマッチ!

 麺は家系ラーメン御用達の「酒井製麺」を使用し、バランスが良く力強い味わいが楽しめ、数ある家系ラーメンの中でもハイクオリティーな一杯。

 相性抜群のライスは、無料サービスとなっているのも嬉しい!

 「中辛」「激辛」「鬼辛」の食券を購入すれば、刺激的な辛味が加わった「辛いラーメン」も楽しめる!

【天下一品 府中中河原店】

京王線「中河原駅」から徒歩2分

 京都に本店を置き、現在は230店舗(海外も含む)を展開する最強のチェーン店で、昨年11月に創業50周年を迎えた「天下一品」のFC店、「天下一品 府中中河原店」。

 チェーン店と侮ってはいけないオンリーワンの味を提供し続けるお店でファンが多く、昨年は50周年のメモリアルイヤーという事もあり、特別編集ムック本「天下一品Walker」まで発売されました!

「深くこってり!愛されて50周年 天下一品Walker」

「ラーメン(こってり)」

 「天下一品」と言えば「こってり」ラーメン!

 「ベジポタ」や「鶏白湯」という言葉が出来る前から、「ベジポタ鶏白湯」と呼べるようなオリジナルのドロドロスープラーメンを提供していています。

 「こってり」と言っても油っこさはなく、様々な食材を合わせてペースト状にしたような濃厚ポタージュ感が楽しめる、他にはない逸品!

府中中河原店の名物メニュー「唐揚」

 府中中河原店独自のスタイルとして、10年ほど前には「スープ多め」を注文する事で作り出される裏メニュー「超こってりラーメン」を提供していた時期があり、話題となりました。

 また、「唐揚」が名物の一つとなっていて、サクサクな食感とジューシーな旨味が楽しめるので「唐揚定食」がオススメ!

【豚骨醤油らーめん まぼろし】

京王線「多磨霊園駅」から徒歩3分

 名店「百麺」「誠屋」で15年間修業されたご主人が独立し、 2019年2月にオープンさせた「豚骨醤油らーめん まぼろし」は、多摩地区を代表する豚骨醤油ラーメンの名店と言っても過言でないほどの人気店となっています。

「らーめん」+「味付玉子」

 「らーめん」は、どっしりとした濃厚感がありながらも臭みやクセを感じさせない豚骨をベースに、強めに効かせた醤油ダレが合わさった、ガツンとしたパンチのあるスープ!

 昨年4月からは自家製麺を始め、そのモチモチした喉越しの良い太麺が濃厚スープとベストマッチで、家系ラーメンと東京豚骨醤油ラーメンの良いところ取りのようなパンチと優しさを兼ね備えた病みつきになる一杯!

【麺創研 紅 府中】【麺創研 紅 Annex】

「麺創研 紅 府中」 京王線「府中駅」から徒歩2分

「麺創研 紅 Annex」 JR南武線・武蔵野線「府中本町駅」から徒歩3分

 2010年7月に「麺創研 かなで」のセカンドブランドとしてオープン以来、唯一無二の辛味噌ラーメンを提供するお店として絶大な人気を誇る「麺創研 紅」。

 府中と国分寺に店舗を構え、昨年は府中本町に「麺創研 紅 Annex(別館)」をオープンさせ、まだまだその人気は健在!

「紅らーめん」

 看板メニューの「紅らーめん」は、豚骨や丸鶏等の濃厚な動物系をベースに、熟成味噌を主体とした数種類のスパイスを独自にブレンドした辛味噌味。

 ドッシリした濃厚さとコクと味噌の豊潤な風味に、強めの甘味と旨味が感じられるもので、さらに辛味噌と特製のラー油によって強い辛味やニンニクの風味が加味され、ガツンとしたパンチとジャンクさを楽しめる味わい!

 唯一無二の麺は、2〜10mmの7種類の太さがミックスされた平打ちの乱切り麺で、それぞれの口当たりや食感の違いを楽しめるだけでなく味わい深さがあって、濃厚な辛味噌スープとベストマッチ!

 たっぷり80gの柔らかな豚バラスライスや、ドッサリ250gのキャベツやモヤシなどトッピングもボリューム感があり、食べ応えも抜群!

 新店の「Annex」では、伊勢海老100%のスープで作り上げた「伊勢海老紅」が1日20食のみの数量限定で提供されていて、こちらも大人気!

【ラーメン 英二】

JR武蔵野線「北府中駅」から徒歩10分

 2014年1月にオープンした「ラーメン 英二」は、数ある二郎インスパイア系の中でも抜群の人気を誇り、直系の「ラーメン二郎」よりも好きだというファンも多数いるという、現在の府中市のラーメン店の中でもトップクラスの人気店!

「ラーメン(ニンニク少なめ・ほか全マシ)」

 「ラーメン」は、乳化度が高くまったりとした旨味とコクのあるスープ。甘みを楽しめる濃厚な豚骨醤油に背脂の旨味が加わった、ハイクオリティーな逸品!

 自家製の極太麺は、二郎系ではお馴染みとなっている小麦粉「オーション」を使用したもので、風味高さやほのかな甘味を楽しめる味わい深さがあり、濃厚なスープとベストマッチ。

 私自身も色々な二郎系を食べてきましたが、この麺はトップクラスの美味しさで印象に残るものとなっています。

 麺の美味しさをより楽しめる「汁なし」も人気で、そのジャンクな味わいに魅了されたファンも数多くいます!


 「昔ながらの味」のラーメンを提供する老舗店が多い印象を受ける「府中市」ですが、ここ10年は濃厚系やガッツリ系の台頭が著しく、その切磋琢磨によってクオリティーの高いお店が増えてきています。

 “ガッツリとパンチがあるものを食べたい!” そんな時はぜひ、今回紹介したお店に足を運んでみてください。

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策により、営業日・営業時間・営業形態などが変更になる場合があります。詳しくは各店舗にご確認ください。

ZATSU

2006年に開設したブログ「ZATSUのラーメン」の管理人。武蔵野・多摩地区を中心にしたラーメン食べ歩きを始めて15年以上。現在は年間400〜500杯程度を食べ、新店コレクターでありながらも老舗店やリピートするお店も多数あり。チェーン店からファミレス、カップ麺までも愛する真性の「ラーメン好き」で、基本的に何でも美味しく食べられる幸せ者。「自分の好みのラーメンを見つけて欲しい」と言う思いをモットーに色々なラーメンを紹介していきます。

本人ブログ(https://zatsu-ke.blog.jp/

本人Twitter @zatsu_ke

ラーメンレビュー一覧へ